2020-11-01

温熱療法・サウナ

湾岸戦争病に対する解毒介入  パイロット無作為化対照試験(サウナ、ナイアシン)

A Detoxification Intervention for Gulf War Illness: A Pilot Randomized Controlled Trial 要旨 1990-1991年のペルシャ湾岸戦争に参加した米国の退役軍人70万人のうち、約30%が湾岸戦争病と呼ばれる複数の持続性症状を発症した。病因は...
温熱療法・サウナ

サウナ入浴は認知症を予防する?

Does sauna bathing protect against dementia? 要旨 サウナ浴のように繰り返し熱を浴びることは、認知症の発症に効果的であることが示唆されている。しかし、疫学的なエビデンスは乏しい。そこで、サウナ入浴中の熱曝露(サウナ入浴頻度、熱曝露回数、熱曝露時間、サウナ温度)とその後の認知症...

鉄とアルツハイマー病 発症から治療への示唆

Iron and Alzheimer’s Disease: From Pathogenesis to Therapeutic Implications 要旨 加齢に伴い、脳の様々な部位に鉄が沈着することで、正常な認知機能や行動が損なわれる可能性がある。鉄代謝異常は、フェントン反応によりヒドロキシルラジカルを発生させ、酸化ストレ...
食品

コーヒー/カフェインが脳の健康や病気に与える影響 患者に何を伝えるべきか?

Effects of coffee/caffeine on brain health and disease: What should I tell my patients? 要約 過去10年以上にわたり、食品規制当局は、コーヒー/カフェインの消費は、1回の食事で200mg(約2杯半のコーヒーカップ)または1日400mg(約...
腸内微生物叢

アルツハイマー病における脳-腸-微生物軸

Brain-Gut-Microbiota Axis in Alzheimer’s Disease 要旨 脳-腸-マイクロバイオータ軸に沿った障害は、神経変性疾患の発症に大きく寄与している可能性がある。アルツハイマー病は、アミロイドβ(アミロイドβ)プラークと神経原線維のもつれの形成に関連した認知機能の漸進的な低下を特徴とする認...