海洋汚染

ジェームズ・コルベット

福島への具体的な(コンクリート)解決策 – #SolutionsWatch
A Concrete Solution for Fukushima - #SolutionsWatch

A Concrete Solution for Fukushima - #SolutionsWatch 先週、東京電力は日本政府と共同で、放射性物質を含む福島の廃水を太平洋に投棄し始めました。本日は、ハワイ大学マノア校ケワロ海洋研究所所長兼教授のロバート・H・リッチモンド博士をお
トリチウム

レビュー トリチウム:その関連性、発生源、非ヒト生物相への影響
Tritium: Its relevance, sources and impacts on non-human biota

Tritium: Its relevance, sources and impacts on non-human biota ハイライト トリチウム(3H)の排出量は、原子力プロセスの拡大により、さらに増加する可能性がある。 3Hは環境と生物学的システムに速やかに統合される。 非
トリチウム

トリチウムが引き起こす健康への影響:科学的に裏付けられた証拠に基づき、国民の理解を得るには?
Health effects triggered by tritium: how do we get public understanding based on scientifically supported evidence?

Health effects triggered by tritium: how do we get public understanding based on scientifically supported evidence? J Radiat Res.2021 Jul; 6
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

書籍:『汚染される太平洋の海と島々』 2020
米軍によるプルトニウム、化学兵器、エージェント・オレンジの極秘投棄事件

POISONING THE PACIFIC ジョン・ミッチェル 目次 カバー ハーフタイトル タイトル 著作権について 目次 著者からのコメント ジョン・W・ダワーによる序文 はじめに 1 日本の大量破壊兵器とアメリカの隠蔽体質 2 日本とマーシャル諸島における核戦争 3 沖縄:
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

太平洋の毒殺者は米軍だ
Top Poisoner of Pacific Is US Military

デイビッド・スワンソン著 投稿日2020年10月15日 「私たちはナンバーワンだ!」アメリカは有名であるが、実際には望ましいことでは世界をリードしていない。しかし、多くのことでは世界をリードしている。その一つが、太平洋とその島々の毒殺であることが判明している。アメリカというのは、
化学毒素

PFAS分子(有機フッ素化合物)人の健康と環境に対する重大な懸念
PFAS Molecules: A Major Concern for the Human Health and the Environment

トキシックス.2022 Feb;10(2):44. 2022年1月18日オンライン公開 概要 ペルフルオロアルキル物質(PFAS)は、両親媒性で、化学的および熱的分解に対して非常に安定な4700以上の異種化合物のグループである。PFASのユニークな特性は、約60年にわたり利用され
ジョセフ・マコーラ

マスク汚染で犠牲になった鳥類や野生動物たち
Birds, Other Wildlife Sacrificed for Useless Mask Pollution

Joseph Mercola 博士著 グローバルリサーチ、2022年8月24日 スリランカ、イギリス、オーストラリア、日本、北米など世界各地からの報告で、マスクがいかに環境汚染を引き起こし、野生動物を傷つけ、死に至らせているかを明らかにした。 無頓着なマスクの義務化は、死のリスク
COVID 中枢神経系

環境汚染物質への暴露はCOVID-19神経症状を悪化させる可能性がある

Environmental pollutant exposure can exacerbate COVID-19 neurologic symptoms 要旨 COVID-19患者の中には神経症状が報告されている患者もいる。しかし、これらの症状を発症するリスクに影響する因子につい
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました