2020-10-30

NAD+

高用量ニコチンアミドの副作用の可能性:メカニズムと安全性評価

Possible Adverse Effects of High-Dose Nicotinamide: Mechanisms and Safety Assessment 要旨 ニコチンアミド(ニコチンアミド)は、ビタミン剤として推奨されている量をはるかに上回る量を摂取することで、神経機能障害、うつ病などの精神疾患、炎症性疾患な...
NAD+

ニコチンアミドが中枢神経系の健康と疾病に及ぼす影響

The Influence of Nicotinamide on Health and Disease in the Central Nervous System 要旨 ビタミンB3(ナイアシン)のアミド形態であるニコチンアミドは、長い間、中枢神経系(中枢神経系)の神経細胞の発達、生存、機能に関連しており、神経細胞の死と神経保護の両方...
甲状腺ホルモン

全身疾患時の甲状腺ホルモン代謝異常 さまざまな臨床環境における低T3症候群

Abnormalities of Thyroid Hormone Metabolism during Systemic Illness: The Low T3 Syndrome in Different Clinical Settings 要旨 甲状腺ホルモン異常は重症患者によくみられる。30年以上前から、これらの異常の軽度の...
脂質代謝

スタチンを超えて 心血管疾患の治療におけるHDL増加療法と食事に関する新たなエビデンス

Beyond Statins: Emerging Evidence for HDL-Increasing Therapies and Diet in Treating Cardiovascular Disease 要旨 冠動脈性心疾患は、米国における死亡原因の第一位であり続けている。動脈硬化症や冠動脈疾患を治療しようとする...
食品

くるみの認知と脳の健康への効果

Beneficial Effects of Walnuts on Cognition and Brain Health 要旨 酸化ストレスと神経炎症は、老化過程、軽度認知障害(MCI)アルツハイマー病(アルツハイマー病)その他の脳障害において重要な役割を担っている。アミロイドβタンパク質(アミロイドβ)は、アルツハイマー病患者...