カナダ議会がシュワブ、トルドー、WEFに抗議

フリーダム・コンボイマーティン・アームストロング

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

投稿日: 2022年2月20日 投稿者: マーティン・アームストロング

カナダ議会は、カナダ国民に対する反逆罪に関する、おそらく最も重要な質問を封じ込めた。シュワブがカナダ政府に潜入したことを自慢していると述べ、シュワブがこの成果を公然と自慢した後に彼に関与した人々の名前を挙げていた。議会は誰も答えないように質問を封じた。

悪名高い腐敗した自由党議員は、ハーバード大学でさえ公然と発表されているのに、これは偽情報だと主張する大胆さを持っていた。このような質問を封じるために、彼がどのようなコネを持っているのか、贈り物、政治献金、銀行家からの優遇措置をどれだけ受けているのか、疑問に思わざるを得ない。

この人たちは自分の国を裏切った。紙幣さえも排除するというシュワブの議題は、2024年までに行われる予定であった。しかし、COVIDが裏目に出て、アメリカの選挙直後の2023年にこれを前倒しすることになった。

これは、外から見たカナダの合併のイメージである。カルロ・マリア・ビガノ大司教もトラック運転手を支持している。

シュワブは冗談ではなく、偽情報ではなかった。カナダでは緊急事態法が恒久化する。クリスティア・フリーランド副首相は、市民的自由の抗議行動を絶対的に破壊・粉砕し、すべての反対勢力を排除できるようにするために、「緊急事態法」の一環として導入された侵襲的な金融モニタリングシステムを恒久化するつもりだ。フリーランドはヤング・グローバル・リーダーの卒業生でもあり、シュワブに忠誠を誓っている。彼らは権威主義的な権力観を教え込まれており、カナダはシュワブのグローバル・ビジョンに主権を明け渡すことになっている。彼女はこう宣言した。

「本日より、すべてのクラウドファンディング・プラットフォームと、そのプラットフォームが利用する決済サービス・プロバイダーは、FINTRACに登録しなければならず、大規模で疑わしい取引をFINTRAC(カナダ金融取引・報告分析センター)に報告しなければなりません。」フリーランドは、「これにより、これらのプラットフォームが不正な資金を受け取るリスクを軽減し、FINTRACが受け取る情報の質と量を高め、これらの違法な封鎖に関する法執行機関の調査を支援するために、より多くの情報を利用できるようになります。」 と付け加えた。

「これは、お金を追うことです。これはお金を追うことであり、これらの違法な封鎖の資金調達を阻止することです。もしあなたのトラックがこれらの違法な封鎖行為に使われているならば、あなたの会社の口座は凍結されるという通知を今日出しています」。

トルドー首相は警察を呼び、残忍な力で抗議者を攻撃することになった。リークされた通信内容によると、オタワにいるRCMP(王立カナダ騎馬警察)は平和的な抗議者の取り締まりを支援することになっており、Rebel Newsによると、リークされたグループチャットで残忍な力を使うことを自慢していたとされている。また、英語を話すトラック運転手から自分を守るためにケベック州の警察を呼んだという。これはシュワブの、そしてカナダの天安門事件である。カナダは4月の第1週までしかないかもしれない。

これは、シュワブのグレート・リセットのための死闘である。カナダは必ず服従させなければならない。これは、シュワブのアイデアと彼の世界に対するビジョンにとって重要である。

シュワブは、これらの政治家に、すべての民主的プロセスを終わらせて、独裁的な権力を与えることを約束している。シュワブはヨーロッパのデザインを世界に押し付けようとしている。そこでは、国家元首は選挙に出ることはなく、すべての法律を作る欧州委員会も選挙に出ることはなく、自分たちはまだ関係があると国民を騙すために、欧州委員会が作った法律を作る力も覆す力もない議員に投票することになっている。これが、彼らが世界に押し付けようとしているシステムであり、政治家は二度と落選の心配をする必要はない。これが、政府がシュワブを守る理由である。シュワブは、国民が自分たちを落選させる力のない世界を約束したのだ。シュワブが考えていないのは、唯一の解決策が革命しかないというとろこまでに人々を囲い込んでいることだ。

タイトルとURLをコピーしました