9.未分類

9.未分類

COVID-19、インフルエンザA/B、細菌性肺炎後の神経系疾患の発生頻度について
Frequency of Neurological Diseases After COVID-19, Influenza A/B and Bacterial Pneumonia

オンライン公開 2022年06月23日 概要 はじめに COVID-19は、特定の神経疾患の発生率に影響を及ぼす可能性があるが、それが他の感染症後のリスクと異なるかどうかは不明である。そこで、COVID ...
9.未分類
バイオフィルム

友か敵か – 自然界における微生物間相互作用
Friends or Foes—Microbial Interactions in Nature

2021年6月2日オンライン公開 要旨 簡単な概要 バクテリア、古細菌、真菌、微細藻類、ウイルスなどの微生物は、単一の浮遊細胞として存在するよりも、むしろ生態系の中で複雑な相互作用ネットワークを形成している場合がほとんどである ...
9.未分類バイオフィルム
バイオフィルム

微生物バイオフィルムの課題に対する有望な治療戦略
Promising Therapeutic Strategies Against Microbial Biofilm Challenges

Front Cell Infect Microbiol. 2020; 10: 359. オンライン公開 2020 Jul 28. カイユー・チャン、1シン・リー、1チェン・ユー、1ヤン・ワン1,2,2,※1 要旨 バ ...
9.未分類バイオフィルム
スティーブ・キルシュ

オーストリアでは、責任のなすりあいが始まっている!
オーストリアでは、保健大臣がワクチンの問題点を認めたため、オーストリアの医師になすりつけている。なぜか?否定はもはや通用しないので、誰かのせいにしなければならないからだ!

In Austria, the finger-pointing has begun! 概要 3つの国の物語 オーストリアでは、ワクチンが危険であることがわかったので、保健大臣は医師を非難している。 ニュージーラン ...
9.未分類スティーブ・キルシュワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました