ヌートロピック・ブレインハック

アーシング、グラウンディング

すべてのワクチンはなぜ危険なのか?
What Makes All Vaccines So Dangerous?

What Makes All Vaccines So Dangerous? A Midwestern Doctor 中西部の医師 9月7日 このシリーズの第一回目では、多くの人が ...
アーシング、グラウンディングスパイクタンパク質ワクチンワクチン メカニズム・耐性統合医療・ホーリズム・個別化医療
ワクチン後遺症治療

ヘルペスウイルス感染症に対する低レベルレーザー治療 ナラティブ文献レビュー
Low-Level Laser Therapy for Herpesvirus Infections: A Narrative Literature Review

概要 はじめに ヘルペスウイルス感染症は様々な臨床症状を呈し、世界中に非常に広く存在しているが、既存の治療法は必ずしも十分な効果を上げているとは言えない。新しい治療法の探索は重要な問題であり、低レベルレーザー治 ...
ワクチン後遺症治療光生物調節(PBM,LLLT)
Long-COVIDメカニズム

生命を脅かすCOVID-19の予防と治療が酸素治療で可能になる可能性を発見
Prevention and Treatment of Life-Threatening COVID-19 May Be Possible with Oxygen Treatment

2022年5月;12(5):754. 概要 SARS CoV-2感染のほとんどは、おそらく気づかれずに起こるか、医療介入を必要としない軽度の風邪を引き起こすだけである。より重症の症例のかなりの割合 ...
Long-COVIDメカニズムLong-COVID治療低酸素・高酸素療法/HBOT
ヌートロピック・ブレインハック

加速学習 | より速く学び、より多く記憶する
Accelerated Learning: Learn Faster and Remember More

学習方法を理解することで、知識や洞察力をよりよく保持するために脳を鍛えることがでくる。学習のカギを理解すれば、質問の仕方から情報の取り込み方まで、すべてが変わる。あなたはスーパーパワーを持っていると思われるだろう。 学習とは、 ...
8. Alzhacker・その他ヌートロピック・ブレインハック
グローバルリサーチ

ビタミンとサプリメントに終止符を打とうという大手製薬会社
Big Pharma Wants to Put an End to Vitamins and Supplements

Joseph Mercola 博士著 グローバルリサーチ 2022年7月20日 栄養補助食品へのアクセスを妨げようとする最新の試みのひとつが、栄養補助食品の市販前承認を義務付けるという法案であ ...
グローバルリサーチサプリメント
サプリメント

牛のコロストラム(初乳)とそのヒトの健康および栄養への可能性
Bovine Colostrum and Its Potential for Human Health and Nutrition

オンライン公開 2021年06月21日 要旨 初乳は、哺乳類が分娩後に最初に分泌する乳汁で、成熟乳とは組成が異なる。牛の初乳は古くからヒトに飲用されており、ヒトの栄養や健康への応用の可能性を探る研究が数多く行われている。 ...
サプリメントマイクロバイオーム
光生物調節(PBM,LLLT)

神経学的および神経精神疾患に対する経鼻光バイオモジュレーション療法の治療的可能性:叙述的レビュー
Therapeutic potential of intranasal photobiomodulation therapy for neurological and neuropsychiatric disorders: a narrative review

2021 Apr 28. 要旨 光バイオモジュレーション療法(PBMT)の神経細胞刺激への応用は,さまざまな動物モデルやヒトで研究されており,脳代謝活性や血流の改善,抗炎症・抗酸化経路による神経保護が示されている.近年、経鼻PB ...
光生物調節(PBM,LLLT)
光生物調節(PBM,LLLT)

光バイオモジュレーション療法とグリンパティック系 脳リンパドレナージシステム増強のための有望なアプリケーション
Photobiomodulation Therapy and the Glymphatic System: Promising Applications for Augmenting the Brain Lymphatic Drainage System

2022年3月10日オンライン公開 要旨 グリンパティック・クリアランス系は、中枢神経系におけるグリア依存性の老廃物排出経路であり、代謝産物やアミロイドベータのような可溶性タンパク質を排出することに専念している。脳グリンパティッ ...
光生物調節(PBM,LLLT)

脱塩水(蒸留水)の健康への影響 がん発症における電解質異常の役割
Health effects of desalinated water: Role of electrolyte disturbance in cancer development

2016 年 5 月 20 日に受理 キーワード  がん代謝 電解質異常 低張性 低ナトリウム血症 低カリウム血症 低浸透圧 浸透圧ストレス 浸透圧調節 概要 この総説では、電解質バランスの点で「健康な」水は、公衆 ...
アーシング、グラウンディング

接地(アーシング)が炎症、免疫反応、創傷治癒、慢性炎症性疾患および自己免疫疾患の予防と治療に与える影響について
The effects of grounding (earthing) on inflammation, the immune response, wound healing, and prevention and treatment of chronic inflammatory and autoimmune diseases

2015年3月24日オンライン公開 要旨 学際的な研究により、人体と地球表面との導電性接触(アース)が生理学と健康に興味深い効果をもたらすことが明らかにされている。このような効果は、炎症、免疫反応、創傷治癒、慢性炎症性疾患や自己 ...
アーシング、グラウンディング

飲料水の脱塩 それは賢明なのだろうか?
Demineralization of drinking water: Is it prudent?

Med J Armed Forces India. 2014 Oct; 70(4): 377-379. 2014年3月6日オンライン公開 要旨 水は生命の源である。生命の存続と健康維持のために水が必要であることから ...
光生物調節(PBM,LLLT)

COVID-19における新しいアプローチの可能性としての光バイオモジュレーション療法 システマティックレビュー
Photobiomodulation Therapy as a Possible New Approach in COVID-19: A Systematic Review

2021年6月18日オンライン公開 要旨 COVID-19は 2020年3月に世界保健機関によってパンデミックと特徴づけられたウイルス性疾患である。それ以来、世界中の研究者がこの病気と闘う方法を模索してきた。合併症の多くは、免疫 ...
光生物調節(PBM,LLLT)治療・補助療法 COVID-19

日本人成人における1日の水分摂取量と水分補給量の増加が健康に及ぼす影響
Effect of Increased Daily Water Intake and Hydration on Health in Japanese Adults

2020年4月23日オンライン公開 要旨 水分補給を増やすことは健康的な習慣として推奨されており、いくつかの利点がある。しかし、それを支持するデータは少ない。そこで、水分補給の有効性を評価するために、血液、尿、唾液中のバ ...

身体活動時の無糖炭酸水の摂取は2型糖尿病を引き起こすか?
Does intake of sugarless carbonated water at physical activity cause type 2 diabetes?

初出:2013年4月12日 概要 中高年であること以外にも、いくつかの要因が2型糖尿病(T2D)の発生に関連することが示されており、そのうちの2つは、太り過ぎ(Ohlsonら1988、Chanら1994)、高血圧(Wei ...
飲料
サプリメント

「若返りの科学と技術」 セルゲイ・ヤング
THE SCIENCE AND TECHNOLOGY OF GROWING YOUNG

我々の寿命を飛躍的に延ばす画期的な技術を紹介 そして、あなたが今すぐできること 「若返りの科学と技術」への賛辞 「非常に説得力のある本だ。」 -レイ・カーツワイル(発明家、未来学者 「生きていること、健康であることは、こ ...
サプリメント抗老化
サプリメント

レイ・カーツワイルが摂っているサプリメントとその理由は?

What Supplements does Ray Kurzweil take and why? 2018年7月20日 トランセンド・ロングヴェイティ ご想像のとおり、レイ・カーツワイルは、彼のサプリメント体制についてよく質 ...
サプリメントヌートロピック・ブレインハック栄養・サプリ(認知症・他)
ビタミンD・紫外線・日光浴(総合)

日光浴と光線療法 COVID-19の時代における健康的な加齢への展望

Sunlight Exposure and Phototherapy: Perspectives for Healthy Aging in an Era of COVID-19 オンラインで2021年10月18日に公開 ...
ビタミンD・紫外線・日光浴(総合)光生物調節(PBM,LLLT)
光生物調節(PBM,LLLT)

赤色光治療 家庭でできる赤色光治療の完全ガイド

家庭でできる赤色光治療の完全ガイド 赤色光治療の研究と実験を6年以上続けてきた私は、何が効果的で何が効果的でないかについて多くのことを学んできた。また、多くの方の症状に合わせた治療法の開発をお手伝いしてきたが、その際にいただいたフィードバ ...
光生物調節(PBM,LLLT)
オフラベル薬

パーキンソン病における非可逆的MAO-B阻害剤セレギリンおよびラサギリンの神経保護効果の薬理学的考察

Pharmacological aspects of the neuroprotective effects of irreversible MAO‑B inhibitors, selegiline and rasagiline, in P ...
オフラベル薬ヌートロピック・ブレインハックパーキンソン病
ヌートロピック・ブレインハック

低強度ホワイトノイズは聴覚ワーキングメモリ課題のパフォーマンスを向上させる。fMRIを用いた研究

Low intensity white noise improves performance in auditory working memory task: An fMRI study 2019年9月13日オンライン公開 El ...
ヌートロピック・ブレインハック瞑想・呼吸
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました