食品由来ハーブ

食品由来ハーブ

コーヒーフルーツ濃縮物粉末(WCFC)

全粒コーヒー果実抽出物のBDNF増強効果 概要 WCFCとは WCFCはWhole Coffee Fruits Concentrationの頭文字を取った略号で、コーヒー果実から(コーヒー豆ではない)抽出された抽出物のこと。われわれが通常コーヒー豆と考えているものは、正確にはコーヒー果実の中にある種である。 コーヒー豆(種)が...
食品由来ハーブ

テアニン サプリメント vs 緑茶(認知症・アルツハイマー)

テアニン(認知症・アルツハイマー) Drinking a Cup of Green Tea,I Stop the War. Paul Reps 一杯の緑茶を飲んで、私は戦争を阻止する。 ポール・レップス 概要 緑茶などに含まれるリラックス効果のあるアミノ酸の一種として知られている。 リラックスと注意効果の二つを併せ持...
食品由来ハーブ

レスベラトロールの多彩な神経保護効果(認知症・アルツハイマー病)

トランス・レスベラトロール(認知症・アルツハイマー病) 一日の終わりに、私はグラス一杯のワインを自分に飲ませている。 ジェーン・セイモア 概要 赤ワインに含まれる天然のポリフェノール、抗酸化作用、抗老化作用など非常に幅広い薬理学的特性をもつ。 神経保護効果も複数の経路を通じてあることから、アルツハイマーへの治療薬として期...
食品由来ハーブ

フェルラ酸(神経変性疾患・認知症)

フェルラ酸 概要 フェルラ酸 食物に含まれるフェルラ酸 フェルラ酸は多くの植物に含有し、特にポップコーンやタケノコ、コーヒーなどに高濃度に含まれている。穀物では玄米などのふすまにも含まれている。 小麦や大麦にも含まれており、フェノール化合物は小麦の真菌病に対する抵抗性にもつながっている。 フェルラ酸の医学的証拠...
食品由来ハーブ

コロストリニン(認知症・アルツハイマー)

コロストリニン 概要 初乳成分コロストラムから抽出された成分。出産直後のヒトを含む哺乳動物の乳腺で産生される。 サプリメントのコロストラムはウシ、またはヤギ由来のものが多い。 ホエイタンパク質の摂取と類似する効果をもつが、初乳成分には、通常の乳製品にはない酵素、抗体、成長因子が豊富に含まれており、栄養補助食品としてのニ...
抗酸化剤

アスタキサンチン(認知症・神経変性疾患)

アスタキサンチン 概略 βカロテンと類似するカロテノイド アスタキサンチンは多くの魚介類、甲殻類に含まれるカルテノイド化の赤い色素。 構造的にはβカロテンに似ているが、化学的な違いがある。 心臓への有益な効果 心臓病に有益な効果があるとされており、一日6~8mgの摂取量で、LDLコレステロールの酸化を減少させることで、...
食品由来ハーブ

緑茶カテキン/EGCG(認知症・アルツハイマー)

没食子酸エピガロカテキン・カテキン類 緑茶カテキンの多彩な効果 緑茶に含まれるカテキン類 緑茶が健康に良いということは知られていると思うが、その有益な効果は飛び抜けて広範囲におよぶ。 運動機能 心臓保護 酸素摂取量の増加 心拍数への影響 筋肉痛の減少 運動誘発性の酸化を防ぐ ...