2020-11-11

SARS-CoV2 治療標的・分子経路

概日時計とウイルス感染症

The Circadian Clock and Viral Infections 要旨 概日時計は哺乳類の生理学のいくつかの側面を制御し、生物学的プロセスと行動の毎日の振動を調整している。私たちの概日リズムは、脳内の内因性の中枢時計によって駆動され、末梢組織の時計と同期し、それによって私たちの免疫系と感染症の重症度を調節してい...
有害金属

アルツハイマー病における水銀の潜在的な役割の洞察

Insights into the Potential Role of Mercury in Alzheimer's Disease 要旨 非必須元素である水銀(Hg)は、たとえ微量であっても生物系にとっては非常に有毒な汚染物質と考えられている。大気汚染物質である水銀の放出の増加と、水産物中のモノメチル水銀(神経毒性の高い)の蓄積...
リスク食品

異なるFAOゾーンの野生および養殖サケにおける環境汚染物質と抗生物質残留物の存在によるリスクの特徴付け

Risk characterisation from the presence of environmental contaminants and antibiotic residues in wild and farmed salmon from different FAO zones 概要 鮭の消費量は年々増加している。サケの養殖...
ApoE4・リスク遺伝子

ゲノムワイドのメタ解析により、アルツハイマー病のリスクに影響を与える新たな遺伝子座と機能的経路が明らかになった

Genome-wide meta-analysis identifies new loci and functional pathways influencing Alzheimer’s disease risk アルツハイマー病は非常に遺伝性が高く、最近の研究では20以上の遺伝子座が同定されている。しかし、これらの遺伝子座...
ApoE4・リスク遺伝子

出生前のエピジェネティクスの食事は環境汚染に対する保護的役割を果たしている

Prenatal epigenetics diets play protective roles against environmental pollution 要旨 発生期の生殖細胞および着床前胚は、それらの細胞内のエピゲノムが劇的に消去・再構築されているため、内因性および外因性の環境因子の影響を最も受けやすいと考えられてい...
The End of Alzheimer's Program

保護中: 「The End of Alzheimer’s Program」 第11章 ピラミッドレベル5:危険な取引

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード: