イベルメクチン

イベルメクチン

イベルメクチンの抗ウイルス効果に関する実験的証拠の系統的レビューとSARS-CoV-2に対するイベルメクチンの作用機序のin-silico解析

A systematic review of experimental evidence for antiviral effects of ivermectin and an in-silico analysis of ivermectin's possible mode of action against SARS-CoV-2 2...
イベルメクチン

イベルメクチンは創傷治癒時の末梢神経再生を促進する

Ivermectin Promotes Peripheral Nerve Regeneration during Wound Healing オンラインで公開2018年10月1日 Dana M. Cairns,† Jodie E. Giordano,† Sylvia Conte,∥Michael Levin,‡§ and Davi...
COVID-19後遺症治療

持続性COVID-19(Long-COVID):無汗症または高血圧症の症状が持続する患者へのイベルメクチンとアセチルサリチル酸(アスピリン)による治療

COVID-19 Persistent: TREATMENT WITH IVERMECTIN AND ACETYLSALICYLIC ACID OF PATIENTS WITH THE PERSISTENT SYMPTOM OF ANOSMIA OR HYPOSMIA 2020年9月 抄録 はじめに 嗅覚の...
コロナウイルス

ホストIMPα/β1-ウイルスインターフェースをターゲットとしたアンチウイルス剤

Antivirals that target the host IMPα/β1-virus interface 総説| 2021年1月13日 アレクサンダー・J・マーティン デビッド・A・ジャンス 要約 インポーチン(IMP)α/β1-ヘテロ二量体を介した核内輸送はウイルス感染の中心であるが、IMPα/β1依存性の核内輸...
多剤併用療法

ハイリスクSARS-CoV-2感染症(COVID-19)への早期外来(早期在宅治療)による多面的で高度に標的化された連続多剤療法(SMDT)

Multifaceted highly targeted sequential multidrug treatment of early ambulatory high-risk SARS-CoV-2 infection (COVID-19) Brewer10,Adam M. Brufsky11,Teryn Clarke12,Rol...
コロナウイルス

イベルメクチン後の重篤な神経学的有害事象 オンコセルカ症の適応を超えて発生するか?

Serious Neurological Adverse Events after Ivermectin—Do They Occur beyond the Indication of Onchocerciasis? オンラインで公開2017年12月4日 レベッカ・E・チャンドラー 要約 アフリカのオンコセルカ症(O...
イベルメクチン

イベルメクチン:抗ウイルス効果からCOVID-19補完レジメンまでのシステマティックレビュー

Ivermectin: a systematic review from antiviral effects to COVID-19 complementary regimen 公開: 2020年6月12日 ファテメ・ハイダリー&レザ・ガレバギ 要旨 イベルメクチンは、その抗菌性、抗ウイルス性、抗がん剤としての特性を活かし、様...
イベルメクチン

イベルメクチンに関するよくある質問 ピエール・コーリー博士とポール・マリク博士による回答(FLCCCアライアンス)

Frequently Asked Questions on Ivermectin answered by Dr. Pierre Kory and Dr. Paul Marik (FLCCC Alliance) ピエール・コーリー博士とポール・マリク博士による回答(FLCCCアライアンス) イベルメクチンについ...
イベルメクチン

軽度~中等度のCOVID-19の治療薬としてのイベルメクチン-二重盲検無作為化プラセボ対照試験

Ivermectin as a potential treatment for mild to moderate COVID-19 A double blind randomized placebo-controlled trial 要旨 目的 イベルメクチンはCOVID-19の治療薬として提案されている。この無作為...
MATH+ & I-MASKプロトコル

COVID-19に対するメチルプレドニゾロン、アスコルビン酸、チアミン、ヘパリンプロトコルとI-MASK+イベルメクチンプロトコルの歴史

The History of Methylprednisolone, Ascorbic Acid, Thiamine, and Heparin Protocol and I-MASK+ Ivermectin Protocol for COVID-19 公開 2020年12月31日 ミカ・トルキア 要旨 クリティ...