2020-10-03

治療標的・分子経路

慢性疲労症候群、ウイルス、自然免疫システム

Chronic Fatigue Syndrome, Viruses, and the Innate Immune System CFS/MEの患者は、怠け者であることを理由に軽蔑されたり、単なる心身症患者として見下されたりすることが多い。 慢性疲労症候群/髄膜性脳脊髄炎(CFS/ME)は、著しい疲労、労 働...
認知症の検査・診断

血清アルブミン/グロブリン比はホメオスタシスの反映を介した認知機能低下と関連している ネステッド症例対照研究

Serum albumin to globulin ratio is related to cognitive decline via reflection of homeostasis: a nested case-control study 要旨 背景 最近の研究では、加齢、遺伝、炎症、脂質異常症、糖尿病、感染症など、い...
身体活動・アドヒアランス

運動は早めにそして頻繁に 身体活動と運動が女性の骨の健康に及ぼす影響

Exercise Early and Often: Effects of Physical Activity and Exercise on Women’s Bone Health 要旨 2011年には170万人以上が脆弱性骨折のために入院し、骨粗鬆症治療に関連した直接費用は米国で700億ドルを超えた。成人期に最適なピーク骨量...
認知症 栄養補助食品

アルツハイマー病におけるビタミンE治療の有効性について

The Effectiveness of Vitamin E Treatment in Alzheimer’s Disease 要旨 ビタミンEは何年も前にアルツハイマー病の治療薬として提案された。しかし、その効果ははっきりとしたものではない。ビタミンEは抗酸化物質や神経保護物質であり、抗炎症作用や低コレステロール作用があり、...
認知症 栄養補助食品

ビタミンEとアルツハイマー病:これまでに分かっていることは?

Vitamin E and Alzheimer’s disease: what do we know so far? 要旨 ビタミン E は、アルツハイマー病に関連する神経変性過程に影響を与える様々な生物学的機能を有していることから、アルツハイマー病への臨床的介入の可能性が提案されている。ビタミンEのトコフェロールとトコトリエ...
3型 (生物毒素・感染症)

アルツハイマー病と消化管微生物叢 ヘリコバクター・ピロリ感染の影響

Alzheimer’s disease and gastrointestinal microbiota; impact of Helicobacter pylori infection involvement 要旨 背景 以下のような背景がある。アルツハイマー病(Alzheimer disease: アルツハイマー病)は...