ワクチン

ジャイール・ボルソナーロ氏(ブラジル大統領)が、COVIDワクチンを接種しなかった理由と、ウイルスに対する考え方を説明
Jair Bolsonaro explains why he didn’t get the COVID vaccine and his approach to the virus.

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です


Tucker Carlson 0:00

なぜワクチンを接種しなかったのでしょうか?

Jair Bolsonaro 0:05

2020年3月に実際にウイルスが強く襲ってきました。人々はもちろんウイルスに対するワクチンを求め始めたのです。そして私も、もちろん、症例が表面化し始め、症例数が増え始めたので、薬を探しました。

私のようにウイルスに感染してしまった場合、ワクチンはあまり役に立ちません。つまり、すでに汚染している人はワクチンを打つ必要がないのです。ワクチンは害がないので、むしろ薬を飲むべきでしょう。ブラジルでは、もちろん、この問題を研究しました。サハラ砂漠以南のアフリカ諸国やブラジルの医師たちに電話をかけました。

ブラジルでは、2種類の薬が登場し、より広く使われるようになりました。私自身は汚染したときに服用しましたが、世界中のメディアや製薬会社からの世界的な圧力がありました。つまり、早期治療に反対していた彼らは、実はワクチンに注目していたのです。

私はファイザーの契約書を読みましたが、その中の条項のひとつに、「私たちはいかなる責任も負わない。ワクチンから生じるいかなる副作用に対しても。」とありました。

私はそのことが気になりました。ブラジルの議会は、ファイザーやその他の製薬会社は、ワクチンから生じるいかなる副作用にも責任を負わないという法案を投票し、可決することを決定しました。

また、米国FDAを含め、いくつかの副作用が今年または来年、予測可能な将来に出現しそうだという情報も得ました。そこで、多くの医師が口にした懸念は、ウイルスに感染した人はすでに免疫があり、ワクチンを打つ必要がないのではないかということでした。

私の場合はそうでした。ですから、私はワクチンを受けなかったのです。しかし、私はすべてのブラジル人のためにワクチンを購入しました。私は、ワクチン接種を要求したのではなく、個人の自由を尊重したのです。ワクチンを接種するかしないかは、それぞれの自由でした。

そして、ブラジルの人口の約20%がワクチンを打たないことを決めたと思います。先ほども言いましたが、もしかしたら私は世界で唯一、制限的措置を受け入れない、あるいは制限的措置に反対していた国家元首で、すでにウイルスに感染していたためにワクチンを受けなかった数少ない国家元首の1人かもしれません。

左派は私を失脚させることを心配し、私にワクチンを打てと言いましたが、私は「じゃあ、死なせてください」と言いました。その時に死なせて、私の方針で選べばいいんです。南米に残すためにたくさんください。私たちはワクチンの必要性を含む問題に最もよく対処した国です。

そして、私たちは非常に適切に、十分に病院の設備と医薬品を備えました。そして、私たちはこの問題をほぼ解決したと信じています。また、ブラジル以外の国での調査によると、早期治療に反対する主要メディアの圧力がなければ、多くの死が避けられたはずです。昨年初め、私はブラジルの専門家チームをイスラエルに派遣し、彼らが実験的に開発した鼻腔スプレー液について調べさせました。私は強く批判され、その交渉は進展しませんでした。

先月、ブラジルの大企業が、現在、COVIDに対して点鼻スプレーが非常に有効な解決策であることを示すニュース記事を発表しました。つまり、技術的にはもちろん実験的なワクチンを摂取することは許されていますが、過去にそうであったように、点鼻スプレーは許されていないのです。

Tucker Carlson 3:54

ワクチンを摂取していないことを認めたのは、世界のリーダーではあなただけだと思いますよ。なぜファイザーや製薬会社は賠償責任、自社の薬の副作用に対する保護を持っているのでしょうか?なぜあなたの議会は、彼らがすべてのそのオープンブースを持つことを許可するのでしょうか?

Jair Bolsonaro 4:13

国民は愕然としました。特に、高齢者は何らかの病気や合併症を抱えており、その結果、議会はこのような趣旨の法律を可決することを決定しました。というのも、今になってみると、ブラジル以外の国で行われた調査では、おそらくブラジルで3分の2の死亡が避けられたはずだということが分かっているからです。

サハラ砂漠以南のアフリカでは、河川盲目症対策としてイベルメクチンを、マラリア対策としてヒドロキシクロロキンを投与しています。死亡者数が非常に少なく、HDI(人間開発指数)も世界で最も低い水準にあることから、これらの薬がウイルス対策やその影響に役立つと考えるのは自然な成り行きでした。

しかし、製薬会社の経済力により、ワクチンへの投資が行われました。しかし、現在では、3回目、4回目とワクチンを接種しても、ウイルスに感染して死亡する人がいます。ブラジルでは、多くのワクチンが取り残されています。ブラジルは、国民のかなりの部分がブースターを受けたがりません。

そうなんですね。そうですね。私は個人の自由を支持します。先ほども言いましたが、私たちはすべての死者を残念に思っています。しかし、早期治療によって多くの死は避けられたと思います。

それだけ、COVIDのあの2つの薬について、科学的根拠がないと言われているのです。確かにそうですが、それ以外にも有用なものだったのです。つまり、薬や医薬品は偶然に発見されることが非常に多いのです。例えば第二次世界大戦中、薬がないために兵士にココナッツウォーターを静脈に投与したところ、生き残ることができたのです。例えば性的不能に対する薬や治療薬もそうです。

Tucker Carlson 6:24

では、COVIDウイルスは何から来たと思いますか?

Jair Bolsonaro 6:31

私が思ったのは、まあ、世界の反対側にある研究所からと言われていますが、深い調査はしていません。COVIDは世界の多くの人々の関心を集めていることがわかったようです、多くの国家元首が彼らの意志を押し付けることになりました。

そして、彼らは独裁の味を覚えました。ブラジルでは、国家統治が、人々は家にいるべきであると義務づけ、店を閉め、予防接種を受けていない人は学校に行かせないということで、独裁者のように振る舞うことの味を感じました。ですから、彼らは自分たちの手に権力を感じていたのです。

COVIDの期間中、彼らは何でもできたのです。さらに言えば、公共の利益そのものに関してもです。つまり、知事や市長は多くのものを購入することができました。彼らの多くは正直者ですが、それでも彼らはあまり責任感を持たずに何でも購入することができました。COVIDでは、自分の行動に責任が持てないということが、ブラジルの多くのトップの間で栄えたわけです。

この記事が良かったら管理人に お知らせください。
いいね記事一覧はこちら

備考:機械翻訳に伴う誤訳・文章省略があります。
下線、太字強調、改行、画像の挿入、リンク添付等の編集を行っていることがあります。
使用翻訳ソフト:DeepL /文字起こしソフト:Otter 
Alzhacker.com をフォローする
Alzhacker
タイトルとURLをコピーしました