2018-01

運動・アドヒアランス

認知症・アルツハイマー病への運動効果 研究のまとめ

認知症・アルツハイマー病への運動効果 はじめに 運動の認知機能への効果(健康効果ではなく)を調べてみた。 PubMedで運動と認知機能の研究を調べると一万件ヒット… 運動と認知症の関連研究だけでも2000件… そういうわけで?システマティックレビ
2019.11.13
36の発症因子

アルツハイマー病 その他関連因子(覚書)

アルツハイマー病 関連因子(覚書) 天国へ行く最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。 マキャベリ 36の発症因子以外の(またはより細分化した)、アルツハイマー病と関連する可能性のある因子の個人的なメモ書き。 APPプロセシングプロテイナーゼ メプリ
2020.03.18
検査項目

リコード法診断項目 フルバージョン

リコード法 総合検査診断リスト リコード法で必要とされる診断項目をリストアップしてみた。 コグノスコピーが基本的には血清検査と中心としたアルツハイマー病の予防検査リストであるのに対して、こちらは問診、経歴なども含めたアルツハイマー病治療の診断リストとなる。 基本
2020.02.21
レシピ

認知症最強のチョコレートバー(アルツハッカーバー)

リコード法サプリメントをチョコバーで簡単摂取 概要 リコード法で推奨されているサプリメントをたくさんまとめて食べるのに抵抗がある人向けに、以下のケトフレックス12/3のルールに従ってサプリメントをチョコレートバーにして食べてもらうレシピを考案してみた。 ・グルテンフリー
2020.06.23
症状・BPSD

認知症患者の妄想・幻覚・興奮行動 改善治療研究のまとめ

アルツハイマー病・認知症の妄想と幻覚・周辺症状 概要 認知症患者の妄想について調べてみた。認知症患者の妄想だけをあつかった研究というのはそれほどなく、認知症に伴う神経精神症状(NPS)、心理的症状であるBPSDなどの文献は多くある。 しかし認知症患者の妄想や幻覚に困
2019.12.14
2型(萎縮性)

甲状腺ホルモン 概要(アルツハイマー・リコード法)

リコード法 甲状腺ホルモン はじめに 甲状腺ホルモン その他記事 TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン) TSH(甲状腺刺激ホルモン) T4(サイロキシン)/T3(トリヨードチロニン)/rT3(リバースT3) 脱ヨード酵素(D1、D2、D
2018.10.22
レシピ

認知症究極のドリンク アルツハッカーコーヒー

認知機能回復コーヒー アメリカ発のバレットプルーフコーヒー、防弾コーヒー、完全無欠コーヒーとも呼ばれるバターコーヒー。 元々このコーヒーは一般の人の認知機能を高める目的をもつものとして作られているが、そのままのレシピだとApoE4遺伝子もつ認知症患者さんに
2020.01.27
前頭側頭葉変性症

TDP-43 FTLD&ALS(覚書)

概要 TDP-43は前頭側頭葉型認知症(FTLD)、家族性筋萎縮性側索硬化症(ALS)の発症原因タンパク質と考えられている。 ALSでは、TDP-43が90%以上関連する。 FTDではタウとTDP-43が約半々存在する。 アルツハイマー病患者の20~50%
2019.02.20
睡眠

メラトニンサプリメントのタイプ・用法(認知症・アルツハイマー)

メラトニン・ラメルテオン 摂取量・種類など 私は睡眠力は幸福力ではないかと思っている 水木しげる メラトニン 用量 生理学的用量 0.1~0.3mg 低用量 0.5~1mg 中用量 3~5mg 高用量 10mg 超高容量 30~100mg メラトニンの摂
2020.02.04
パーキンソン病

レビー・パーキンソン 19の治療アプローチと88の改善方法

レビー小体型認知症・パーキンソン病 多標的治療戦略 関連記事 レビー小体型認知症について調べてみた レビー小体型認知症 15のアプローチと65の治療方法 αシヌクレインの機能・凝集阻害剤 1. αシヌクレインの凝集を防ぐ αシヌクレインの機能・凝集阻害剤
2020.06.02
タイトルとURLをコピーしました