EBM・RCT

EBM・RCT

書籍:医学哲学入門 | ラウトレッジ 2017

Philosophy of Medicine An Introduction 医学の哲学 医学知識とはどのような知識なのか?医学は科学的に説明できるのか?病気は科学的な概念なのか、病気の説明は価値観によるものなのか?エビデンスに基づいた医療とは?神経科学の進歩は心の科学的理解に近
EBM・RCT

査読論文:誰が「反科学」なのか?

Who is “anti-science”? オンライン公開 2024年3月29日 エリザベス・ポールa,⁎ギャレット・W・ブラウンbヴァレリー・リドcヨアヒム・P・シュトゥルムベルク d 要旨 目的 「反科学的」という非難は、医学や公衆衛生の世界ではよくあることで、時には反対意
EBM・RCT

論文:エビデンスに基づく政策の何が問題で、どうすれば改善できるのか?

What is wrong with evidence based policy, and how can it be improved? 2017年8月 AI 解説 現在、科学的な根拠に基づいた政策決定(エビデンスに基づく政策)が広く行われているが、この手法には問題点がある。主
EBM・RCT

エビデンスに基づく医療:歴史、レビュー、批判、落とし穴
Evidence-Based Medicine: History, Review, Criticisms, and Pitfalls

Evidence-Based Medicine: History, Review, Criticisms, and Pitfalls オンライン公開 2023年2月21日 Monitoring Editor: Alexander Muacevic and John R Adler
EBM・RCT

オフライン医療の5シグマとは?

Offline: What is medicine's 5 sigma? リチャード・ホートン 公開:2015年4月11日 「公表されていることの多くは間違っている」チャタムハウス・ルールの遵守を求められたので、誰がこの発言をしたのかは言えない。スライドの写真も撮らないよう求めら
EBM・RCT

医学哲学ハンドブック(2017)
Thomas Schramme, Steven Edwards (eds.) - Handbook of the Philosophy of Medicine (2017, Springer)

Thomas Schramme, Steven Edwards (eds.) - Handbook of the Philosophy of Medicine (2017, Springer) トーマス・シュランメスティーブン・エドワーズ編集 編集部 医学哲学ハンドブック 編者 
EBM・RCT

臨床試験の特性から、信頼性の高い結論を得るために、プロトコルごとの成績だけでなく、Intention-to-Treatの成績も必要な場合:3つの例
When Characteristics of Clinical Trials Require Per-Protocol as Well as Intention-to-Treat Outcomes to Draw Reliable Conclusions: Three Examples

1 米国公衆衛生局(Commissioned Corps, Inactive Reserve, Blacksburg, VA 24060, USA 2 クワズールー・ナタール大学健康科学部、ダーバン4041、南アフリカ共和国 3 マルケ工科大学医学部哲学・科学・政策センター(イタ
EBM・RCT

コクラン帝国の衰退と没落
The decline and fall of the Cochrane empire Peter C Gøtzsche

The decline and fall of the Cochrane empire Peter C Gøtzsche 概要 これは、組織の腐敗と、繁栄していた民主主義が残忍な専制政治に急速に変化したことについての物語である。医療において最も重要な組織の一つであるコクラン共同計
EBM・RCT

合理性・信頼性・臨床的不一致
Reasonableness, Credibility, and Clinical Disagreement

Reasonableness, Credibility, and Clinical Disagreement Mary Jean Walker, PhD and Wendy A.ロジャース、BMBS、PhD 2017 Feb 概要 医学における証拠は、多かれ少なかれ信頼できる情報
EBM・RCT

科学と科学的根拠を構成するもの 帰無仮説の検証の役割
What Constitutes Science and Scientific Evidence: Roles of Null Hypothesis Testing

What Constitutes Science and Scientific Evidence: Roles of Null Hypothesis Testing Educ Psychol Meas.2017 Jun; 77(3):475-488. 2016年10月5日オンライ
EBM・RCT

ビッグファーマはエビデンスに基づく医療を乗っ取ったか?
Has Big Pharma Hijacked Evidence-Based Medicine?

Has Big Pharma Hijacked Evidence-Based Medicine? ジョセフ・マコーラ 博士著 グローバルリサーチ、2022年12月10日 心臓専門医のAseem Malhotra博士が、ビッグファーマによる現代医療の乗っ取りに関するデータを公開した
EBM・RCT

フェイスマスクとCOVID-19に関する議論は、医学界におけるより広範な方法論的議論を反映している
Arguments about face masks and Covid-19 reflect broader methodologic debates within medical science

Eur J Epidemiol.2021;36(2):143-147. 2021年3月16日オンライン公開 doi: 10.1007/s10654-021-00735-7 pmcid: pmc7961168 PMID:33725291 概要 COVID-19において、フェイスマス
EBM・RCT

6つの根強い研究上の誤解
Six Persistent Research Misconceptions

オンライン公開2014年1月23 日 ケネス・J・ロスマン博士 概要 科学的知識は急速に変化するが、研究実施の概念や方法はもっとゆっくりと変化する。研究の実施に関する時代遅れの考え方についての議論を喚起するために、私は、その欠陥が明らかになった後も長く続いている、研究についての6
EBM・RCT

ヘルスケアにおけるメタディシジョン(メタ意思決定)
Meta-Decision in Healthcare

Meta-Decision in Healthcare Front Public Health.2021;9: 694689. 2021年6月15日オンライン公開doi:10.3389/fpubh.2021.694689. 概要 このレビューでは、臨床医と医療意思決定者にとって価
EBM・RCT

臨床試験からの統計的推論が誤った結果や再現性のない結果を生み出す可能性が高い理由
Why statistical inference from clinical trials is likely to generate false and irreproducible results

発行:2017年8月22日 レオニード・ハニン BMC Medical Research Methodology 17巻 記事番号:127(2017) 概要 生物医学研究において、再現性の危機が最も顕著で、かつ重大な影響を及ぼしている分野の1つが臨床試験である。なぜこれほど多くの
COVIDワクチンの有害事象

タートルズ・オール・ザ・ウェイ・ダウン(ずっ亀)
ワクチンの科学と神話

Turtles All The Way Down: Vaccine Science and Myth 前評判 タートルズ・オール・ザ・ウェイ・ダウン(ずっと亀が続く) ワクチンの科学と神話 私たちは、この本がよく書かれていて、まじめで、科学的で、重要な本であることを知った。..科
EBM・RCT

疫学の哲学
Philosophy of Epidemiology

アレックス・ブロードベント 科学哲学の新たな方向性 科学哲学は今、エキサイティングな時代を迎えている。科学史との新しい生産的な関係が模索されている。科学哲学と芸術哲学の間でも革新的な比較が展開されている。科学における数学の役割は、独創的なケーススタディに照らされ、新たな精査に開放
EBM・RCT

エビデンスに基づく医療の哲学 | 第1部 はじめに
The Philosophy of Evidence-based Medicine

目次 謝辞 序文 序文 第1部 はじめに 第1章 エビデンスに基づく医療の理念 1.1 根拠に基づく医療以前の医療は一体何に基づいていたのか? 1.2 本書の範囲The Philosophy of Evidence-based Medicine 1.3 EBMの主張がどのように検
EBM・RCT

医学における「個人的知識」と科学主義の認識上の欠点
“Personal Knowledge” in Medicine and the Epistemic Shortcomings of Scientism

ヒュー・マーシャル・マクヒュー - サイモン・トーマス・ウォーカー Accepted: 2015年10月10日付 要旨 本論文では、医療行為に必要なさまざまな種類の知識を理解するための枠組みを概説し、この枠組みを用いて、科学主義がこの知識の側面をどのように損なうかを示す。この枠組
EBM・RCT

科学主義では、量的・一般的な証拠しか認めない
Scientism recognizes evidence only of the quantitative/general variety

Scientism recognizes evidence only of the quantitative/general variety 概要 理由、目的、目標 McHughとWalkerは、EBMが重要な知識の源泉を無視する科学主義であり、それによって医療の実践が損なわれて
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました