ワクチン後遺症治療

FLCCC,ピエール・コリー

FLCCC:I-RECOVER ポストワクチン接種治療プロトコル 2024年2月アップデート
I-RECOVER POST-VACCINE TREATMENT PROTOCOL

I-RECOVER POST-VACCINE TREATMENT PROTOCOL 更新:推奨される治療法の順番を変更した。マスト細胞活性化の治療法、迷走神経刺激、ARCマイクロカレント装置を追加した
ワクチン後遺症治療

もしあなたが「予防接種」によって害を受け、その辛い事実を直視できるのであれば、以下のプロトコルが役に立つかもしれない
ピエール・コーリー医師はFLCCCでI-RECOVERYプロトコルを推奨しているが、ライム専門医のデイジー・ホワイトは、「急性で長期にわたる『ワクチン』被害」には別のプロトコルを提案している

If you've been harmed by your "vaccination(s)," and can face that painful fact, here are some protoc
ワクチン後遺症治療

靭帯弛緩症とワクチン傷害の隠れた関係
靭帯の弛緩がワクチン誘発性微小脳梗塞の素因となっている

中西部の医師 2024/01/15 一目でわかるストーリー 靭帯弛緩症は、さまざまな複雑な病気とよく関連していることが分かっており、環境に対して過敏になっている患者によく見られる。 靭帯弛緩症は、現代
SARS-CoV2 治療標的・分子経路

米医学誌に初掲載のスパイク解毒プロトコル:SARS-CoV-2ベーススパイクプロテインのCOVID-19後およびワクチン後における解毒の臨床的根拠
Clinical Rationale for SARS-CoV-2 Base Spike Protein Detoxification in Post COVID-19 and Vaccine

Clinical Rationale for SARS-CoV-2 Base Spike Protein Detoxification in Post COVID-19 and Vaccine Pet
ウイリアム・マキス

コビッドワクチン傷害治療:48~72時間の絶食がオートファジーを生み出す
COVID-19ワクチンで傷ついたスパイクプロテイン細胞を殺し、免疫システムを再起動させる身体のデトックス・プロセス

出典:Covid Vaccine Injury Treatment: Fasting for 48-72 Hours Creates Autophagy ウィリアム・マキス博士著 グローバルリサーチ、
Long-COVID治療

Long-COVID & スパイクワクチン傷害の4つのサプリメント+ベビーASAフィックスについて
The 4 Supplements + Baby ASA Fix for Long COVID & Spike Vax Injuries

The 4 Supplements + Baby ASA Fix for Long COVID & Spike Vax Injuries Dr. Syed HaiderDr. Syed Haider
Long-COVID治療

慢性疾患後の健康回復 | テス、サラ・マイヒル博士と語る
Restoring health following chronic illness Tess Talks with Dr Sarah Myhill

Restoring health following chronic illness Tess Talks with Dr Sarah Myhill 動画リンク テス・ローリー博士 サラ・マイヒル博士
スパイクプロテイン

スパイクプロテインからのデトックスとマスト細胞活性化症候群(MCAS)の役割
テス、ティナ・ピアーズ博士と語る

11月20日 Tess Lawrie 博士(MBBCh,PhD) ティナ・ピアーズ博士は、避妊とリプロダクティブヘルスのコンサルタントで、更年期障害、最近ではMCASとヒスタミン不耐症に特別な関心を持
FLCCC,ピエール・コリー

コビッド感染・ワクチン接種後の数百万人の免疫に影響を与えるスパイクタンパク質 その治療法とは?
スパイクタンパク質は炎症を引き起こし、1型インターフェロン反応を停止させ、オートファジーを減少させるなどして、免疫システムの調節を困難にする

theepochtimes.com/health/spike-protein-disrupting-immune-function-in-millions-after-covid-infection-
FLCCC,ピエール・コリー

ポスト・ワクチン症候群の管理へのアプローチ(ロング)2022年9月6日更新
AN APPROACH TO THE MANAGEMENT OF POST-VACCINE SYNDROME September 6, 2022

FLCCCホームページ ポスト・ワクチン症候群の管理へのアプローチ 2022年9月6日 (変更点:ケフィアやプロバイオティクスに含まれる加糖に関する注意点、フルボキサミンに関する注意点)。 目次 免責
ビタミンD・紫外線・日光浴(総合)

ウェルビーイング心血管系障害と健康 | サプリメントの役割 Robert Malone
Well Being: Cardiovascular Damage & Health | The role of supplements.

ロバート・W・マローン医学博士、MS 最近、ある種の栄養補助食品が心臓血管の健康を修復しサポートするのに役立つという明確な証拠を示す、いくつかの査読付き論文が発表された。これらのデータに基づいて、この
FLCCC,ピエール・コリー

I-RECOVER | ポスト・ワクチン症候群管理のアプローチ 2022年8月3日
I-RECOVER | AN APPROACH TO THE MANAGEMENT OF POST-VACCINE SYNDROME

ポスト・ワクチン症候群の管理へのアプローチ 2022年8月3日 (変更点:ICD-10コードに関する注記、オートファジーとがんの相互作用の明確化、ファーストライン治療に追加された控えめな活動のアドバイ
PBMT LLLT /光生物調節

ヘルペスウイルス感染症に対する低レベルレーザー治療 ナラティブ文献レビュー
Low-Level Laser Therapy for Herpesvirus Infections: A Narrative Literature Review

概要 はじめに ヘルペスウイルス感染症は様々な臨床症状を呈し、世界中に非常に広く存在しているが、既存の治療法は必ずしも十分な効果を上げているとは言えない。新しい治療法の探索は重要な問題であり、低レベル
ワクチン後遺症

帯状疱疹 | 臨床症状および管理に関するレビュー
Herpes zoster: A Review of Clinical Manifestations and Management

ウイルス.2022 Feb; 14(2):192 概要 水痘帯状疱疹ウイルス(VZV)またはヒトヘルペスウイルス3は、水痘および帯状疱疹(HZ)の原因となる向神経性型ヒトヘルペスウイルスである。本総説
FLCCC,ピエール・コリー

「ワクチンで傷ついた人たちは無視されている」 ピエール・コリー博士によるワクチン傷害症候群とCOVID早期治療の弾圧について
‘The Vaccine-Injured Are Being Ignored’: Dr. Pierre Kory on Vaccine Injury Syndrome and the Suppression of Early COVID Treatment

科学は、このワクチン傷害症候群の概念を無視しています。 私は、それが現実であり、一般的なものであることをお伝えします。 ピエール・コーリー博士は、COVID-19ワクチンによって傷害を受けた人々の治療
FLCCC,ピエール・コリー

I-RECOVER | ポストワクチン症候群へのアプローチ 2022年7月3日 by FLCCC
AN APPROACH TO THE MANAGEMENT OF POST-VACCINE SYNDROME

2022年7月3日出版 (病態に関する情報の追加、セカンドライン治療に非侵襲的脳刺激療法とヨガを追加、サードライン治療に全身振動療法を追加、その他の潜在的治療法にタンポポを追加、SSRIに関するリスク
ワクチン後遺症治療

SARS-CoV-2ワクチン接種前の時代における定期的な絶食とCOVID-19の転帰の重症度低下との関連性 INSPIREレジストリによる観察的コホート
Association of Periodic Fasting with Lower Severity of COVID-19 Outcomes in the SARS-CoV-2 Pre-Vaccine Era: An Observational Cohort from the INSPIRE Registry

投稿日: 2022年3月20日 要約 目的 断続的な絶食は、炎症反応を調節しながら、感染に対する宿主防御のいくつかの機構を後押しする。低頻度の定期的な絶食は、より大きな生存率およびCOVID-19を悪
FLCCC,ピエール・コリー

最新プロトコル「I-RECOVER: ポストワクチン治療」の紹介 FLCCC Weekly Update 2022/5/25
Introducing our newest protocol, I-RECOVER: Post-Vaccine Treatment: FLCCC Weekly Update (May 25, 2022)

フロントライン コビット19クリティカルケアアライアンス 1.7万フォロワー FLCCCの医師は、現役の医師として、ワクチンの副作用やコビド感染の既往症を持つ患者が助けを求めてやってくるのを目にするこ
FLCCC,ピエール・コリー

アイリカバー | ロングホーラー COVID-19 症候群(LHCS)の管理プロトコル/FLCCC
I-RECOVER Management Protocol for Long Haul COVID-19 Syndrome (LHCS)

概要 LHCS(Long Haul COVID Syndrome)-通称 Long-COVID-は、長引く倦怠感、頭痛、全身疲労、睡眠障害、脱毛、嗅覚障害、食欲低下、関節痛、呼吸困難、胸痛および認知機
COVID 子供・新生児

FLCCC | ワクチン接種後症候群、子どもの肝炎、Q&A – FLCCC Weekly Webinar (2022年5月11日) 
Post-vaccination syndrome, hepatitis in children, plus Q&A - FLCCC Weekly Webinar (May 11, 2022)

 Pierre Kory博士 とPaul Marik博士、典型的な症状やLong-COVIDとの違いなど、ワクチン接種後の症候群について話しました。 彼らは、FLCCCの新しいワクチン接種後プロトコ
alzhacker.com をフォロー