無症候性・不顕性(COVID-19)

コロナウイルス

COVID-19 ウイルス曝露量・負荷量と重症度の関係

SARS-CoV-2患者における初期ウイルス負荷との関連性 結果と症状 ASSOCIATION OF INITIAL VIRAL LOAD IN SARS-CoV-2 PATIENTS WITH OUTCOME AND SYMPTOMS 概要 2019年新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のウイルス負荷(VL)の動態とさま...
コロナウイルス

COVID-19 唾液腺・Furin(フーリン)

唾液腺におけるFURIN遺伝子発現は唾液を介したSARS-CoV-2感染と関係があるのか? SARS-CoV-2 の宿主細胞への侵入機構の解明は世界中の研究者の努力を必要としており、アンジオテンシン変換酵素2(ACE2)が主要な受容体として認識されているものの、多くの課題が残されている1。 驚くべきことに、ACE2...
コロナウイルス

COVID-19 不顕性感染・ 無症候性患者

不顕性感染・無症状のコロナウイルス患者 COVID-19による無症候性感染の系統的レビュー 無症候性感染症とは、患者検体から逆転写酵素ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR)によりSARS-CoV-2の核酸が陽性検出されているが、典型的な臨床症状や徴候がなく、肺CTなどの画像に明らかな異常が認められない感染症を指す。 53歳...
COVID-19 症状

COVID-19 無症候性の診断・定義

私たちはまだ「無症候性」というレッテルを完全に理解していない 66歳の男性の胸部のCTスキャンは、肺全体にパッチ状の丸みを帯びた霞んだ斑点を明らかにする。彼はコロナウイルスの検査で陽性となり、息切れを経験していた。 新型コロナウイルスに感染していても、咳、発熱、倦怠感、その他の一般的な感染の兆候がなく、無症状のままであって...
COVID-19 症状

COVID-19 無症候性感染者に起きているさまざまな障害

神経系:不顕性のSARS-CoV-2感染標的 序論 ニューロフィラメント軽鎖(NfL)は、神経細胞骨格の中で最も豊富で可溶性の高いタンパク質であり、軸索損傷時に放出される。 NfLの脳脊髄液(脳脊髄液)および血清レベルの上昇は、神経系のいくつかの炎症性および変性神経障害を有する患者において、臨床および放射線活動と相関して実証...