徘徊/ひとり歩き

睡眠

夕暮れ症候群(日没症候群) 25の原因と7つのアプローチ

そして、太陽が沈んだ後のたいていの夜で、 ある種の魔法が認知症の国で始まるのである。 書籍「Wonders in Dementialand」より 夕暮れ症候群(日没症候群) Sundowning 概要 夕暮れ症候群とは、認知症患者における日没から夜の間で高まる混乱、不安、うつなどの神経精神症状(NPS)のこと。アルツ...
標準治療薬

抗認知症薬による概日リズム・睡眠の混乱(AChE阻害薬、ドネペジル)

睡眠障害と睡眠導入剤・抗認知症薬 関連記事 夕暮れ症候群(日没症候群) 25の原因と7つのアプローチ 睡眠不足がアルツハイマー病を引き起こすメカニズム 徐波睡眠(SWS)欠乏と記憶障害 眠りを深くする12の方法 コリン作動系 概日リズム アセチルコリンは末梢と中枢神経系において重要な役割を果たす神経伝達物質。 ...
認知症症状・BPSD

認知症患者の徘徊原因とアプローチ

概要 キーワード:elopement,wandering behavior, はじめに 徘徊の認知症患者においてよく見られる行動障害であり、介護者がもっとも心労する問題のひとつ。 認知症患者の徘徊問題は評価が非常にむずかしい。 徘徊行動に、”One size fits all” 「一つの方法ですべてに適合する」説明は存在しない。 ...