ワクチン

ワクチン ワクチン
ロバート・マローン

市民に対する心理戦と認知戦 ロバート・マローン博士のスピーチ
ワシントンDCでの国際危機サミット-5での私のスピーチ

"Psychological and Cognitive Warfare on Citizens" ロバート・W・マローン 2024/02/27 「市民に対する心理的・認知的戦争」 講演録は以下の通り
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

mRNA-LNPワクチン – 良いもの、悪いもの、そして醜いもの?
The mRNA-LNP vaccines – the good, the bad and the ugly?

オンライン公開2024年2月8日。 PMCID: PMC10883065 PMID:38390323 Botond Z. Igyártó * 秦振 要旨 mRNA-LNPワクチンは、欧米諸国で最も広く
LLM - LaMDA, ChatGPT

人工知能と生物学的誤用: 言語モデルと生物学的設計ツールのリスクを区別する
Artificial intelligence and biological misuse: Differentiating risks of language models and biological design tools

ヨナス・B・サンドブリンク1*1 1 イギリス、オックスフォード大学、ナフィールド医学部 * 要旨 人工知能(AI)の進歩が生命科学の進歩を推進する一方で、生物製剤の兵器化や悪用を可能にする可能性もあ
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

ゲノミクスの専門家ケビン・マッカーナンがCOVID mRNAワクチンに検出されたDNA汚染とDNA統合の予備的証拠の概要を発表
NOW - Genomics Expert Kevin McKernan Shares a Summary of the DNA Contamination Found in the COVID mRNA Vaccines & Preliminary Evidence of DNA Integration

「このDNAが細胞内に入ることはないと言った事実確認者たちは、このデータによって間違っていることが証明されました。私たちはそこにDNAを見ることができます。また、2つのゲノム統合も発見しました。これは
シェディング、自己拡散型ワクチン

プレプリント:体液を介した薬理学的にデザインされた脂質ナノ粒子への偶発的な曝露(シェディング)
生物学的妥当性と潜在的結果

Inadvertent Exposure to Pharmacologically Designed Lipid Nanoparticles Via Bodily Fluids: Biologic P
FLCCC,ピエール・コリー

mRNAワクチンはスパイクタンパク質をシェディングする
科学的および臨床的証拠の現状 スパイクタンパク質のシェディングが、ワクチン接種を受けた人々のコホートにおいて副作用を引き起こすという科学的および臨床的証拠について、簡潔に整理し、参照できるようにまとめた。

mRNA Vaccine Shedding Of Spike Protein: State Of the Scientific and Clinical Evidence ピエール・コリー医学博士 2
FLCCC,ピエール・コリー

ピエール・コリー博士がCOVID-19ワクチンのシェディングについて説明

この数年、COVID-19ワクチンのシェディングに関する噂を耳にします。ワクチン未接種の女性は、ワクチン接種者と密接に接触した後、月経異常について話しています。最近ワクチン接種を受けた母親の中には、授
COVIDワクチンの有害事象

トレイシー・ベス・ホーグの「1700万人のワクチン死亡」という計算に対する批判への回答
トレイシーは、彼女の指摘が我々の研究を無効にしていると考えている。そんなことはない

ドゥニ・ランクール 2024/01/25 この回答のPDF版はこちら: トレイシー・ベス・ホーグ医学博士(疫学者)はこのように批判している: 「ワクチンによる1700万人の死亡」という主張に対する批判
FLCCC,ピエール・コリー

FLCCC:I-RECOVER ポストワクチン接種治療プロトコル 2024年2月アップデート
I-RECOVER POST-VACCINE TREATMENT PROTOCOL

I-RECOVER POST-VACCINE TREATMENT PROTOCOL 更新:推奨される治療法の順番を変更した。マスト細胞活性化の治療法、迷走神経刺激、ARCマイクロカレント装置を追加した
ゲノム編集・遺伝子工学・生物兵器・バイオテロ・生物防衛

アジアの戦争犯罪裁判における協力と加担の議論 1945-1956年

Debating Collaboration and Complicity in War Crimes Trials in Asia, 1945–1956 犯罪・文化・暴力の世界史 シリーズ編集者マリ
ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ

戦争責任者の問題 伊丹万作

出典: 戦争責任者の問題 伊丹万作 最近、自由映画人連盟の人たちが映画界の戦争責任者を指摘し、その追放を主張しており、主唱者の中には私の名前もまじっているということを聞いた。それがいつどのような形で発
COVIDワクチンの有害事象

COVID-19 mRNAワクチン:登録試験と世界的なワクチン接種キャンペーンから得られた教訓

COVID-19 mRNA Vaccines: Lessons Learned from the Registrational Trials and Global Vaccination Campai
デジタル社会・監視社会

パンデミック警察権力、公衆衛生と廃絶問題(2022)
Pandemic Police Power, Public Health and the Abolition Question

Pandemic Police Power, Public Health and the Abolition Question パンデミック警察権力、 公衆衛生と廃絶問題 トリオン・P・ウッズ 人種、
サーシャ・ラティポワ

コロナ調査委員会インタビュー 2024年1月12日 ヴィヴィアン・フィッシャー、ヴォルフガング・ヴォダルグとの対談

Corona Investigative Committee Interview January 12, 2024 - discussion with Viviane Fischer and Wolf
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

毒素兵器と生物調節兵器 化学・生命科学の悪用を防ぐ
毒素兵器と生物調節兵器 化学・生命科学の悪用を防ぐ

Toxin and Bioregulator Weapons Preventing the Misuse of the Chemical and Life Sciences Michael Crowl
シェディング、自己拡散型ワクチン

mRNAワクチンのシェディングの謎を解く
なぜ起こりうるのか? 中西部の医師

Unraveling the Mysteries of mRNA Vaccine Shedding 中西部の医師 2024/01/22 一目でわかるストーリー この2年間で、かなりの数のワクチン未接種
COVIDの起源

スモーキング・ガン
告白ノート付き

The Smoking Gun With a confession note ずいぶん前のことだが、アレックス・ウォッシュバーンのポッドキャストで、彼の論文に関して次のように話していた。 「エンドヌク
ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ

注射による殺人 アメリカに対する医療陰謀の物語
Murder by Injection: The Story of the Medical Conspiracy Against America

Murder by Injection: The Story of the Medical Conspiracy Against America 注射による殺人 アメリカに対する医療陰謀の物語 ユース
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

タッカー・カールソン | 外来DNAがCOVIDワクチンを通してあなたの細胞にあなたのDNAを、そして人類そのものを永遠に変えてしまうのでしょうか?

外来DNAがCOVIDワクチンを通してあなたの細胞に入り込み、あなたのDNAを、そして人類そのものを永遠に変えてしまうのでしょうか?バカバカしく聞こえます。「そんなことは絶対にありえない」というわけで
ワクチン後遺症治療

もしあなたが「予防接種」によって害を受け、その辛い事実を直視できるのであれば、以下のプロトコルが役に立つかもしれない
ピエール・コーリー医師はFLCCCでI-RECOVERYプロトコルを推奨しているが、ライム専門医のデイジー・ホワイトは、「急性で長期にわたる『ワクチン』被害」には別のプロトコルを提案している

If you've been harmed by your "vaccination(s)," and can face that painful fact, here are some protoc
alzhacker.com をフォロー