アルツハイマー病における軸索誘導因子ネトリン1の障害と改善方法

この記事は約3分で読めます。
Generic selectors
Exact matches only
記事タイトル検索
記事内容検索
Search in posts

Netrin-1

サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です

関連記事

PACAPの多彩な神経保護作用(VIP関連)

ネトリンとは

https://bsd.neuroinf.jp/wiki/ネトリン

軸索誘導に関するタンパク質の一種。

サンスクリット語の「netr(ガイドする人)」から名付けられた。

軸索は成長する過程において、高濃度のネトリンに近付いたり離れて動いたりする。

ネトリンは成長因子としても作用し、標的細胞の細胞増殖活性を促進する。

ネトリンノックアウトマウスでは、海馬の亀裂や脳梁を形成することができなくなる。

軸索誘導因子 ネトリン-1

ネトリン1は、最初に発見された軸索誘導因子で、脊髄の腹側領域、神経上皮細胞、体性中胚葉、膵臓、心筋を含む神経系の部位に見出される。

ネトリン1の主な役割は、分岐構造の軸索ガイダンス、ニューロンの移動、血管形成など。

ネトリン1遺伝子変異を有するマウスは、前脳および脊髄交連軸索を欠損していることが観察される。

アミロイド前駆体タンパク質-調節因子

ネトリン1,受容体DCC、APPの3つの相互作用により、ニューロンの配線に重要な役割をもつ。

ネトリン-1はAPPの機能的リガンドであり、アミロイドβ産生を減らす調節因子である。[R][R][R]

ネトリン-1は破骨細胞前駆体および破骨細胞の分化および機能を増強する炎症細胞によって産生される自己分泌および傍分泌因子である。[R]

「netrin-1」の画像検索結果

ネトリン1によるアミロイドβの減少

ADマウスへのnetrin1発現誘導は、Aβ1-42、Aβ1-40両方の減少させ認知機能を改善。[R]

ネトリン1と関連する要因

シュワン細胞の重要性

ネトリン1受容体はシュワン細胞で発現され、その発現は末梢神経切断傷害後にアップレギュレートされる。

軸索の再生にはシュワン細胞が不可欠であり、軸索再生の前にシュワン細胞が移動する必要がある。[R]

癌において活性化するネトリン1
Netrin-1: A regulator of cancer cell motility?
Netrins form a family of secreted and membrane-associated proteins, netrin-1 being the prototype and most investigated member of the family. The major…

ネトリン1の減少

電気鍼療法は、μ-オピオイド受容体を介してネトリン-1誘発性有髄求心性線維の発芽と神経障害性疼痛を減少させる。[R]

ネトリン1を増加させる

運動
シュワン細胞由来のシグナル候補 GDNF、NGF、BDNF

軸索誘導プロセスを誘導するシュワン細胞由来のシグナル候補としてGDNF、NGF、BDNFなどのニュートロフィンが示唆されている。[R][R]

レスベラトロール

レスベラトロールはNETRIN1を介した細胞外シグナル調節キナーゼ/ cAMPシグナル伝達経路を介して抑うつ障害を改善する[R]

クルクミン

クルクミン[R]

中国漢方薬 Houshiheisan

ラットへのHoushiheisan投与は、アミロイド前駆体タンパク質、神経突起伸長阻害剤タンパク質A(Nogo-A)、Rhoファミリー小GTPアーゼA(RhoA)およびRho関連キナーゼ2 (Rock2)、および成長関連タンパク質43、微小管関連タンパク質2、ネトリン1、Ras関連C3ボツリヌス毒素基質1(Rac1)、細胞分裂サイクル42(Cdc42)の発現を増加させ、軸索リモデリングを阻害するタンパク質の発現を減少させた。[R]

低酸素症によるネトリン1の発現
Expression of netrin-1 by hypoxia contributes to the invasion and migration of prostate carcinoma cells by regulating YAP activity.
タイトルとURLをコピーしました