認知症の検査・診断

その他の疾患

高齢者に多い爪の変化と障害

Common nail changes and disorders in older people 2011年2月 リナ・アブドゥラ、RN ベイルート・アメリカン大学皮膚科臨床皮膚科助教授 要旨 目的 高齢者によくみられる爪の変化や障害とその対処法を家庭医に提示すること。 エビデンスの質 様々な爪の症状に関する...
ミネラル

経皮吸収型マグネシウムの「神話」か「現実」か?

Myth or Reality—Transdermal Magnesium? Uwe Gröber,1,* Tanja Werner,2 Jürgen Vormann,2 and Klaus Kisters1,3 要旨 以下の総説では、経皮吸収型マグネシウム塗布に関する現行の文献およびエビデンスに基づくデータを評価し...
毛髪・爪検査

毛髪ミネラル検査 必須金属

Ca/カルシウム 信頼性と評価 毛髪中のカルシウム濃度は、栄養摂取、特定の疾患、代謝障害と相関する。しかしパーマ溶液、染料、漂白などによる汚染にも敏感に影響を受ける。それらが使用されている場合、毛髪のカルシウム濃度は体内カルシウムを正しく反映したものではない可能性が高い。ビタミンKはカルシウム移動を制御するビタミンであり、ビタ...
腸内微生物叢

リーキーガットを自分で調べる3つのスクリーニング検査

リーキーガット症候群の検査方法(簡易診断) はじめに リーキーガットを測定する標準的な検査方法は確立されていない。 リーキーガットは複数の要因によって引き起こされているため、 検査方法にも多くの種類があり単一の検査では正確な診断をつけることができない。 多くの検査方法 リーキーガットの検査には ...
認知症の検査・診断

血清アルブミン/グロブリン比はホメオスタシスの反映を介した認知機能低下と関連している ネステッド症例対照研究

Serum albumin to globulin ratio is related to cognitive decline via reflection of homeostasis: a nested case-control study 要旨 背景 最近の研究では、加齢、遺伝、炎症、脂質異常症、糖尿病、感染症など、い...
3型 (生物毒素・感染症)

視覚コントラスト感度検査(VCSテスト)

概要 VCS = visual contrast sensitivity test 視覚コントラスト感度検査は、コントラストの識別する能力を測定することにより、視神経機能不全を診断するための非特異的な検査として使用される。 生物毒素によって低下する視覚コントラスト能力 生物毒素そのもの、または生物毒素によって生じる炎症反応は、...
毛髪・爪検査

毛髪ミネラル検査の信頼性と評価(総論)

概要 毛髪の低い信頼性? 毛髪の分析は元素分析に関しては多くの批判を受けている。これは測定値を一貫した方法で解釈できないことによる。毛髪の成分濃度に影響を与える多くの変数が存在し、正確にはそれらが特定または理解できていない。 毛髪元素分析の解釈には複雑さが伴うにも関わらず、毛髪ミネラル検査は商業的に取り扱われ一般大衆に人気が...
認知症の検査・診断

家庭でできるAQ21認知症診断テスト

は   概要 プライマリ・ケア(認知症臨床医)によってMCIとアルツハイマー病の診断を簡単に短時間で行うことを目的に作られた診断テスト。テストの平均時間は2.6分 スクリーニング目的として作られており、記憶障害のある個人を評価するときに通常行われる診断に代わるものではないことに注意すること。 AQテストは、記憶、方向感覚、...
栄養計算

ケトン濃度を測定する4つの方法

ケトン体ダイエットのためのケトン測定方法 関連記事 リコード法 ケトンダイエットの計算 ケトン体質になるための14のステップ ケトンエステル・ケトンソルト 認知機能改善食事プログラム ケトフレックス12/3 糖質制限についての注意 ケトン濃度を測定する4つの方法 はじめに ケトン値計測の重要性 ...
認知症の検査・診断

オンライン記憶力テスト MemTrax(メムトラックス)

簡単コンピューター認知機能テスト オンラインMCIテスト 高齢者の認知機能、軽度認知障害(MCI)を診断するテストは数多く存在し、もっともよく使われているツールの一つにモントリオール認知評価(MoCA)がある。 MoCAテストはMCIの評価のために広く使用されているが、テストを実行する人間が対面する必要があり、時間も費用もそ...