シオニズムほど反ユダヤ主義的なものはない
There is nothing more antisemitic than Zionism

強調オフ

パレスチナ・イスラエル戦争・国際政治

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

There is nothing more antisemitic than Zionism

つまり、もしあなたが非ユダヤ人なら、誰がシオニズムを支持するのですか?もしあなたが非ユダヤ人のシオニストなら、私の質問は、なぜあなたはそんなにユダヤ人を憎むのですか? なぜユダヤ人憎悪を支持するのですか?なぜユダヤ人憎悪を助長するのですか?

シオニズムほど反ユダヤ的なものはないからです。シオニズムの根底にあるのは、ユダヤ人は世界のどの国でも安全ではないから、ユダヤ人の祖国が必要だという考え方です。だからユダヤ人の祖国が必要なのです。

ですから、ユダヤ人が祖国を持つことを支持するということは、暗にユダヤ人はあなたと一緒にいても安全ではないと言っていることになります。ユダヤ人はあなたの国では安全ではないのです。それは暗にあなたが言っていることです。

あなたのユダヤ人支援はユダヤ人への愛ではなく、ユダヤ人が他の場所にいることを愛しているのです。イスラエル国家を支持し、ユダヤ人がユダヤ人の祖国を持つことを支持し、シオニズムへの支持を表明するとき、あなたは暗にユダヤ人への憎悪を表明しているのです。

 

ユダヤ人は私や私の友人、私のコミュニティ、私の国の市民から安全ではありません。なぜなら、私たちは信用できないからです。ですから、シオニズムの根本的な主張に腹を立てるべきです。もしあなたがそれに腹を立てないのであれば、それは真実だからです。

そして、ユダヤ人はあなたと一緒では安全ではありません。なぜなら、もしあなたがユダヤ人を憎んでいないまともな人間であれば、ユダヤ人はあなたの国では安全ではないという主張はあなたにとって不快なものでしょうし、ユダヤ人は世界のどこでも安全ではないという主張はあなたにとって不快なものでしょう。なぜなら、それは侮辱だからです。

ユダヤ人があなたたちと一緒にいれば安全でいられるから、ユダヤ人は他の場所にいる必要がある、というのは、あなたたちの社会全体に対する侮辱なのです。しかし、前にも言ったように事実です。西洋は常にユダヤ人を憎んでいます。

ユダヤ人が西洋で安全だったことはありません。そしてホロコーストの後、何世紀にもわたって続いてきたヨーロッパ全体の反ユダヤ感情がホロコーストで頂点に達した後。ユダヤ人の生活を悲惨なものにする、より洗練された別の方法を考え出したのです。そして、あなたは驚くべき方法を考え出したのです。歴史上、ユダヤ人を憎み迫害しなかった唯一の人々を憎ませる方法を考え出したのです。

というのも、イスラム教徒はユダヤ人を憎んでいなかったからです。イスラム教徒はユダヤ人を訴追せず、ユダヤ人はイスラム教徒と一緒にいれば安全だったからです。

 

しかし、あなたはイスラム教徒とユダヤ人の間の終わりのない反感を、アラブ人とユダヤ人の間の終わりのない反感にする方法を見つけたのです。

ユダヤ人はいつでも安全で自由にパレスチナに移住できたのですから。そして彼らはそうしました。他にどこへ?どこに行ったと思いますか?

スペインから追い出されたユダヤ人はオスマン帝国に行き、その多くがパレスチナに行きました。そこでは歓迎され、安全でした。彼らに親切にしてくれた唯一の人々、彼らに慈悲深かった唯一の人々です。彼らを迫害せず、ユダヤ人であることを理由に憎まなかったのはイスラム教徒だけでした。

あなたはユダヤ人をユダヤ人であるという理由で憎みました。しかし、あなたは移民を受け入れ、本来は移民であるべきものを植民地化することで、彼らに何かをさせたのです。

だから私たちは、彼らがしたことのために彼らを憎むようになったのです。私たちが彼らを憎むようになったのは、彼らがしたことのせいです。

イスラム教徒が彼らを憎むようになったのは、彼らの行動のせいです。イスラム教徒は、彼らの行動によって彼らを憎むようになりました。

 

私たちは違います。決してそんなことはありません。私たちは常に彼らを尊敬していました。だからあなたは反ユダヤ憎悪をより洗練されたものにする方法を見つけたのです。

そして、ユダヤ人を移民としてではなく、植民地としてパレスチナに送り込み、暴力によってパレスチナを征服するという夢を持ってパレスチナに送り込むことによって、ユダヤ人を終わりのない問題に巻き込む方法を見つけたのです。そうやって彼らは暴力と女子供の虐殺によってパレスチナを支配したのです。

例えば、彼らはテロリズムによって、凶悪犯によって占領しました。それはあなた方の後ろ盾があったからです。あなたはユダヤ人のために問題を作り、そして私たちのために問題を作りたかったのです。

そして、彼らがこの世界で手に入れた唯一の友、イスラム教徒を滅ぼそうとしたのです。そして今でさえ、この70年間、あらゆることが起こっていますが、今でさえ、実際に停戦を求めているのは誰か、実際に平和を追求しようとしているのは誰か、今まさにこの紛争に、侵略ではなく外交で対応しているのは誰なのでしょうか。

それはイスラム教徒です。そして、停戦の呼びかけに拒否反応を示しているのは、ユダヤ人を憎んでいるあなた方です。あなた方はユダヤ人を憎んでいるのです。ユダヤ人を問題に巻き込み、不安に陥れ、危険にさらすことを望んでいるのです。対立させたいのです。

唯一の友であるユダヤ人と仲良くしてほしくないのでしょう。敵対してほしいのです。ユダヤ人にとって安全な場所にいてほしくないのです。私が言ったように、あなたがシオニズムを支持すると言うとき、あなたは暗に、あなたの国ではユダヤ人は決して安全でないと言っているのです。ユダヤ人はあなたの社会では決して安全ではないのでしょう。

 

そして、ユダヤ人が安全だった唯一の場所は、イスラム世界でした。そして、あなた方は、彼らがやってきた方法と、あなた方の後ろ盾を得た彼らの振る舞いのせいで、彼らが今そこで安全であることさえできないように、そのような方法でアレンジしたのです。

もし彼らがあなたの後ろ盾を持たず、シオニズムというイデオロギーであなたに扇動されなかったら。彼らはパレスチナに来て、ただの隣人になっていたかもしれません。彼らはパレスチナに来て、パレスチナでユダヤ人のパレスチナ人になることもできたでしょう。ユダヤ人移民はいつでも歓迎されました。

しかし植民地支配者は歓迎されませんでした。そして、ユダヤ人が問題を抱えたことのない世界の唯一の地域で、さらに問題を引き起こし、ユダヤ人のために問題を引き起こすために、植民地化することを決めたのです。

つまり、シオニズムは反ユダヤ主義の完成形であり、反ユダヤ主義の洗練であり、反ユダヤ憎悪の頂点なのです。

この記事が役に立ったら「いいね」をお願いします。
いいね記事一覧はこちら

備考:機械翻訳に伴う誤訳・文章省略があります。
下線、太字強調、改行、注釈や画像の挿入、代替リンク共有などの編集を行っています。
使用翻訳ソフト:DeepL,ChatGPT /文字起こしソフト:Otter 
alzhacker.com をフォロー
Alzhacker