食材

食材

生野菜はあなたの甲状腺の健康を害するか

Do Raw Vegetables Hurt Your Thyroid Health? ゴイトロゲンとは、ヨウ素の取り込みを阻害して甲状腺の働きを抑制する物質のことで、甲状腺の腫れである甲状腺腫を起こしやすいことから、ゴイトロゲンと呼ばれています。食品の中には、過剰に食べたり、ヨウ素の摂取量が少ないとゴイトロゲンになることがわか...
食材

牡蠣は体に良い?メリットと危険性

Are Oysters Good for You? Benefits and Dangers 牡蠣は、湾や海などの海洋生息地に生息する海水性の二枚貝である。 牡蠣は、水中の汚染物質をろ過し、フジツボやムール貝などの他の種に生息地を提供するなど、生態系の重要な部分を担っている。 牡蠣には多くの種類があり、光沢のある風味豊か...
コロナウイルス

大豆と葉酸を中心とした認知障害・認知症の栄養学的研究(豆腐とテンペ)

Nutrition research in cognitive impairment/dementia, with a focus on soya and folate 「食と栄養と心の健康とウェルビーイング」会議 シンポジウム1:栄養と脳機能:エビデンスの強さは? 葉酸と大豆と認知症に焦点を当てて、栄養と認知機能を調査した...
食材

レクチンが多い6つの食品

6 Foods That Are High in Lectins レクチンは、あなたが食べる食品を含む生命のすべての形態に見られるタンパク質の一種である。 少量であれば、いくつかの健康効果が期待できる。しかし、多量に摂取すると、体の栄養素を吸収する能力を低下させる可能性がある。 この記事では、レクチンを特に多く含む6つの食品...
認知症 食事と栄養

緑茶、黒茶、ウーロン茶の組成、抗酸化特性、色におよぼす代替的な淹れ方の影響

--- ffects of alternative steeping methods on composition, antioxidant property and colour of green, black and oolong tea infusions 要旨 冷水抽出はお茶の健康効果を最大化することが報告されて...
食材

ブルーベリーに含まれる機能性成分の分子機構と健康の役割と慢性疾患への応用

Molecular Mechanism and Health Role of Functional Ingredients in Blueberry for Chronic Disease in Human Beings 要旨 ブルーベリーに含まれる機能性成分は健康に最も効果がある。慢性疾患におけるブルーベリーの健康的役割...
食材

フラボノイドを豊富に含むブルーベリーが健康な高齢者の認知・血管機能に及ぼす急性効果

Acute effects of flavonoid-rich blueberry on cognitive and vascular function in healthy older adults キーワード ブルーベリー植物、フラボノイド、アントシアニン、健康的な老化、認知、認知機能、血管内皮、脳血管...
認知症 食事と栄養

高齢者の神経認知障害と脱水 認知症の水分子仮説を支える臨床経験

Neurocognitive Disorders and Dehydration in Older Patients: Clinical Experience Supports the Hydromolecular Hypothesis of Dementia 要旨 水分の恒常性の異常は、神経細胞機能障害、脳萎縮、慢性脳血管障...
食材

認知機能改善食事プログラム ケトフレックス12/3

リコード法ダイエットKetoflex12/3 リコード法食事法ケトフレックス12/3の概要。リコード法でアップデートされた情報、またその他の情報ソース。個人の解説や注釈なども含まれている。 ケトフレックス12/3 基本三原則 半日断食(12~16時間)+就寝前の絶食(3~4時間) 認知症をすでに発症している場合、24時間を超える長...
食材

エルゴチオネイン(キノコ成分)の認知機能活性 研究者向け 認知症・パーキンソン病など

Ergothioneine-Cognitive-Vitality-For-Researchers Cognitive Vitality Reports®は、アルツハイマー病創薬財団(ADDF)の神経科学者によって書かれたレポートである。これらの科学的レポートには、薬剤、開発中の薬剤、ターゲット、サプリメント、栄養補助食品...