リコード法検査機関

3型 (生物毒素・感染症)

CIRS HLA遺伝子によるカビ毒感受性診断

概要 HLA-DR遺伝子とは ヒト白血球抗原(HLA)は第6染色体上に位置する遺伝子で、人体のすべての細胞の表面に存在し、自分の体組織なのか異物であるのかを見分ける免疫系の作用に関わる。 HLAのタイプ 2つの表記方法 アリル型 遺伝子レベルの表記 抗原型 たんぱく質レベルの表記 遺伝子型・...
リコード法検査機関

よくある質問 検査方法・検査機関・検査の見方

2/11 大量のビタミンCの検査への影響 回答 2gのビタミンCの経口摂取により、尿のグルコース濃度が低く検出されることがあり、低血糖と診断を受ける可能性があるようです。 1000mgのビタミンC摂取により、健康な33人のボランティアのビタミンC摂取前の尿検査から陽性であった159の標本のうち、14が摂取後に矛盾した結果...
リコード法検査機関

リコード法の検査方法・検査機関(草案)

リコード法の診断と検査場所(草案) はじめに どこで妥協するか 「リコード法の検査は一体どこで受けることができるのか」という質問を、最近よくいただくので検査機関についての記事を書いていきたい。 リコード法の名前だけが国内で先行して広がり、医療機関がほとんどキャッチアップできていないという認識をまずもつ必要がある。おそらく多...
リコード法検査機関

アルツハイマー病リスク遺伝子(SNPs)

認知症・アルツハイマー病発症リスク関連遺伝子(SNPs) アルツハイマー病 ApoE(アポリポ蛋白E / Apolipo protein E) rs429358 (T;T) ApoE4の同定に必要な2つのSNPsのうちのひとつ。 (C;T):アルツハイマー病発症リスク~3倍、心臓病リスク1.4倍 (C;C):アルツ...
リコード法検査機関

リコード法の検査費用と検査項目の難易度別

リコード法の検査費用・検査場所 いくつかもらった情報を元に管理人の憶測で分類してみた。あくまで参考として。 これをお医者さんに見せて検査を迫らないように! 日本では混合診療は禁止されているため、保険診療で検査しもらう場合、通常その病院で自費診療は受けることができなくなる。 どこまでを保険診療で行なっても...