マルサス主義、人口管理

デジタル社会・監視社会

論文:家族計画研究 第38号 家族計画を超えて 1969

Studies in Family Planning, Number 38. Beyond Family Planning. ベレルソン、バーナード 概要 この論文は、人口評議会(The Population Council)によって出版されたもので、自発的な家族計画の国家プログ
グローバリズム

書籍:グローバリズムと人口削減 2022

Globalisme et dépopulation ピエール・アントワーヌ・プラケ イベントと人口削減 バイオポリティクス、ワクチン接種、トランスヒューマニズム strategika.co.jp 目次 はじめに:「黄金の10億人」の新しい世界秩序 I. ヨーロッパにおけるワクチ
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

書籍:ケムトレイルは暴露された 2016
新たなマンハッタン計画

Chemtrails Exposed: A New Manhattan Project 目次 第1章 ケムトレイルの暴露 第2章 新マンハッタン計画の歴史 第3章 イオノスフェアヒーター / HAARP 第4章 ケムトレイル艦隊 第5章 アルミニウム、バリウム、ストロンチウム 第
フランシス・ボイル

1989年生物兵器テロ防止法の著者、ハーバード大学教授フランシス・A・ボイルが、COVID-19の起源とワクチン論争について爆弾発言

1989年生物兵器テロ防止法の著者、ハーバード大学教授フランシス・A・ボイルが、COVID-19の起源とワクチン論争について爆弾発言。 彼は単なる専門家ではなく、1983年以来生物兵器と闘っており、議会は彼の法律を満場一致で可決しました。 この爆発的なインタビューで、ボイルは次の
マルサス主義、人口管理

書籍:『科学的展望』 バートランド・ラッセル 2009(初版1931)
The Scientific Outlook

The Scientific Outlook 「本書の核心的なメッセージは、今もなお語るべきものがある」 ザ・スポークスマン Routledge Classicsには、過去1世紀ほどのRoutledge出版のベスト本が収められている。Routledgeとその関連出版社が出版してき
マルサス主義、人口管理

国際連合事務局経済社会局人口部 補充移民:人口減少と高齢化の解決策となるだろうか? 2000年3月21日
Population Division Department of Economic and Social Affairs United Nations Secretariat:Replacement Migration

Population Division Department of Economic and Social Affairs United Nations Secretariat:Replacement Migration ESA/P/WP.160 2000 年 3 月 21 日
デビッド・A・ヒューズ

デビッド・A・ヒューズへのインタビュー キャサリン・オースティン・フィッツ
トランスヒューマニズムと数十年にわたり秘密裏に資金提供されてきたブラックテクノロジー。人々のお金と身体を直接支配する形態。ラリー・フィンク、チャールズ・リーバー、バイオデジタル奴隷。

Interview with Catherine Austin Fitts, May 14, 2024 キャサリン・オースティン・フィッツ、『Covid-19』『サイコロジカル・オペレーション』『テクノクラシーのための戦争』を裏表紙で推薦してくれただけでなく、ソラリ・レポートでの
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

メル・K&デビッド・A・ヒューズ博士|心理作戦、ディープ・ステート、そしてテクノクラシーとの戦い
Mel K & Dr. David A. Hughes | Psychological Operations, the Deep State, and Fighting the Technocracy

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagName(m),l.async=1,l.src
フランシス・ボイル

COVID-19は米国製の生物兵器である – フランシス・ボイル教授が警鐘を鳴らす:トランスクリプト

この対談では、国際法学者のフランシス・ボイル教授が、COVID-19の起源について深く掘り下げ、それが米国の国防総省と中国の武漢ウイルス研究所による生物兵器開発の産物である可能性を指摘している。また、ワクチンそのものも兵器である可能性があり、関係者を殺人罪などで訴追すべきだと主張
タッカー・カールソン

アメリカ人になりきれないタッカー・カールソンとジェフリー・サックス

Unbecoming American: Tucker Carlson with Jeffrey Sachs T・P・ウィルキンソン博士著 グローバルリサーチ、2024年06月03日 1ストライク、2ストライクでアウト...。 その一方で、英米帝国の永遠の戦争における現在のキャン
LGBTQ、ジェンダー、リベラリズム

学術記事:民間を装った軍事作戦 パート3:バイオ・ナノのガバナンスと人類2.0の利用規約
Military Operations in Civilian Disguise, Part 3: Bio-Nano Governance and Terms of Use for Humans 2.0

Military Operations in Civilian Disguise, Part 3: Bio-Nano Governance and Terms of Use for Humans 2.0 Lissa Johnson Daniel Broudy David A. H
SDGs 環境主義

書籍:『多すぎるとは何人のことか?』米国への移民削減を求める進歩派の主張
How Many Is Too Many? :The Progressive Argument for Reducing Immigration into the United States

How Many Is Too Many? The Progressive Argument for Reducing Immigration into the United States 何人は多すぎるか? 多すぎるとは何人か? 米国への移民削減を求める進歩派の主張 フィリップ
マルサス主義、人口管理

COVID-19の教訓:ファシズム、グローバリズム、そして “医産複合体”
生命、自由、主権のために戦う

Lessons from COVID-19: Fascism, Globalism, and the “Medical-Industrial Complex" ファシズムは、国家権力と企業権力の合併であるため、コーポラティズム(企業主義)と呼ぶ方が適切である。 -ベニート・ムッソ
ニック・ボストロム / FHI

ボストロムのディズニーランドのために成長する子供たち

GROWING CHILDREN FOR BOSTROM’S DISNEYLAND 投稿日 :2014年7月13日スコット・アレクサンダー ニック・ボストロムの『超知性』を読み進めている:Paths, Dangers, Strategies.レビューは後ほど。しかし今日は、私の目
SDGs 環境主義

WEFの計画はダークで、すでに70%が完成している!

This WEF plan is DARK and is already 70% COMPLETE! | Redacted with Natali and Clayton Morris クレイトン・モリス 0:00(7:20から) あなたの二酸化炭素排出量を監視するために上空に送
マルサス主義、人口管理

過剰人口に対する生物学的シグナルと人間の反応:学際的分析

Biological Signals and Human Responses to Overpopulation: An Interdisciplinary Analysis プレプリント - 2024年4月 ダグラス・C・ユーヴァン 2024年4月20日 要旨 世界的な過剰人口
マルサス主義、人口管理

WSJ:億万長者が世界の人口を減らそうとしていると報告書
先週の「偉大なる者と善良なる者(あるいは富める者と富める者)」の会合は、批判を浴びるに違いなかった。

Billionaires Try to Shrink World's Population, Report Says ロバート・フランク 2009年5月26日 11時57分 東部標準時 AP通信 ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、デビッド・ロックフェラー、イーライ・ブロード、
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

Springer:「Covid-19」心理作戦、そしてテクノクラシーのための戦争 第1巻
“Covid-19,” Psychological Operations, and the War for Technocracy Volume 1

“Covid-19,” Psychological Operations, and the War for Technocracy 「Covid-19」、心理作戦、そしてテクノクラシーのための戦争 デイヴィッド・A・ヒューズ(David A. Hughes) 英国リンカーン大学社
COVIDの起源

世界的パンデミックはエリートのマルサス的アジェンダと米国のバイオ戦争の産物か?

Is the Global Pandemic a Product of the Elite’s Malthusian Agenda and U.S. Bio-warfare? by マックス・パリー / 2020年3月21日 3月11日、世界保健機関(WHO)は、2009年の新型
SDGs 環境主義

環境主義の本質

The Nature of Environmentalism 02/21/2008-ミセズワイヤー-ジョージ・ライズマン 前回の投稿「環境保護主義者に告ぐ」で、私は次のように書いた。「あなたが取るべき最初の一歩は、彼ら(大量破壊と死の提唱者)とあなたの両方を表現するのに、『環境保
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました