「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」

科学 vs 科学主義(パート1) | COVID危機のさらなる根本原因分析  Robert Malone
Science versus Scientism (Part 1) | More root cause analysis of the COVIDcrisis

ロバート・W・マローン医学博士、MS 「非常に危険だ、チャック、君が私への攻撃と見ているものの多くは、率直に言って、科学への攻撃だ。なぜなら、私が当初から一貫して話してきたことは、すべて基本的に科学に基づいているからだ。時 ...
「アンソニー・ファウチの正体」ロバート・マローン科学主義・啓蒙主義
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第12章 細菌ゲーム ウォー・ゲーム バイオセキュリティー国家の誕生

CHAPTER 12 GERM GAMES War Games: Genesis of the Biosecurity State 一時的な安全のために本質的な自由を放棄する者は、自由にも安全にも値しない -ベンジャミン・フランクリン ...
「アンソニー・ファウチの正体」生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第9章 白人の重荷
CHAPTER 9 THE WHITE MAN’S BURDEN

平和のための野蛮な戦争をして 飢饉の口をいっぱいにして そして、病気をなくすように。 -ルヤード・キップリング「白人の重荷」1897年 1984年、ロバート・ギャロ博士の悪名高い記者会見を受けて、Dr.ファウチはエイズワ ...
「アンソニー・ファウチの正体」
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第10章 百害あって一利なし

CHAPTER 10 MORE HARM THAN GOOD 部屋に煙が充満している家で目を覚まし、窓を開けて煙を外に出し、またベッドに戻るようなものだ。 -無名の医療専門家 前章では、世界の公衆衛生擁護者たちが、ビル・ゲイツとD ...
「アンソニー・ファウチの正体」
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第3章 製薬会社の利益追求のためのHIVパンデミックのテンプレート

「ファウチのような男は、そこに立って話し始めると、彼が何についても何も知らないことがわかります。面と向かってそう言います。彼は、血液を採取して電子顕微鏡に突っ込めば、その中にウイルスが入っているかどうかが分かると思っているのです...。 ...
「アンソニー・ファウチの正体」医療・製薬会社の腐敗
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」 あとがき

これまでの章で述べてきたことは、圧倒されて気が滅入ってしまうかもしれない。Dr.ファウチとその信奉者たちによるワクチン強制接種キャンペーンやその他の残酷な行為は、「大きすぎて潰せない」と思われるかもしれない。しかし、それは我々の国の ...
「アンソニー・ファウチの正体」
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第一章 パンデミックの管理ミス V: 最終的な解決策 ワクチンか破綻か

The only means to fight a plague is honesty. —Albert Camus, The Plague (1947) 疫病に対抗する唯一の手段は正直さである。 -アルベール・カミュ『ペスト』( ...
「アンソニー・ファウチの正体」ブラウンストーン研究所
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第一章 パンデミックの管理ミス iii: イベルメクチン

iii: イベルメクチン 2020年の夏までに、第一線の医師たちは、その驚異的な救命効果において ヒドロキシクロロキンに匹敵する別のCOVID治療薬を発見していた。 その5年前、メルク社の2人の科学者が、回虫、鉤虫、河川盲目症、リン ...
「アンソニー・ファウチの正体」
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第2章 公衆衛生よりも製薬会社の利益

「あらゆる専制政治の中で、犠牲者のために真摯に行使される専制政治は、最も圧迫感のあるものかもしれない。全知全能の道徳団体の下で生きるよりも、強盗男爵の下で生きる方が良いだろう。強盗男爵の残酷さは時に眠るかもしれないし、彼の強欲さはある時 ...
「アンソニー・ファウチの正体」医療・製薬会社の腐敗
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第一章 パンデミックの管理ミス IV:レムデシビル

IV: REMDESIVIR アンソニー・ファウチは、自分の虚栄心をかきたてる薬、レムデシビルをFDAに承認してもらうために、半世紀にわたるNIHでの経験を生かして、すべての勇気と難解な官僚的操作を駆使する必要があった。レムデシビルは、あ ...
「アンソニー・ファウチの正体」
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第1章 パンデミックの管理ミス II: ヒドロキシクロロキンを殺す

私の仲間の民主党員のほとんどは、Dr.ファウチが、何十万人もの命を救い、パンデミックを劇的に短くすることができたかもしれない救命薬や医薬品へのアメリカのアクセスを意図的に狂わせる取り組みを主導したことを理解している。COVID危機の中で ...
「アンソニー・ファウチの正体」
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第1章 パンデミックの管理ミス I: 恣意的な命令:科学のない医学

友よ、君は隔離された都市に行ったことがあるかね?それでは、私に何を求めているのか理解できないだろう。サンフランシスコにそのような呪いをかけることは、100回の火事や地震よりも悪いことであり、私はこの街を愛しているので、そのような恐ろしい傷を ...
「アンソニー・ファウチの正体」パンデミック 総括
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」はじめに
The Real Anthony Fauci: Bill Gates, Big Pharma, and the Global War on Democracy and Public Health (Children’s Health Defense)

ビル・ゲイツ、大手製薬会社、そして民主主義と公衆衛生に対する世界的な戦争 レビュー ヨーゼフ・ゲッベルス博士は、『一度ついた嘘は嘘のままだが、千回ついた嘘は真実になる』と書いている。人類にとって悲劇的なことに、ファウチとその手下 ...
「アンソニー・ファウチの正体」
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました