神経発達障害(自閉症・ADHD)

ガン

メラトニンは21世紀の宝(コルヌコピア)か?

Is Melatonin the Cornucopia of the 21st Century? オンラインでは2020年11月5日に公開 概要 メラトニンは、夜間に松果体や松果体外細胞で産生・分泌されるインドールアミン系ホル ...
ガンメラトニン睡眠神経発達障害(自閉症・ADHD)
ワクチン

Tucker Carlson Today – ロバート・F・ケネディ・ジュニア – 21年11月15日

Tucker Carlson Today - Robert F. Kennedy Jr. - 11/15/21 Tucker Carlson 0:01 正直に言うと、最初の数分はロバート・ケネディ・ジュニアの声に慣れていないと、「理 ...
ワクチン個人・組織 (コロナ関連)神経発達障害(自閉症・ADHD)
神経発達障害(自閉症・ADHD)

神経発達障害の早期環境リスク因子-双子・兄弟姉妹研究のシステマティックレビュー

Early environmental risk factors for neurodevelopmental disorders – a systematic review of twin and sibling studies ...
神経発達障害(自閉症・ADHD)
神経発達障害(自閉症・ADHD)

自閉症スペクトラムに関連するリスクと保護環境要因 エビデンスに基づく原則と推奨事項

Risk and Protective Environmental Factors Associated with Autism Spectrum Disorder: Evidence-Based Principles and Recomm ...
神経発達障害(自閉症・ADHD)
その他の症状

認知症におけるてんかん様活動の抑制:新たな治療法の可能性

Inhibiting Epileptiform Activity in Cognitive Disorders: Possibilities for a Novel Therapeutic Approach オンラインでは ...
その他の症状神経発達障害(自閉症・ADHD)
オフラベル薬

ミノサイクリン:抗生物質の域を超えて

Minocycline: far beyond an antibiotic オンラインで公開2013年4月25日 N Garrido-Mesa, A Zarzuelo, and J Gálvez 概要 ミノサイクリンは、第2 ...
オフラベル薬抗老化神経発達障害(自閉症・ADHD)
ホメオスタシス・ホルミシス

低用量ナルトレキソン(LDN)治療利用のレビュー

Low-Dose Naloxone(LDN)—Review of Therapeutic Utilization オンラインで公開2018年9月21日 概要 ナルトレキソンとNaloxoneは古典的なオピオイド拮抗薬である。ナルト ...
ホメオスタシス・ホルミシス低用量ナルトレキソン(LDN)神経発達障害(自閉症・ADHD)
神経変性疾患・その他

中枢神経系疾患におけるプラセボ鎮痛効果:何がわかっているのか、どこに行く必要があるのか?

Placebo analgesia effects across central nervous system diseases: what do we know and where do we need to go? Susan T ...
6. 医学研究(総合・認知症)神経変性疾患・その他神経発達障害(自閉症・ADHD)
3型 化学毒素

神経毒性の治療のためのEDTAキレーション療法

EDTA Chelation Therapy for the Treatment of Neurotoxicity 要旨 神経毒性は多くの直接的要因によって引き起こされるが、その中でも、有害金属、有機リン系農薬、大気汚染、放射線 ...
3型 化学毒素3型 有害金属有害金属神経発達障害(自閉症・ADHD)
COVID 子供・新生児

出生前のウイルス感染への曝露と子孫の神経精神障害:COVID-19パンデミックに関する文献のレビューと推奨事項

Prenatal exposure to viral infection and neuropsychiatric disorders in offspring: a review of the literature and recomme ...
COVID 子供・新生児神経発達障害(自閉症・ADHD)
小麦(グルテン)・乳製品

食事性グルテンと神経変性 前臨床研究のための症例

Dietary Gluten and Neurodegeneration: A Case for Preclinical Studies 要旨 セリアック病(セリアック病)は主に腸管を侵す自己免疫疾患であるが、かなりの数の患者が ...
小麦(グルテン)・乳製品神経発達障害(自閉症・ADHD)認知症のリスク因子
COVID 中枢神経系

COVID-19 ASD(自閉症スペクトラム症)

自閉症とCOVID-19 自閉症スペクトラム障害はCOVID-19の危険因子となりうるか? 自閉症スペクトラム障害と免疫系 ASD患者における中枢神経系の持続的な炎症とその神経発達における役割についての概念は、ますます信憑性を増し ...
COVID 中枢神経系COVIDリスク因子神経発達障害(自閉症・ADHD)
3型 化学毒素

毒性試験をすり抜ける低用量化学物質の危険性

「あらゆるものは毒であり、毒でないものなど存在しない。その服用量こそが毒であるかないかを決めるのだ」 毒性学の父 パラケルスス はじめに パラケルススが「毒ではないものは何か」という有名な独白を作った時に、「毒のないものは何も ...
3型 化学毒素毒性学・薬理学研究方法・科学全般神経発達障害(自閉症・ADHD)
低用量毒素化学毒素
3型 化学毒素

ピレスロイド系殺虫剤の健康リスクと治療法(有毒化学物質)

ピレスロイド系農薬の毒性・暴露源 は   概要 pyrethroid ピレスロイド ダニノミ忌避・殺虫剤 ピレスロイドは除虫菊に含まれる有効成分の総称で、殺虫剤として世界中で広く使われている。園芸市場では2番 ...
3型 化学毒素神経発達障害(自閉症・ADHD)農薬・GMO・食品添加物
化学毒素
36の発症因子

鉛の危険性(認知症・アルツハイマー)

鉛中毒とリスク 関連記事 カドミウムの危険性(認知症・アルツハイマー) 鉛の危険性(認知症・アルツハイマー) カドミウム・鉛 30の解毒・予防方法(食事戦略) 概要 鉛 鉛は地球上のいたるところに偏在しており、 ...
36の発症因子3型 有害金属有害金属神経発達障害(自閉症・ADHD)
小麦(グルテン)・乳製品

グルテン・セリアック病・認知症 関連研究のまとめ

グルテン関連障害の症状・検査・診断・治療 概要 グルテンとは グルテンとは小麦に含まれるタンパク質の一種。グルテンは何百もの複雑な混合物であり、主にグリアジンとグルテニンの混合で構成されている。ライ麦のセカリン、大麦のホルデイン、オー ...
小麦(グルテン)・乳製品神経発達障害(自閉症・ADHD)腸内微生物叢
タイトルとURLをコピーしました