2020-11-10

認知症 食事と栄養

卵黄の色が重要である意外な理由

The Surprising Reason the Color Of Egg Yolks Matter 私は毎週のように食料品の買い物を安く済ませる傾向がある。しかし、品質の良い商品、例えばケージフリーの卵などでお得な商品を見つけたら、いつもそれを利用している。今週はケージフリーの18カウントカートンを持って帰宅し、...
脂質

コリンなどのメチル供与体の神経保護効果

Neuroprotective Effects of Choline and Other Methyl Donors 要旨 最近のエビデンスは、心身の健康が遺伝子と環境の複雑な相互作用によって影響を受けていることを示唆している。環境因子は、エピジェネティックなメカニズムによって神経細胞の遺伝子発現と機能を調節することが示されて...
オートファジー

神経変性疾患におけるオートファジー機能不全のドライバーとしてのTFEBの制御異常 分子機構、細胞プロセス、そして新たな治療法の可能性

TFEB dysregulation as a driver of autophagy dysfunction in neurodegenerative disease: Molecular mechanisms, cellular processes, and emerging therapeutic opportunities ...
リスク食品

「反栄養素」なんてものは存在するのか?問題視されている植物性化合物についての考察

Is There Such a Thing as “Anti-Nutrients”? A Narrative Review of Perceived Problematic Plant Compounds 要旨 植物をベースとした食事は、生活習慣に起因する慢性疾患のリスクの低下と関連している。植物に含まれる数千種類ものフィ...
アミノ酸

タンパク質-アミノ酸代謝の乱れ 慢性的な加齢関連疾患の隠れた敵

Protein-Amino Acid Metabolism Disarrangements: The Hidden Enemy of Chronic Age-Related Conditions 要旨 タンパク質は、アミノ酸(AA)で構成された細胞の生命に欠かせないマクロな分子である。健康な人では、タンパク質の合成と分解はバラ...
オートファジー

ADモデル動物を用いた間欠絶食とβ-アミロイドの関係の検討. スコーピングレビューADモデル動物を用いた間欠絶食とβ-アミロイドの関係の検討 スコーピングレビュー

Studying the Relationship of Intermittent Fasting and β-Amyloid in Animal Model of Alzheimer’s Disease: A Scoping Review 要旨 アルツハイマー病の動物モデルにおけるβアミロイドに影響を与える予防手段として、断...
オートファジー

絶食はアルツハイマー病モデルの神経細胞のマクロオートファジーを活性化するが、アミロイドβの分解は不十分である。

Fasting activates macroautophagy in neurons of Alzheimer’s disease mouse model but is insufficient to degrade amyloid-beta 要旨 我々は、脳内のマクロオートファジーを生体内で観察する新しい手法を開発し、絶食により神...