ミネラル

ミネラル

マグネシウムはアルツハイマー病の中枢神経変性を軽減できるか? 基本的なエビデンスと研究ニーズ

Can magnesium reduce central neurodegeneration in Alzheimer's disease? Basic evidences and research needs 要約 マグネシウム(Mg)は、300以上の細胞機能を持つ重要な2価の陽イオンである。このイオンは、いくつかの神経疾患において...
コロナウイルス

レビュー記事 アルツハイマー病における銅過剰、亜鉛欠乏、認知機能低下

Review Article Copper excess, zinc deficiency, and cognition loss in Alzheimer’s disease 要旨 本特集では、認知障害の原因となるバイオファクターについて、2つのバイオファクターのエビデンスを提示し、議論する。一つは銅の過剰摂取であり、神...
ミネラル

アルツハイマー病における銅と亜鉛の調節障害

Copper and Zinc Dysregulation in Alzheimer’s Disease アルツハイマー病は最も一般的な認知症の一つである。アルツハイマー病に関与する分子機構については多くの知見があるにもかかわらず、現在の治療法は主にアミロイドβ(Aβ)産生を標的とした治療に焦点を当てているが、有意な効果や有効性を示...
ビタミン類

個別化栄養時代における成人のマルチビタミン・マルチミネラルサプリメントの役割の進化

The Evolving Role of Multivitamin/Multimineral Supplement Use among Adults in the Age of Personalized Nutrition 要旨 微量栄養素の欠乏は、米国の成人人口の一部で発生している。マルチビタミン/マルチミネラルサプリメ...
ビタミン類

マルチビタミン/マルチミネラルサプリメントの使用は、米国の中高年および高齢者における微量栄養素摂取量とバイオマーカーの増加、および不足や欠乏の有病率の低下と関連している

Multivitamin/Multimineral Supplement Use is Associated with Increased Micronutrient Intakes and Biomarkers and Decreased Prevalence of Inadequacies and Deficiencies in Mi...
ミネラル

亜鉛と認知症 キレート加工亜鉛サプリメントの概説

亜鉛 キレート作用の効果・効能 関連記事 リコード法における亜鉛 推定では20億人つまり世界人口の4人に1人が亜鉛欠乏状態にある! 特に高齢者の亜鉛不足は深刻で、アルツハイマー病の発症につながっている。 アルツハイマー病患者の多くは血清亜鉛が低く銅が高い。 亜鉛:銅の比率で銅が高すぎる。...
ミネラル

亜鉛、カルノシン、そして神経変性疾患

Zinc, Carnosine, and Neurodegenerative Diseases 要旨 亜鉛(Zn)は脳内に豊富に存在し、シナプス小胞に蓄積される。シナプス小胞に蓄積された亜鉛は、神経細胞の興奮とともに放出され、学習や記憶に重要な役割を果たしている。認知症の一種であるアルツハイマー病や血管性認知症、プリオン病など...
ミネラル

アルツハイマー型認知症の病因におけるセレンとセレン種 ケースコントロール研究デザインのバイアスの可能性

Selenium and selenium species in the etiology of Alzheimer’s dementia: The potential for bias of the case-control study design 要約 いくつかのヒトの研究では、微量元素セレンとその種がアルツハイマー型認知症を含...
ミネラル

他の金属と比較したアルツハイマー病発症における銅の役割

Role of Copper in the Onset of Alzheimer’s Disease Compared to Other Metals 要旨 アルツハイマー病は、患者の脳組織にアミロイド斑が形成されることを特徴とする神経変性疾患である。プラークは主にβアミロイドペプチドとZn2+、Cu2+などの微量元素で構成さ...
ミネラル

オーストラリアの高齢者における循環銅濃度と銅/亜鉛比の増加は精神的苦痛の減少と関連しているが、認知能力は低下していない

Greater Circulating Copper Concentrations and Copper/Zinc Ratios are Associated with Lower Psychological Distress, But Not Cognitive Performance, in a Sample of Australia...