CIA – ウクライナでの70年

CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪ロシア・ウクライナ戦争社会問題

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

The CIA – 70 years in Ukraine

2020/05/20

ダグ・バレンタインの「The CIA As Organized Crime」のパート2からの9分です。CIAは70年にわたり、準軍事組織、右翼ナチスグループ、汚職政治家や実業家、クーデター、ウクライナ東部のドンバス地域での戦争などを利用して、ロシアを崩壊させるためにウクライナを貶め占領しようと動いてきました。


Doug Valentine 0:34

第二次世界大戦後、共産主義が心配の種になり、ソ連が敵になりました。CIAがやったことの1つですが、第二次世界大戦の直後はナチスをたくさん雇いました。ナチスだった女神がリサイクルされ、CIAに迎え入れられました。

ナチスのロケット科学者、フォン・ブラウンは、アメリカの大陸間弾道ミサイルの開発のために働きました。ナチスの過去は許され、ナチスはアメリカのために働くようになりました。ラインハルト・ゲーレンという人物は、東ヨーロッパでソビエトに対する作戦を担当するナチス情報部の軍事情報将校でした。

この人物は、第二次世界大戦中にナチスが諜報員を使っていた東ベルリンやウクライナなどの地域で、CIAの主要諜報員の責任者となりました。ラインハルト・ゲーレンという男は、新しいCIAの主人に代わって、第二次世界大戦中に彼が持っていた諜報員網をすべて作動させました。

同じことがウクライナでも起こっていました。ウクライナは人口の大部分がファシストでした。そしてソビエトとの戦争に積極的に反対していましたが、第二次世界大戦ではアメリカの敵です。第二次世界大戦後、彼らはCIAの資産となりました。つまりCIAは70年間ウクライナでファシストの資産を開発してきたのです。

1948年にCIAが活動を開始して以来、毎年ウクライナに支局を持ち、CIA職員が作戦を実行してきました。その作戦は、すべてソ連に向けられたものでした。

ソ連崩壊後、ロシアに対して、75年以上蓄積された勢いがあります。膨大な諜報員網が敷かれ、潜伏工作員も何十年も配置され、全てロシアに対して機能しています。だから今、主流メディアや政府は、ロシアと良い関係を持とうとはなかなか考えられません。

Doug Valentine 3:22

NATOの使命、存在理由は全てロシアを脅して後退させ、最終的には破壊工作や転覆、転覆させて廃業に追い込むことです。ウクライナもです。CIAのウクライナでの活動は、この取り組みの最先端を行く前衛です。ウクライナでの最近の出来事を見るなら その文脈で見なければなりません。

CIAは何十年も前から ウクライナの政治家や実業家を勧誘してきました。ロシアと戦うという西アメリカの思想や価値観、利益に共感してくれる人たちです。

彼らを勧誘して配置し、銀行口座を用意して準軍事訓練を受けさせます。CIAがやることは全て一遍にやっています。ウクライナは、この対ロシア作戦の先陣を切ってきました。

詳細は拙著「CIAの組織犯罪」に譲りますが、エージェントレベルでどのように機能しているか、親ロシア政権を倒し、親米反ロシア政権を樹立したクーデターの後、CIAがどのように動き回り、協力しているか。

CIAはすでにセキュリティサービスや軍人を配置し、民間民兵を組織して、ウクライナの親ロシア派個人に対して活動できるようにしていました。アメリカによって支援され、資金を供給され、指示された占領政府は、実業家や軍人、政治家など、アメリカを支持する人々が利益を得て、そうでない人々は殺害予定者リストに載せられて標的にされるのでしょうか?これがウクライナで起きていることの歴史と概要です。CIAは70年前から諜報活動を通じて、この作戦の先頭に立っています。

Interviewer 5:40

つまり、CIAとアメリカのウクライナへの関与の意図と目的は、ロシアを倒してバルカナイズすることなのでしょうか?

Doug Valentine 5:51

ええ、その通りです。しかし、ウクライナの天然資源を全部奪うことも目的なんです。つまり、これは資本主義なんです。ナショナリズム、アメリカの民族主義者、ビジネスマン、CIAがクーデターを手配し、親アメリカの政府を設置するとすぐに、ジョー・バイデン、日曜日にはウクライナの最大の石油会社のトップがやってきました、

つまり、アメリカのビジネスマンはハゲタカのように急襲して、マフィアのドンやマフィアのボス、つまりギャングからすべてを盗むために、あらゆるビジネスを乗っ取りました、まさに彼らがやっていることなのです。

特にウクライナ東部は、天然資源産業が多く存在する地域です。CIAが、その資産を通じて、民間企業で、互換性があるとされる人々をすべてアメリカの仲間にしようとしている、それが見えないというのは、そういうことです。

人を脅迫したり、強要したり、CIAが裏社会の人脈を使って、その人たちから搾取し、ビジネスから追い出し、彼らの生活を惨めにさせて、ロシア人やロシアのビジネスマンとの関わりを諦めさせるという汚いレベルのことです。

しかし、これは非常に基本的なレベルで起こっていることです。ロシアを支持する人を脅すために民兵が結成され、ドンバスやその他の地域でもそうなっています。

CIAがウクライナの治安部隊とどのような関係にあるのか、その詳細はまた何年も勉強しないと分かりません。もしくは本を読んでみてください。

クーデターが起きるとすぐに、CIAはそれらのセキュリティ・サービスを掌握し、狙える人物のヒット・リストを作成し始めたのです。アメリカのビジネスマンが欲しがるような天然資源を保有する人々をターゲットにしているのは、配管工や大工を狙ったものではありません。大企業を狙っているのです。それがCIAの仕事です。

違法な手段を使って、アメリカのビジネス利益のために道を開くのです。合法的な方法でウクライナに政治家を送り込み、アメリカの路線に従わせるのです。

皆さんが知らないこと、メディアで報道されないことが進行しているのです。メディアは何が起きているのかよく知っていますが、自分たちの商売になるから伝えないだけだと付け加えておきます。

タイトルとURLをコピーしました