2020-11-16

瀉血療法(フレボトミー)の現在の応用

Current applications of therapeutic phlebotomy はじめに 瀉血や静脈切除としても知られる瀉血術は、古代から現在に至るまで様々な文明の中で医師によって行われてきた主要な治療法です1,2。過去には、カッピング、ランセット、またはヒル2のアプリケーションを使用して実践され...
リスク食品

高齢者の脆弱性、サルコペニア、認知機能低下のリスクに対する牛乳およびその他の乳製品の効果 系統的レビュー

Effect of Milk and Other Dairy Products on the Risk of Frailty, Sarcopenia, and Cognitive Performance Decline in the Elderly: A Systematic Review Federico Cuesta-Tri...

瀉血治療の臨床応用

Clinical applications of therapeutic phlebotomy 要旨 瀉血は体内の血液を除去することであり、赤血球や血清鉄を除去することが症状や合併症を管理する上で最も効率的な方法である血液疾患に対しては、治療的瀉血が好ましい治療法とされている。現在、治療用瀉血治療は、ヘモクロマトーシス、多...
リスク食品

腸内細菌叢に対する甘味料の効果 実験研究と臨床試験のレビュー

Effects of Sweeteners on the Gut Microbiota: A Review of Experimental Studies and Clinical Trials 概要 低カロリーであることや、糖分の多い製品の健康への懸念から、無糖食品の消費が増えている。ショ糖の数十万倍の甘さを持つ甘味料が...
ビタミン類

マルチビタミン/マルチミネラルサプリメントの使用は、米国の中高年および高齢者における微量栄養素摂取量とバイオマーカーの増加、および不足や欠乏の有病率の低下と関連している

Multivitamin/Multimineral Supplement Use is Associated with Increased Micronutrient Intakes and Biomarkers and Decreased Prevalence of Inadequacies and Deficiencies in Mi...