2021-02-06

イベルメクチン

イベルメクチン P-糖タンパク質は神経毒性に関与するか?

Ivermectin: does P-glycoprotein play a role in neurotoxicity? ジェフリー・エドワーズ リバプール大学 ロア糸状虫の風土病地域におけるオンコセルカ症に対するメクチザン®治療後の重大な有害事象に関する科学的ワーキンググループの報告書より シュリグリーホールホテル、...
RCT

試験サンプルサイズが治療効果推定値に及ぼす影響:メタ疫学的研究

Influence of trial sample size on treatment effect estimates: meta-epidemiological study Agnes Dechartres(疫学助教授1,2,3 Ludovic Trinquart(上級統計学者1,4 Isabelle Boutron(疫学教授1...
RCT

美しいスモール:誤解を招く大規模ランダム化比較試験?緊急輸液療法のためのコロイドの例

Beautiful small: Misleading large randomized controlled trials? The example of colloids for volume resuscitation クリスチャン・J・ヴィーデルマン、ヴォルフガング・ヴィーデルマン1,2 要旨 麻酔および集中治療...
RCT

リアルワールド(実世界)のデータは本当に無作為化臨床試験に取って代わることができるのか?

Can real-world data really replace randomised clinical trials? 公開: 2020年1月15日 Sreeram V. Ramagopalan、Alex Simpson、Cormac Sammon 背景 古典的には、無作為化比較試験(RCT)は、医薬品の規制当局...
コロナウイルス

メルク社がCOVID-19のイベルメクチン試験の安全性と妥当性に異議を唱える

Merck Challenges Safety & Validity of All Ivermectin Studies for COVID-19, Despite Having Donated Billions of Doses to Less-Developed World to Fight Parasites & A...
イベルメクチン

NIHとアンソニー・ファウチ博士へのレター 誰もいないのか?

A Letter to NIH and Dr. Anthony Fauci. Is Anybody Home? マリーベスピーエフ 2021年1月30日 デービッド・チェスラー博士が強大な米国国立衛生研究所のドアをノックしている。彼には 緊急に共有したいことがある チェスラー博士は バージニア州の7つの老人ホームで...