パンデミック・ポストコロナ

感染症の歴史

ベシャンかパスツールか? | 生物学の歴史における失われた一章 1~3
Bechamp or Pasteur?

「もし私が人生をやり直せるなら、細菌は病気の組織の原因ではなく、病気の組織という自然の生息地を求めていることを証明することに専念するだろう。」 ルドルフ・ヴィルヒョー 「失われるものはなく、生み出されるものもない。..... ...
感染症の歴史
グローバルリサーチ

ワクチン接種のドグマと歴史 | 「細菌説」を疑うのはタブー
The Dogma and History of Vaccination. Questioning “Germ Theory” is a Taboo

マイケル・ドリーナー著 グローバルリサーチ、2022年8月23日 コビッド・ワクチン接種の問題は、すべてのワクチン接種の問題である。すべての政府、いやほとんどすべての人が、しかしかなりの例外を除いて、細菌説を 受け入 ...
グローバルリサーチワクチン感染症の歴史
ロックダウン

サンプション卿 集団的不服従が始まった
Lord Sumption: Mass civil disobedience has begun

フレディ・セイヤーズとジョナサン・サンプションの出会い。 記事全文を読む: ポッドキャスト版を聴く: Jonathan Sumptionはかつて、ハットンの調査で政府を代表した優秀な法廷弁護士、最高裁判 ...
ロックダウン抵抗戦略民主主義・自由
医学哲学

「旧来の」公衆衛生を守るために | 公衆衛生の規制のための法的枠組み - リチャード・A・エプスタイン
2004 In Defense of the 'Old' Public Health: The Legal Framework for the Regulation of Public Health - Richard A. Epstein

シカゴ大学ロースクール シカゴ・アンバウンド 「旧来の」公衆衛生を擁護するために 公衆衛生の規制のための法的枠組' リチャード・A・エプスタイン 概要 公衆衛生法の伝統的な形態は、伝染病や、健康に悪影響 ...
医学哲学感染症の歴史政策・公衆衛生(感染症)生命倫理・医療倫理
イベルメクチン

SARS-CoV-2パンデミック2年後の免疫、mRNAワクチン、薬物療法、非薬物療法について
Ofeleein i mi Vlaptin—Volume II: Immunity Following Infection or mRNA Vaccination, Drug Therapies and Non-Pharmacological Management at Post-Two Years SARS-CoV-2 Pandemic

Medicina (Kaunas).2022 Feb; 58(2):309. 概要 コロナウイルス感染症2019(COVID-19)の流行が続いていることから、感染、罹患、死亡の抑制に関する研究が始まり、人々の心身の健康 ...
イベルメクチンオフラベル薬パンデミック 総括ロックダウンワクチン メカニズム・耐性ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ
パンデミック予測

病原体と政治 | 寄生虫の有病率が権威主義を予測することのさらなる証拠
Pathogens and Politics: Further Evidence That Parasite Prevalence Predicts Authoritarianism

掲載 2013年5月1日 概要 「寄生虫ストレス」仮説によれば、病気を引き起こす病原体が多く存在する地域では、権威主義的な政府が出現しやすいとされる。最近の国際的な証拠はこの仮説と ...
パンデミック予測
ジョン・P・A・ヨアニディス

COVID-19危機における積極的措置、格差の拡大、大衆形成 概要と今後の方向性の提案
Aggressive Measures, Rising Inequalities and Mass Formation During the COVID-19 Crisis: An Overview and Proposed Way Forward

Michaéla C. Schippers1*, John P. Ioannidis2*, Ari R. Joffe3, 4 ミカエラ・シッパース エラスムス大学ロッテルダム校(EUR) - 技術・オペレーションズマネジメント学 ...
ジョン・P・A・ヨアニディスパンデミック 総括ロックダウン集団心理・大衆形成・グループシンク
ロックダウン

Covid-19制限の負担 | 国別、地域別、世界別の推定値
Burden of Covid-19 restrictions: National, regional and global estimates

2022年2月18日オンライン公開 PMID:35224471 概要 背景 現在のCOVID-19パンデミックに関連する世界的な高い罹患率,死亡率,精神衛生上の負担 ...
ロックダウン
パンデミック 総括

コロナウイルスパンデミックの知られざる側面
Secrets of the Pandemic

WHOの大スポンサーであるビル・ゲイツ氏の新刊を手にするWHOのテドロス・ゲブレイェス長官(Twitter) 発行2022年7月 パンデミックへの対応 失敗か成功か? 国際的なパンデミック対策は、一般に大災 ...
パンデミック 総括パンデミック・ポストコロナ
マシュー・クロフォード

科学は反権威主義 – ジェシカ・ローズ博士とクリス・マスタージョン博士によるラウンドテーブル
Science is Antiauthoritarian - Round Table with Dr. Jessica Rose and Chris Masterjohn, PhD

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagNa ...
マシュー・クロフォードワクチン・メーカー、CDC、FDA哲学・思想・科学感染症の歴史
ジョン・P・A・ヨアニディス

2年後 – ジェイ・バタチャリヤ教授とジョン・ヨアニディス教授との対談
2 Years On - In conversation, Professor Jay Bhattacharya and Professor John Ioannidis

コラテラル・グローバル チャンネル登録者数 1860人 コラテラル・グローバルはジョン・ヨアニディス教授とジェイ・バタチャリヤ教授の対談をCG EXCLUSIVE YOUTUBE PREMIEREとしてお届けします。 ...
ジョン・P・A・ヨアニディスパンデミック 総括ロックダウン
WEF/グレート・リセット

グレート・リセット | ジョー・バイデンと21世紀のファシズムの台頭/4.  現代通貨理論:世界経済乗っ取りのための燃料
The Great Reset : Joe Biden and the Rise of Twenty-First-Century Fascism

献辞 人は自由であるために生まれてきたと信じるすべての人へ 目次 前書き 1.  勇敢で恐ろしい新世界 2.  世界的な大流行(パンデミック)を無駄にしないために 3.  気候変動:「新世界秩序」のきっかけと ...
WEF/グレート・リセットパンデミック・ポストコロナ金融危機・インフレ
WEF/グレート・リセット

グレート・リセット | ジョー・バイデンと21世紀のファシズムの台頭/1. 勇敢で恐ろしい新世界
The Great Reset : Joe Biden and the Rise of Twenty-First-Century Fascism

献辞 人は自由であるために生まれてきたと信じるすべての人へ 目次 前書き 1. 勇敢で恐ろしい新世界 2. 世界的な大流行(パンデミック)を無駄にしないために 3. 気候変動:「新世界秩序」のきっかけ ...
WEF/グレート・リセットパンデミック・ポストコロナ
パンデミック 総括

「緊急事態」世界人口をコントロールする -2
2. 世界人口はまだコントロール下におくことができるのか?

States of Emergency 目次 タイトルページ 著作権について 謝辞 目次 はじめに 1. 包囲状態としてのコビッド危機 2. 世界人口はまだ抑えられるか? 3. ...
パンデミック 総括パンデミック・ポストコロナ民主主義・自由米国の犯罪・CIA・ネオコン
COVID 思想・哲学

プラトンと大局観 | 私の近刊を支える論理、構造、理論的根拠 Robert Malone
Plato and The Big Picture | Logic, structure and rationale underpinning my upcoming book.

私たちの大多数にとって、COVID-19は、マスメディアや政府が宣伝するストーリー、感染症脅威の警告、経済の混乱(時には災害)が合流してできた川として経験され 2020年の早い時期から私たちの日常生活を通り抜け、流れてきた。 ...
COVID 思想・哲学ロバート・マローン医学哲学
イベルメクチン

COVID UPDATE:真実とは何なのか?
COVID UPDATE: What is the truth?

Surg Neurol Int. 2022; 13: 167. 2022年4月22日オンライン公開 ラッセル・L・ブレイロック はじめに COVID-19のパンデミックは、歴史上最も操作された感染症イベントの ...
イベルメクチンパンデミック 総括パンデミック・ポストコロナピーター・マカローメディア、ジャーナリズムワクチン医療の偽情報・検閲・汚職早期治療・在宅治療
ロックダウン

UnHerd 科学はいかにして堕落したか
パンデミックによって明らかになった、権威主義的な専門家の暗黒面

How science has been corrupted Matthew B Crawford ヴァージニア大学文化高等研究所のシニアフェロー 2021年5月3日 私が小さい頃、父は家のあちこちで実験をしていた。ワ ...
ロックダウン医療・製薬会社の腐敗研究方法・科学全般
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました