疑似科学・フリンジ・偽医療

医療・製薬会社の不正・腐敗

疑念の勝利 ダークマネーと欺瞞の科学(2020)
The Triumph of Doubt: Dark Money and the Science of Deception

『The Triumph of Doubt』への称賛の声 NFLでは、チームドクターは組織に従うもので、選手たちは「まるでドラキュラが血液バンクを運営しているようだ」と冗談を言う。これは、デイヴィッド
水・EZウォーター

ナノファーマコロジーと超高濃度希釈の観点から、ホルミシスとホメオパシーのメカニズムの可能性を探る
Exploring Possible Mechanisms of Hormesis and Homeopathy in the Light of Nanopharmacology and Ultra-High Dilutions

ドーズ・レスポンス2021 Apr-Jun;19(2):15593258211022983. 2021年6月14日オンライン公開 doi: 10.1177/15593258211022983 pmci
疑似科学・フリンジ・偽医療

「科学の境界にて」 フリンジサイエンス(境界科学)
At The Fringes Of Science

At The Fringes Of Science マイケル・W・フリードランダー ジェシカのために 目次 序文 謝辞 1 科学とその模倣者たち 2 古いが良いもの 3 ためらいがちな革命-成功例と失
疑似科学・フリンジ・偽医療

バウンダリーワーク(境界画定作業) Wikipedia
Boundary-work

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用 科学研究において 境界画定作業とは、知識分野の境界、分界、その他の区分が作られ、主張され、攻撃され、強化されるような事例を意味する。この
ジョン・P・A・ヨアニディス

科学はあなたが考えているようなものではない
科学はどう変わったか、なぜ信用できないか、どうしたら直せるか

Science Is Not What You Think How It Has Changed, Why We Cant Trust It, How It Can Be Fixed 目次 インデック

非合理性 | 理性の暗黒面の歴史
Irrationality : A History of the Dark Side of Reason

目次 タイトルページ 著作権ページ 献辞 跋文 目次 前文 ある数学者の殺人 序文 理性の双子 神話への啓蒙 現在という瞬間 不合理 ロードマップ 第1章 自滅するタコ、あるいは、論理学 虚偽の操作
伝統医療・民間療法

健康の知識を再構成する?「日常のフリンジ・メディスン」としての現代のセルフケア・モード
Reconfiguring health knowledges? Contemporary modes of self-care as ‘everyday fringe medicine’

オンライン版2020年6月27日掲載 要旨 専門知識の争いは、おそらくこの論文が焦点を当てている健康と福祉の分野ほど顕著なものではないだろう。確立された医学的専門知識と対立する関係にあり、個人化された
alzhacker.com をフォロー