2020-10-28

免疫

COVID-19における適応免疫活性化の長期化:長期的な免疫の維持に意味があるか?

Prolonged adaptive immune activation in COVID-19:implications for maintenance of long-term immunity? コメントプレスプレビュー 現在進行中の観察的臨床研究では、COVID-19パンデミック時のSARS-CoV-2に対するヒト免疫...
食品

焙煎コーヒー中のフェニルインダンはアミロイドベータとタウの凝集を抑制する

Phenylindanes in Brewed Coffee Inhibit Amyloid-Beta and Tau Aggregation 要旨 コーヒーの摂取はアルツハイマー病(AD)やパーキンソン病(PD)の発症リスクの低下と相関があるが、コーヒーがヒトの神経保護効果をもたらすメカニズムは十分には解明されていない。...
食品

コーヒーの摂取とヒトの脳内アミロイド病理の減少

Coffee intake and decreased amyloid pathology in human brain 要旨 いくつかの疫学的および前臨床研究は、アルツハイマー病のコーヒーの保護効果をサポートしている。しかし、コーヒーの摂取がヒトの脳内アルツハイマー病病態の軽減に特異的に関連しているかどう...
ビタミン類

心血管疾患のアウトカムの管理におけるナイアシンの役割の評価 システマティックレビューとメタアナリシス

Assessment of the Role of Niacin in Managing Cardiovascular Disease Outcomes キーポイント 質問 米国食品医薬品局(FDA)が承認した心血管疾患患者に対するナイアシンの残りの適応を裏付ける証拠は何か? 所見 35 760人の参加者を含む119の臨...
脂質代謝

肝X受容体の治療に有用なリガンド

Ligands of Therapeutic Utility for the Liver X Receptors 要旨 肝X受容体(LXR)は、血管系疾患や代謝性疾患、神経変性疾患から脂質代謝に起因する癌に至るまで、様々な病態を治療するための潜在的な治療標的として認識されるようになってきている。LXRを介して作用し、求められる...
The End of Alzheimer's Program

保護中: 「The End of Alzheimer’s Program」 第9章 ピラミッドレベル3: 腸をアップグレードする

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード: