遺伝子組み換え生物・蚊

GMO、農薬

国家安全保障に対する軍事的脅威のシステムにおけるハイブリッド戦争 教科書(部分翻訳)

Гибридная война в системе военных угроз национальной безопасности Terrorist warfare Extremism as the basis of terrorism 書籍詳細 本稿は、ハイブリッド戦争という
WEF/グレート・リセット

教化された脳(2023)
精神的自由への世界的攻撃をうまくかわす方法

The Indoctrinated Brain 表紙デザイン:マリン・シン 印刷:アメリカ合衆国 私よりもずっと早く世界の脅威を察知したバディへ 先見の明に感謝する! 目次 免責事項 ナオミ・ウルフ博士による序文 略語 はじめに 第1章 勇敢な新世界へのグレート・リセット? コル
グローバルリサーチ

国防総省はなぜ「昆虫を兵器化」するのか?

Why Is the Pentagon “Weaponizing Insects”? ウィリアム・エングダール著 グローバルリサーチ、2024年03月03日 国防総省がその研究開発機関であるDARPAを通じて、潜在的な敵国の農作物を破壊することができる遺伝子組み換え昆虫を開発して
グローバルリサーチ

なぜゲイツと国防総省はフロリダキーズに遺伝子組み換え蚊を放したのか?

Why Did Gates and the Pentagon Release “Gene Edited” (GMO) Mosquitoes in Florida Keys? ウィリアム・エングダール グローバルリサーチ、2024年3月01日 蚊の兵器化: WHOとゲイツ社はアフリ
合成生物学・ゲノム

遺伝子治療の展望:科学を前進させ、不確実性を克服し、研究を公共の価値観に合わせる
4. 人間の価値観

Gene Drives on the Horizon: Advancing Science, Navigating Uncertainty, and Aligning Research with Public Values. なぜ遺伝子組み換え生物の開発と環境中への放出を検討しな
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

ラウトレッジ:軍事脳科学と神経戦の時代の到来
Military Neuroscience and the Coming Age of Neurowarfare

Military Neuroscience and the Coming Age of Neurowarfare Armin Krishnan 軍事用神経科学と神経戦の時代の到来 2017 クリシュナンは、神経科学研究の軍事的応用と、武力紛争や法執行に関連する新たな神経技術につい
alzhacker.com をフォロー