アロマテラピー

アロマテラピー

アロマオイルの効果効能 医学的研究

アロマオイルの研究 総合 アロマテラピーの臨床研究 たぶん、一番有名なアロマセラピーの臨床研究(日本) アルツハイマー病患者へ28日間のアロマセラピー(ローズマリー、レモンバーム、ラベンダー、スゥィートオレンジ)により、GBSS-J およびTDASテストスコアで有意な改善を示した。 GBSS-J:知的機能・自...
アロマテラピー

アロマセラピーの医学的改善効果 認知症

アロマオイルの医療効果(認知症予防・アルツハイマー) 視覚は理性であり、触覚は本能であり、嗅覚は直感である。 メイソン・クーリー 概要 アロマセラピーの臨床研究数 エンッセンシャルオイル、アロマセラピーについての医療文献を調べてみた。 アロマセラピーの流行とともに、2000年代降、アロマオイルについての研究は急増し...
アロマテラピー

抗認知症効果を最大化させるアロマセラピーの方法

アロマオイルの使用方法 まとめ ツール・塗布方法 アロマオイルは患者さんに近い距離で プラセボグループに比べて有意差をつけている臨床研究では鼻の近く、顔、直接腕などに塗布しているケースが多い。就寝前のラベンダーであれば、枕に垂らすなど。 投与量はあまりケチらない方がよさそうだ。 皮膚への塗布 皮膚へ直接塗布する場合は、...