レビー小体型認知症

36の発症因子

小胞体ストレスと神経変性疾患 作成中

小胞体 概要 小胞体は、真核生物の細胞小器官のひとつ。発見された当初は細胞核で作られたたんぱく質をゴルジ体へと橋渡しする輸送のための廊下程度にしか考えられていなかったが、その後の研究で多くの細胞機能に関わっていることがわかってきた。 ...
36の発症因子パーキンソン病レビー小体型認知症前頭側頭葉変性症筋萎縮性側索硬化症(ALS)
パーキンソン病

αシヌクレインの機能・凝集阻害剤

レビー小体型認知症・パーキンソン病・多系統萎縮症 関連記事 レビー小体型認知症について調べてみた レビー小体型認知症 15のアプローチと65の治療方法 αシヌクレインの機能・凝集阻害剤 概要 脳に必要なαシヌクレイン ...
パーキンソン病レビー小体型認知症
LATEパーキンソン病レビー小体型認知症多系統萎縮症
パーキンソン病

レビー小体型認知症・パーキンソン病 治療標的と実行可能なアプローチ
調べたことをざっくりとまとめています。

レビー小体型認知症とパーキンソン病の違い 両者とも、皮質および皮質下の広範なα-シヌクレイン/レビー小体に加え、β-アミロイドやタウの病理が形態学的に特徴的である。DLBコンソーシアムの第4次コンセンサスレポートなど、最近の発表に ...
パーキンソン病レビー小体型認知症
パーキンソン病多系統萎縮症
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました