パンデミック 総括・批評

パンデミック 総括・批評

書籍『偽のパンデミック』 2022/12 ヴォルフガング・ヴォダルグ

FALSE PANDEMICS: ARGUMENTS AGAINST THE RULE OF FEAR  ヴォルフガング・ヴォダルグ 偽のパンデミック ハリエット・サッソン 目次 序文 英語版への序文 はじめに 誤りと誤解について パンデミックをどう見分けるか? 私のパンデミック
パンデミック 総括・批評

アンソニー・ファウチがいかにしてアメリカに対して科学を悪用したか:中西部の医師
1970年代以来、ファウチは同じ手法を繰り返し使って、アメリカの科学機構を企業アメリカに仕えるように作り変え、史上最も権力のある官僚の1人になった。

中西部の医師 2024年6月9日 はじめに 政府における最大の問題のひとつは、能力(と誠実さ)よりもむしろ忠誠心(と社会病質)に基づいて昇進させられることだ。その結果、連邦官僚機構の指導層には、政府の犯罪を隠ぺいする常習犯や、アメリカを純粋に前進させることのできる、わが国が提供で
パンデミック 総括・批評

書籍:『恐怖の国家:コヴィッド19の大流行時、英国政府はいかに恐怖を武器にしたか』2021

A State of Fear: How the UK government weaponised fear during the Covid-19 pandemic A State of Fear(恐怖の国家)』は暗く、説得力があり、それでいてこの恐ろしい日々を乗り越えようとす
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

シュプリンガー:「Covid-19」心理作戦、そしてテクノクラシーのための戦争 第1巻
“Covid-19,” Psychological Operations, and the War for Technocracy Volume 1

“Covid-19,” Psychological Operations, and the War for Technocracy 「Covid-19」、心理作戦、そしてテクノクラシーのための戦争 デイヴィッド・A・ヒューズ(David A. Hughes) 英国リンカーン大学社
ダグラス・ユーヴァン

パンデミックを政治化する: COVID-19時代のグローバル・ヘルス・ガバナンスをナビゲートする

Politicizing Pandemics: Navigating Global Health Governance in the COVID-19 Era パンデミックを政治化する: COVID-19時代におけるグローバル・ヘルス・ガバナンスのナビゲート プレプリント - 2
COVIDの起源

『詐欺:コロナの重大な隠蔽工作』ランド・ポール上院議員

Deception: The Great Covid Cover-Up 『DECEPTION』への称賛 「ケンタッキー州選出の上院議員であるランド・ポール博士は、アメリカ国民を保護し、情報を提供するためであれば、論争を避けることはない。他の誰もがコビッドについて砂の中に頭を突っ込
デジタル社会・監視社会

パンデミック警察権力、公衆衛生と廃絶問題(2022)
Pandemic Police Power, Public Health and the Abolition Question

Pandemic Police Power, Public Health and the Abolition Question パンデミック警察権力、 公衆衛生と廃絶問題 トリオン・P・ウッズ 人種、エスニシティ、インディジニシティと刑事司法におけるパルグレイブ研究 シリーズ編集
パンデミック 総括・批評

期限切れ:コビッド知られざる物語
EXPIRED: COVID THE UNTOLD STORY

EXPIRED:COVID THE UNTOLD STORY 期限切れ:コビッド知られざる物語 クレア・クレイグ 2023年初版 クレア・クレイグ博士とジョエル・スモーリーによるダイアグラム 第2版 関連記事 注意事項 本書で提供される情報は、教育および研究目的のみのものである。
イベルメクチン

パンデミックに関する17の嘘
Seventeen Covid Pandemic Lies We’ve Been Told

リチャード・ゲイル、ゲーリー・ナル両博士著 グローバル・リサーチ、2023年10月17日 テーマメディアの偽情報、科学と医学 Seventeen Covid Pandemic Lies We’ve Been Told 武漢でSARS-CoV-2ウイルスが発生して以来、この3年10
パンデミック 総括・批評

なぜCOVID-19の処理にあのようなひどいやり方が選ばれたのか?
次に同じことが起こらないように、何が起こったのかを理解しなければならない

Why Were Such Terrible Approaches Chosen to Handle COVID-19? 中西部の医師 2023/09/28 注:原文での引用リンクはこの記事ではリンク付けされていません。 一目でわかるストーリー 医療における一般的な問題は、検査や
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

知られざるクーデター:COVIDへの対応は実質的に西側情報機関によるクーデターだったのか?
世界は、COVIDへの対応に関して何か不審なことがあれば、情報コミュニティがそれを指摘することを期待していた。もちろん、それは起こらないでしょう、なぜなら彼らこそがそれを計画した者たちだからだ。

The Unwitting Coup: Was the Response to COVID Effectively a Coup by the Western Intelligence Community? 注:原文にある引用リンクは、この訳文では省略されています。引用の参照は原
スパイクプロテイン

元ファイザー副社長:mRNAは身体を「スパイクタンパク工場」にする w/マイケル・イードン&ビクトリー博士 – Ask Drrew
Ex Pfizer VP: mRNA Makes Body A "Spike Protein Factory" w/ Michael Yeadon & Dr Victory – Ask Dr Drew

Ex Pfizer VP: mRNA Makes Body A "Spike Protein Factory" w/ Michael Yeadon & Dr Victory – Ask Dr Drew Dr.Drew 0:00 今日はとても興味深いゲストのマイケル・イードン博士を
スイス・ポリシー・リサーチ

COVIDプロパガンダ年表、2020年3月~4月
「スイス・ポリシー・リサーチ」アーカイブ

COVID propaganda timeline, March-April 2020 注:原文の文献リンクは省略しています。 ロバート・W・マローン医学博士 2023/08/01 国際的な視点から、2020年3月から4月にかけて、世界的な「公式シナリオ」が作成され、焼き上げられ
RFK Jr.、子どもの健康防衛(CHD)、JFK

RFK Jr. 大手製薬会社がワクチン臨床データをいかに操作したか
ROUNDTABLE|ルービンレポート

RFK Jr. Explains How Big Pharma Manipulated Vaccine Trial Data | ROUNDTABLE | Rubin Report デイブ・ルービン 0:12 さて、ブレット、今週の本題に入る前に、ルービン・レポートであなたを見た
エポックタイムズ

アレックス・エプスタイン:ネットゼロCO2の真実と「グリーン」ムーブメントを煽る反人間的なイデオロギー
Alex Epstein: The Truth About Net-Zero CO2 and the Anti-Human Ideology Fueling the ‘Green’ Movement

Alex Epstein: The Truth About Net-Zero CO2 and the Anti-Human Ideology Fueling the ‘Green’ Movement アレックス・エプスタインネット・ゼロ・CO2の真実と「グリーン」ムーブメントを支
パンデミック 総括・批評

ほとんど平和的な人口減少
私のコロナ調査委員会インタビューのためのメモ

A Mostly Peaceful Depopulation マーガレット・アンナ・アリス 2022/07/04 2020年7月以降、数百人の医師、科学者、その他の専門家と英雄的な事実確認を行ったコロナ調査委員会のセッション111:「再構成」で、ライナー・フエルミヒ博士、ビビアン
パンデミック 総括・批評

パンデミックの幻想とグローバル・ガバナンス(プレプリント)
The pandemic Illusion and global governance

The pandemic Illusion and global governance この出版物に関する議論、統計、著者プロフィールは、 で見てほしい。 プレプリント - 2020年6月 著者 ケビン・ガララエ ビクトリア大学 パンデミックが存在しないことは、今や統計的事実であ
パンデミック 総括・批評

COVID-19と災害資本主義 – 第1部
COVID-19 & Disaster Capitalism – Part I

COVID-19 & Disaster Capitalism – Part I 要旨 この3部構成のシリーズでは、災害資本主義と医工複合体が、パンデミックを企業収益を向上させる「絶好の機会」とし、その大部分が公的資源の流用により納税者の負担で行われたことについて考察する。 第一部
酸化グラフェン・ナノ粒子

製薬業界は健康にとって危険である COVID-19でさらに証明
The pharmaceutical industry is dangerous to health. Further proof with COVID-19

ファビアン・デルエル(Fabien Deruelle) 独立研究員、ロンシャン、フランス 通信員アドレス Fabien Deruelle,PhD,独立研究者,Ronchin,France. DOI:10.25259/SNI_377_2022 提出日 2022年4月23日 受理日 
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました