サイト概要

サイト概要

リコード法を構成する3つの軸

天才の特徴は、何を大目に見るかを知っていることだ。 The essence of genius is to know what to overlook. ウィリアム・ジェームズ ブレデセンプロトコルを構成する3つの軸 ポストアミロイドβ仮説 + 多因子・症候群説 + 機能性医学 管理人の理解では、ブレデセン博士の主張をま...
サイト概要

奇跡ではなかった母の進行抑制

Everyone knows a cancer survivor, but no one knows an Alzheimer's survivor. だれもがガンで生き残った人を知っている。 だが、だれもアルツハイマー病で生き残った人を知らない。 進行抑制の本当の理由 2年後に服が着れなくなる 最初に母が診断さ...
サイト概要

リコード法 個人的課題(費用・時間・他)

If the misery of the poor be caused not by the laws of nature, but by our institutions, great is our sin. 我々の貧困の悲惨さが自然法則によるものではなく、人間の行いによるものだとしたら、我々の罪は重い。 チャールズ・ダーウ...
サイト概要

最後に

「とにかくまずは生きろ、病気は後で治す。」 中村哲 いつあきらめるのか 見極める というわけで、仮に読者の方がリコード法、またはそれに類することを実行してみようと思ったとしても、馬鹿高いサプリメントを買って飲めば済むという話ではないため、納得するかどうかだけではなく、その後どこまで実行できるのかの見極めも大事になるかと思い...
サイト概要

認知症ビジネスを通じて日本の課題を解決する

賛成する人がほとんどいない大切な真実はなんだろう? ピーター・ティール 日本の認知症ビジネスの問題 私見ですが起業家、治療家、医療関係者の多くの方が、自分たちが開発してきた独自の治療方法、メソッドを、リコード法に使えないだろうかと思っている方が多く見受けられます。 もちろん私は個々の治療方法を知らないので、決めつけるこ...
サイト概要

世界が注目する認知症大国日本の未来

僕は人類全体の苦痛の前に頭を下げたのだ ドストエフスキー 認知症先進国日本 世界中から注目される日本の認知症問題 世界一の平均寿命は香港に譲りましたが、平均年齢は世界一であることをご存知でしょうか 世界の多くの先進国が少子高齢化という未だかつて経験したことのない未曾有の世界に突入しようとしていますが、日本はその先頭を...
サイト概要

複雑な多因子疾患を治すには

「おまえはホント、自分のうまさにつまずくタイプやろね。得意なものにつまずくからなぁ、全員。」 明石家さんま 認知症はみんなが得意分野にこだわった結果生まれた病魔 あらゆる治療法が可能性をもつことの意味 アルツハイマー病の文献を網羅的にあたっていると、古今東西のあらゆる健康法やサプリメント・医薬がアルツハイマー病と関...
サイト概要

日常の改善策・伝統療法の復権

少し食べ、少し飲み、早くから休むことだ。これは世界的な万能薬だ。 ドラクロア 伝統療法 東洋医学 偶然ではあったのですが、病気を発症する前に、素晴らしい東洋医学の先生と知り合いになる機会をもっていたため、自分の闘病生活の中で、様々な伝統療法・民間医療の世界も探索し試みてきました。(思想的にというよりは、強い...
サイト概要

アルハカ改善策

アルハカ改善策 小さなことを積み重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道だと思う。 イチロー ブレデセンプロトコル(リコード法)について長く紹介してきましたが、わたしは当然ながらリコード法のように、詳細に臨床検査の異常値を事細かく把握して治療を行ってきたわけではありません。 ゆるいホーリズム的な発想の元に医療情...
サイト概要

リコード法 技術的課題

空を飛べると信じていたがために、逆に苦しんでいた 世界初動力飛行成功 ウィルバー・ライト リコード法の複雑さ リコード法は複雑すぎるという批判がよくあります。たしかに、リコード法もまだ歴史が浅く先人の試行錯誤によって生まれた治療法であるため、たしかにまだ簡易化、簡略化できる余地はあると思います。 しかし、複雑さの大きな...