サーシャ・ラティポワ

サーシャ・ラティポワ

モデルナは、mRNA毒の需要が低いにもかかわらず、製造能力を大幅に拡大している…

モデルナ・カナダがケベック州ラバルのmRNAワクチン製造施設の建設を完了。(CNWグループ/モデルナ社) Moderna is substantially expanding manufacturing capacity, despite low demand for their
サーシャ・ラティポワ

コロナ調査委員会インタビュー 2024年1月12日 ヴィヴィアン・フィッシャー、ヴォルフガング・ヴォダルグとの対談

Corona Investigative Committee Interview January 12, 2024 - discussion with Viviane Fischer and Wolfgang Wodarg ビビアン・フィッシャー 0:00 こんにちは、サーシャ・
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

武漢の隠蔽工作
The Wuhan Cover-Up

目次 献辞 謝辞 はじめに 第1章 予言者たち 第1部 武漢への道武漢への道 第2章 生物兵器とアメリカの価値観 第3章 生物兵器の歴史 日本の731部隊 健康な被験者 第4章 破片を拾う: 米国の生物兵器プログラムの誕生 大学 第5章 石井とその子分をダウンロードする。日本のペ
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

RTE Discussions #37 サーシャ・ラティポワ、ワクチン汚染について
RTE Discussions #37 Sasha Latypova on Vaccine Contamination

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagName(m),l.async=1,l.src
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

科学は語らせる – サーシャ・ラティポワ&キャサリン・ワット、2023年10月4日
Let the Science Speak - Sasha Latypova & Katherine Watt, 4 Oct 2023

Let the Science Speak - Sasha Latypova & Katherine Watt, 4 Oct 2023 サーシャ・ラティポワ 主催者には素晴らしいおもてなしに感謝いたします。皆さんがここに参加できて、とても感動し、幸せです。私は自分のバックグラウン
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

私の友人リンゼイ博士がFDA職員とワクチンバイアル中のプラスミドDNAとSV40について話した
FDAの "専門家 "から、大量殺人を犯しながら現実を雄弁に否定し、PREP法の盾を巧みに利用する術を学ぶ。

サーシャ・ラティポワ 2023/09/26 FDA/HHSは単にデータを見ていないだけで、忙しすぎて夢中になっているだけで、意図的に嘘をついて毒を一般大衆に押し付けているわけではなく、ただ混乱しているだけで、本当にデータを見る必要があるのだと信じている一派が、「健康の自由」コミュ
サーシャ・ラティポワ

人口抑制政策 なぜ政府は私を殺したいのか?GDPの成長は必要ないのか?
Population Control Policy

サーシャ・ラティポワ 2023/07/26 まず、カマラ(この名前はフィンランド語で「クラスタK」を意味すると夫が教えてくれた) 彼女は「公害」と言いたかったのだと思う。そうかもしれないし、そうでないかもしれない。グローボ・キャバルは人口と汚染が同じものだと思っている。 要旨:
サーシャ・ラティポワ

民族標的の生物兵器?
政治的動機に基づくクソ嵐がネット上を襲う

Ethnically Targeted Bioweapons? サーシャ・ラティポワ 2023/07/19 ロバート・ケネディ・ジュニアは最近」進歩的」なメディアを大いに騒がせた(妹のケリーはNBCに対し、「彼の嘆かわしい、真実味のない発言を強く非難する」と述べた)。彼の罪とは、
エポックタイムズ

COVID-19対策の世界的なワクチン「軍事装置」の暴露 サーシャ・ラティポワ
Exposing the Vaccine ‘Military Machinery’ Behind the Global COVID-19 Response: Sasha Latypova

Exposing the Vaccine ‘Military Machinery’ Behind the Global COVID-19 Response: Sasha Latypova 2023年6月17日 「私たちが発見したのは、起きていることの表現全体が嘘だということです。
サーシャ・ラティポワ

フルエピソード#76 コビドを作ったのは誰の軍隊か?
Full Episode #76: Whose Military Made Covid?

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagName(m),l.async=1,l.src
サーシャ・ラティポワ

デンマークのロット間変動データがEuropean Journal of Clinical Investigationsにレターとして掲載された
Danish lot-to-lot variability data published as a letter in European Journal of Clinical Investigations

Danish lot-to-lot variability data published as a letter in European Journal of Clinical Investigations サーシャ・ラティポワ 2023/04/13 European Journ
サーシャ・ラティポワ

『ラスト・アメリカン・ヴァガボンド』テイラー・ハダックとの対談
My Discussion With Taylor Hudak for The Last American Vagabond

My Discussion With Taylor Hudak for The Last American Vagabond 私たちは、もはや標準的な医薬品の製造方法や適正製造規範が適用される世界ではありません。その代わりに、「公衆衛生上の緊急事態 」という奇妙なディストピア状態
サーシャ・ラティポワ

米ドルと債務について
プランデミックの始まりは、ドルの日没を食い止める努力として

On US Dollar and Debt サーシャ・ラティポワ よく「プランデミック」(意図的なパンデミック)の理由を聞かれる。完全な答えはわからないが、現在わかっている範囲では、世界の基軸通貨である米ドルが崩壊するのは必然であり、プランデミックはその状態を維持するための試み(
サーシャ・ラティポワ

サーシャ・ラティポワが詐欺を暴く!「コビッド犯罪の構造」
w/ケリー・ビクトリー博士 - Ask Dr. Drew

Sasha Latypova Exposes Fraud & "Structure of the Covid Crime" w/ Dr. Kelly Victory – Ask Dr. Drew Dr.Drew 0:01 今日は水曜日、いつものようにケリー・ビクトリー先生とご一緒
サーシャ・ラティポワ

最近流布された「ファイザーが酸化グラフェンを注射剤に混入している証拠」に関して
ファイザー社の資料にはグラフェンが記載されているが、注射剤の一部としては記載されていない

Regarding recently circulated "Pfizer evidence of graphene oxide" in the injections Sasha Latypovaサーシャ・ラティポワ 私は、ファイザー社のグロトンCT研究所で行われた、スパイクプロ
サーシャ・ラティポワ

マイクロソフトのBing AIに、偽計業務妨害法で製薬会社を訴えることについて質問 vs 読者からのコメント
AIは賢い、しかし人間はもっと賢いコメントをする

Asking Microsoft Bing AI about suing Pharma under False Claims Act vs Comments from a Reader マイクロソフトの人工知能ボット「Bing」に、危険な製品を作ったとして偽計業務妨害法で製薬会社
サーシャ・ラティポワ

戦争犯罪に関するお知らせ 医療関係者、健康保険関係者の皆様へ
新しい読者のためのオリエンテーション

Notice of War Crimes To Health Care Providers and Health Insurance Providers この告知書を使用する場合は、2部印刷し、署名したものを記録として保管すること。医療機関に持参する前に文章を修正したい場合は、W
COVIDの起源

バイオ化学物質の意図的な配備は、今やソーシャルメディア上で「ラボリーク」と呼ぶことがOKに
ご主人様は、奴隷が研究室から漏れるウイルスについて話すことで、WHOとの条約をより納得できるようにすることに同意された

Deliberate Deployment of Bio-Chemical Agents Is Now OK to Call "Lab Leak" on Social Media この記事は、国際的に禁止されている大量破壊兵器の意図的な配備には、化学、生物、放射線、核剤、およびそ
サーシャ・ラティポワ

キャサリン・ワット:自身の言葉で語る
Katherine Watt: In Her Own Words

Katherine Watt: In Her Own Words 2023年1月24日、キャサリン・ワットは、Covidワクチンとして販売されている生物兵器の緊急使用展開について議論した記者会見に出席しました。彼女は、これが起こっている法的枠組みについて議論し、主権を損なうWHO
サーシャ・ラティポワ

ファイザーのDOD契約に関する私の発言に対する批判への対応
これは、他の多数の類似したDOD契約にも当てはまる(「対策」を提供するために同様の方法で契約している医薬品/機器サプライヤーは何百とある)

最近、DODが"covid countermeasures"(コビッド防衛)のために民間の製薬メーカーと契約することについての私やKatherine Wattの立場に対して、パブリックコメントが出されている。
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました