なぜCDCは2年間もV-Safeのデータをアメリカ国民から隠していたのか?
それは、これらのワクチンが、我々がこれまでに作った中で最も危険なワクチンであることを明確に示しているからだ

COVIDワクチンの有害事象スティーブ・カーシュワクチン- 製薬会社、CDC、FDA、DoD

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

Why did the CDC hide the v-safe data from the American people for almost 2 years?

stevekirsch.substack.com/p/why-did-the-cdc-hide-the-v-safe-data

V-safeは、CDCが任意で実施している安全性モニタリングプログラムで、人々がワクチンを摂取した後の副反応をモニタリングするものである。V-safeのデータによると、ワクチンを接種した人の33.1%が重大な有害事象に見舞われ、7.7%が専門医の治療を受けなければならなかったということだ。これは驚くべき数字である。これは、ワクチンが安全でないこと、CDCがこの情報を意図的にアメリカ国民に隠したこと、製薬会社が臨床試験のデータを改竄したことを明確に示している。

しかし、このたび、並外れた弁護士、アーロン・シリの努力により、その数字が初めて一般に公開されることになった。

このデータは、CDCがアメリカ国民を守っていないことを明確に示している。彼らはワクチンメーカーを守っている。

主要メディアはこの話を無視している。主流の医学界も同様である。誰もこれらのワクチンがいかに安全でないかという真実をアメリカ国民に知らせようとはしない。

v-safeについて

V-safeは、ワクチン接種後の有害事象をモニタリングするためにCDCが導入している自主的なモニタリングシステムである。

コビッドワクチンを接種すると、v-safeプログラムに登録するためのカードがもらえる。CDCにワクチンの安全性を知らせるために、誰でも登録することが推奨されている(あるいはそうでない場合もある)。

コロナワクチンのプログラムに参加することを選択したのは、1,000万人強の人々である。

その後、V-safeは定期的にお客様に連絡を取り、状況を確認する。

重篤な有害事象を報告すると、CDCの委託業者から電話がかかってきて、VAERSレポートを提出するように勧められる。というのも、私がワクチン接種後にインスリンの必要量が前代未聞のレベルまで急増したことを報告したとき、このような電話がかかってきた。

VAERSシステムと異なり、v-safeのデータは、症状が出る前のワクチン接種時に登録されるため、ほぼ「完全報告」である。したがって、分母は10.1Mであることが分かっている。しかし、登録した後も、多くの人がその後のV-safeの情報入力の要求を無視するため、完全には報告されていない。そのため、v-safeで報告されているパーセンテージは、問題の深刻さを過小評価する可能性がある。

しかし、問題が起きてからv-safeに登録することも可能である。そんな人もいるんですね。私はワクチン接種時にv-safeのチラシをもらった。その時に行動を起こす人、起こさない人が多いだろう。人によっては、そのままにしておいて、何か事件があったときに、記入する気になるかもしれない。これでは、有害事象の発生率を過大評価することになりかねない。適切に設計されたシステムでは、副作用を経験した後に登録した人たちを記すことになる。

V-Safeの感染率が過大報告であろうと過小報告であろうと、これは赤信号だ。問題はCDCがV-Safeのデータをずっと隠していたことだ。

v-safeに記録されるイベントも、あらかじめ定義されたいくつかのカテゴリのみで、非常に一般的なものである。

v-safeでは、死は報告対象外である。なぜなら、死んだ人はもう携帯電話を使うことができないからだ。だから、死者が出ない。

CDCは2021年5月頃、ワクチンが安全でないことを示すデータが蓄積されていることがはっきりしたため、このシステムの推進を中止した。

V-safe、VAERSとイスラエルの安全性モニタリングの比較

米国の安全性モニタリングプログラム (V-safeとVAERS)はいずれも、ワクチン接種プログラム開始の1年後にイスラエル政府が導入したモニタリングシステムほど包括的なものではない。イスラエルのシステムは、はるかに多くの有害事象をモニタリングし、ワクチンが実際に深刻な有害事象を引き起こし、それが決して解決されず、製薬会社も認めないことを証明した。

CDCがV-safeで行ったように、イスラエル政府は、誰かがイスラエル政府関係者が安全性データがいかに不穏なものであるかを議論しているビデオをリークするまで、その安全性データのすべてをイスラエル国民から隠した。マスコミは (GBニュースのニール・オリバー以外)この話を取り上げようとしなかった。なぜ、この重要な安全データが秘密にされたのか、調査もされなかったし、イスラエルでも誰も調査を求めていない。彼らは知りたくないのだ。なぜなら、ワクチンを皆に押し付けた自分たちが悪いように見えてしまうからだ。

V-Safeのデータは、誰にも知られないように隠されてきた。

CDCは、収集したV-Safeのデータをアメリカ国民や他の誰にも公開したことがない。

このデータに対する要求はすべてCDCによって無視されている。

アメリカ人のためにまとめたものでは決してない。ずっとである。

V-safeのデータは、ACIP委員会 (ACIPはCDCのワクチン安全性委員会のこと)やVRBPACのどの会合でも話題にされることはない。

実際、ACIPの委員は誰もこのデータについて質問したことがない。なぜなら、彼らはワクチンの安全性を知りたくないからだ。イスラエル政府が収集したワクチンの安全性を示すデータを誰も見たがらないのと同じ理由 である。私はCDCとFDAの両方の外部委員会のメンバーに、このデータ(現在は特別な取り決めによってのみ入手可能)を見せたいとメールしたが、誰も見ようとはしなかったからだ。私は9月9日に、そして9月13日にもう一度、2022年の件名で彼らにメールを送った。「イスラエル保健省が隠していた安全性データを見たいですか?」という件名で。返信はなかった。今、もう一度確認した。

FDAとCDCの外部委員は皆、自分たちの仕事が公平な外部モニタリングの体裁を整えることだと知っている。もし詮索するような質問をすれば、委員会から追い出されることを全員が知っている。だから誰も質問しない。「聞くな、教えるな」が彼らのやり方なのである。

V-SAFEデータ取得への取り組み

CDCがなぜV-safeのデータをアメリカ国民に一切明らかにしなかったか、不思議に思ったことはないか?

もしワクチンが主張するように安全なら、なぜCDCはこの安全性情報を秘密にしてきたのだろうか?なぜ明らかにせず、ワクチンへのためらいをなくさないのか?

簡単に言うと、データが壊滅的だからだ。だから隠した。

幸いなことに、デル・ビッグツリー氏とアーロン・シリ氏がいる。デル・ビッグツリーはアメリカの英雄であり、The Highwireの司会 者である。デル・ビッグツリーは、勇敢な弁護士 アーロン・シリの活動に資金を提供している。シリは、真実を明らかにするプロジェクトにおいて、まるで骨を欲しがる犬のようだ。彼は決して止めない。彼はヒーローなのだ。

このFoxニュースのビデオクリップは、CDCがV-safeのデータを公表するまでに、2つの訴訟と最初の要求から463日を要したことを強調している。25%が仕事や学校を休んだり、ワクチンに悪い反応を示したりしている。

もう一度言っておく。この重要な安全性データが合法的に要求された後、CDCはデータを入手し公開しようとするアーロン・シリ弁護士を463日間も妨害した。なぜそんなことをしたのか?多くのアメリカ人(子どもを含む)が予防接種を強制されているのだから、これはアメリカ国民が知る権利のある重要な安全データなのだ。この要請を無視することが、どうしてアメリカの安全を守ることになるのだろうか?

CDCがデータ公開に時間がかかったと言った理由

デル・ビッグツリー氏によると、CDCがデータを公開できないと主張した理由のひとつは、データを表示するためのプログラムを書くだけのリソースがCDCになかったためだという。

本当に?The Highwireがデータを表示するソフトを書くのに1日かかっただけで、CDCのごく一部のリソースしか持っていない。

何かがおかしいと思うのだが。..。

また、裁判でデータ公開に反対した理由も説明されていない。

データから見えてくるもの

彼らがCDCから入手したデータが示すものは次の通りである(キャプション参照)。

V-Safeモニタリングプログラムに参加した1,010万人のうち、33.1%が健康への重大な悪影響を経験した
米国政府のV-safeプログラムに自発的に参加した1010万人のユーザーのうち7.7%が、コロナワクチン接種後に医療機関を受診しなければならなかった。これは前代未聞のことだ。CDCがこのデータをアメリカ国民に隠してきたのはこのためである。

 

これは受け入れがたいほど高い数字で、CDCはそれを知っていた。だからこそ、彼らはアーロン・シリ弁護士を長い間拒み、データを隠蔽し続けた。彼らは勝って、データを全く出さないことを望んでいた。

考えてみてほしい。..もしデータがワクチンの安全性を示しているなら、なぜCDCはV-Safeの要約データを全く発表しないのだろうか?

ワクチンが有害であることを示すデータを隠していたことが、信頼につながると思えるか?

詳細はプレスリリースを見てほしい。また、私が行ったように、このデータを自分で見ることもできる。

もしこれでCDCへの信頼が完全に崩れないのであれば、CDCが歴史上最も重要な安全シグナルであるコロナワクチンからの死亡シグナルをいかに無視したか(そして今も無視し続けているか)についてのこの記事を読んでみてほしい。

この記事に関するCDCの反応:沈黙

CDCのマーサ・シャランに留守電を入れ、説明してもらったところである。

  1. なぜCDCはデータを公開する前に463日間もAaron Siriを妨害したのだろうか?
  2. なぜCDCは今まで自主的にデータを公開しなかったのだろうか?

何の反応も期待しない。彼女は私の質問には一切答えない。私は、「誤った情報」を流したくないが、私の質問に答えないということは、CDCはワクチンがいかに安全でないかを誰にも知られたくないから安全性情報を公表しなかったと考えざるを得ない、と(再度)彼女に指摘した。

もし、彼女から返事があれば、ここに掲載するつもりである。私の個人的な携帯電話番号を残し、いつものように電話をするように促した。

国会議員からの回答

この記事は、John Garamendi、Bill Foster、Ro Khanna、Anna Eshooなどに注目してもらい、コメントをもらっている。CDCを悪者にしたくないので、誰からも連絡はないだろう。もし、CDCが安全性データを隠していることを批判すれば、彼らは仲間から「反科学的だ」と非難されるに違いない。

ロン・ジョンソン 上院議員以外の人がこの件について発言することを、私はまだ求めている。

v-safeの生みの親が急死、2回目の注射からわずか1カ月で

オラクル社副社長ジョエル・カルマン氏、2回目のワクチン注射を受けた後「コビッド」で死亡を参照。

彼の死はCOVIDによる死と報道された。この記事は、著名なワクチン接種者がCOVIDにかかったというニュースがなかったことを指摘している。

Joel KallmanのV-safeの記録や死亡診断書を見るのも面白いかもしれないね。

概要

CDCは、なぜV-safeのデータを長い間隠し、自主的に公開することを拒み、なぜコロナワクチンが「死亡」安全シグナルを引き起こしたことをアメリカ国民に知らせなかったのか、説明する必要がある。

主要な報道機関は、なぜこのような質問をせず、この件について書くことを無視することを選ぶのか説明する必要がある。

議員たちは、なぜ傍観し、調査を求めないのか、アメリカ国民に説明する必要がある。

医学界の主流派は、なぜこのようなことが起こっているのに黙っているのか、アメリカ国民に説明する必要がある。

大学側は、このような事実を踏まえて、なぜ学生に予防接種を義務づけ続けるのか、説明する必要がある。

この記事をシェアしてほしい。すべてのアメリカ人はこのことを知る必要がある。

タイトルとURLをコピーしました