2024-05

LGBTQ、ジェンダー、リベラリズム

学術記事:民間を装った軍事作戦 パート3:バイオ・ナノのガバナンスと人類2.0の利用規約
Military Operations in Civilian Disguise, Part 3: Bio-Nano Governance and Terms of Use for Humans 2.0

Military Operations in Civilian Disguise, Part 3: Bio-Nano Governance and Terms of Use for Humans 2.0 Lissa Johnson Daniel Broudy David A. H
PANDA,PROPAGANDA IN FOCUS

トランスヒューマニズムの未来 パート2:十字線上の人類

Transhumanist Futures, Part 2: Humanity in the Crosshairs Lissa Johnson Daniel Broudy David A. Hughes 要約 パート1で概説した人類に対するトランスヒューマニストのキャンペーンは、
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

書籍:『不朽の嘘』 プロパガンダにおけるルワンダ虐殺、20年後(編集中)
Enduring Lies: The Rwandan Genocide in the Propaganda System, 20 Years Later

Enduring Lies: The Rwandan Genocide in the Propaganda System, 20 Years Later 目次 著作権 序文 はじめに 1. ルワンダ背景と状況 2. RPFの侵攻と「内戦」とは名ばかりの低レベルの侵略戦争 3. 「
メディア、ジャーナリズム

書籍:『アジェンダを設定する』 マスメディアと世論
Setting the Agenda: Mass Media and Public Opinion

Setting the Agenda: Mass Media and Public Opinion 目次 献辞 タイトルページ 著作権ページ ボックス 序文 1: 世論に影響を与える 私たちが描く世界 現代の実証的証拠 蓄積された証拠 原因と結果 新しいコミュニケーション まとめ
FLCCC,ピエール・コリー

癌に対するイベルメクチンの驚くべき可能性: キャスリーン・ラディ博士
The Surprising Potential of Ivermectin Against Cancer: Dr. Kathleen Ruddy

The Surprising Potential of Ivermectin Against Cancer: Dr. Kathleen Ruddy イベルメクチンに抗癌剤としての可能性があるとは、誰よりも驚きました。彼女は、重度の末期がん患者がイベルメクチンを服用した後、好転し始
人生の意味・目的

シシュフォスの神話

The Myth of Sisyphus 参考:Wikipedia シシュフォスの神話 シシュフォスの神話(仏:Le mythe de Sisyphe)は、アルベール・カミュによる1942年の哲学的エッセイである。ソーレン・キルケゴール、アルトゥル・ショーペンハウアー、フリードリ
SDGs 環境主義

書籍:『多すぎるとは何人のことか?』米国への移民削減を求める進歩派の主張
How Many Is Too Many? :The Progressive Argument for Reducing Immigration into the United States

How Many Is Too Many? The Progressive Argument for Reducing Immigration into the United States 何人は多すぎるか? 多すぎるとは何人か? 米国への移民削減を求める進歩派の主張 フィリップ
バイオフィルム

コロンビアのバランキヤ、レイナ・カタリナ・クリニックにおける皮膚感染症患者に対する二酸化塩素の局所使用の有効性

Effectiveness of the Topical Use of Chlorine Dioxide in Patients with Skin Infection at the Reina Catalina Clinic, Barranquilla,Colombia *Ad
甲状腺ホルモン

乾燥甲状腺からレボチロキシンへの切り替え:用量変換

概要 乾燥甲状腺から単体のレボチロキシン製品に切り替える場合、乾燥甲状腺(T3+T4)60mgはレボチロキシン(T4)0.1mgとほぼ同等と考えられる。レボチロキシンに切り替えた後、6週間後に血清TSHを測定し、必要に応じて投与量を調節すべきである。(1) 表1:乾燥甲状腺とレボ
スマートシティ

書籍:『スマートシティに反対する』 都市はあなたのためにある

Against the smart city (The city is here for you to use) Adam Greenfield 目次 タイトルページ 献辞 エピグラフ 「スマート・シティに抗して」への前評判 0. スマートシティとは何か? 1. スマートシティは
スマートシティ

「プロテスト・アーキテクチャー」が反乱の構成要素を明らかにする
北米がキャンプと輸送船団に直面している今、抗議行動に関する新しい本がタイムリーな時期に出版された。

‘Protest Architecture’ Reveals the Building Blocks of Rebellion クリストファー・チャン 2024.05.23 クリストファー・チャンはザ・タイイー紙で都市問題をレポート。Xでは@bychrischeungでフォロー。
重曹・クエン酸・二酸化塩素

二酸化塩素:細胞生体分子にとって敵か味方か?化学的アプローチ

Chlorine Dioxide: Friend or Foe for Cell Biomolecules? A Chemical Approach オンライン公開 2022年12月10日 . PMCID: PMC9779649 PMID:36555303 Celia María
重曹・クエン酸・二酸化塩素

食品安全マガジン:二酸化塩素を使うべき10の理由

10 Reasons Why You Should Be Using Chlorine Dioxide 二酸化塩素は、食品加工業者がサニテーションの戦いを勝ち抜くために、より効果的な製品を探しているため、最近注目されている強力なサニタイザーのひとつである。米国食品医薬品局(FDA
スマートシティ

制御のスペクトラム: スマートシティの社会理論
The spectrum of control: A social theory of the smart city

The spectrum of control: A social theory of the smart city 制御のスペクトラム: スマートシティの社会理論:ジャサン・サドウスキー、フランク・パスクアーレ著 概要 都市は、同じ場所でくつろぐことも、よそ者のように感じること
AI言語モデルとの対話

AI Claude 3:酸化ストレスにおける酸化種・抗酸化剤について

はじめに(一般向け) 私たちの体は、日常的に酸化ストレスにさらされている。酸化ストレスとは、活性酸素種と呼ばれる不安定な分子が過剰に発生し、体内の細胞や組織に損傷を与える状態を指す。この酸化ストレスに対抗するために、体内には抗酸化物質が存在している。抗酸化物質は、活性酸素種から電
COVIDワクチンの有害事象

ウイリアム・マキス博士:COVID-19ワクチン注射に中毒になる可能性はあるか?
ベンはカナダのトロントに住む政治活動家で、COVID-19ワクチンを10回接種している

ウィリアム・マキス博士著 グローバル・リサーチ、2024年5月24日 カナダ、オンタリオ州トロント - COVID-19 mRNAワクチンを10回接種したと主張するオンタリオ州NDP党の政治活動家、ベン・ドナト=ウッジャーを紹介する。 2023年6月18日のインスタグラムの投稿で
DIYリポソーム

DIY:関節痛用カプサイシン・クリームの作り方

Capsaicin Cream for Joint Pain 著:カティー・デ・ファッラ(薬剤師) カプサイシンクリームは人気のある局所鎮痛剤で、市販されているものもあれば、家庭で作ることもできる。カプサイシンは、市販品も自家製品も、関節炎やその他の痛みを伴う筋骨格系の症状による
スマートシティ

書籍:国際的な文脈におけるプロテストキャンプ(抗議キャンプ) 2017

PROTEST CAMPS IN INTERNATIONAL CONTEXT 国際的文脈におけるプロテスト・キャンプ(抗議キャンプ) 抵抗の空間、インフラ、メディア ギャビン・ブラウン、アンナ・フェイゲンバウム、ファビアン・フレンツェル、パトリック・マッカーディ編著 2017年に
スマートシティ

プロテスト・アーキテクチャー:建築を占拠せよ 

Occupy architecture 02.04.15 写真 香港・旺角の仮設バリケード プロテスト・キャンプは、日常的な資材を不服従なデザインの対象として使用し、迅速に建設される。しかし、抗議者たちが行った性急な建築的決定は、彼らの運動を象徴し、その影響を深めることになる。
スマートシティ

研究論文:「スマートシティ」-人間らしさを保つ 2021
‘Smart City’ – keeping it human

‘Smart City’ – keeping it human ジョン・ウー 謝辞 この1年あまり、コロナウイルスによって私たちの生活は大きく変わった。小さいながらも大きな変化だと感じるのは、QRコードである。どこを訪れても、私はここに来たという印を残さなければならない。コロナウ