2021-04-27

毒性学・薬理学

有害事象経路の概念を用いた化学物質混合物による発達期神経毒性の評価

Assessment of developmental neurotoxicity induced by chemical mixtures using an adverse outcome pathway concept オンラインでは2020年2月24日に公開 Francesca Pistollato, Emilio Me...
一般記事-IVM

テス・ローリー博士のBIRD🕊会議での閉会挨拶

The Emotional Closing Remarks of the BIRD🕊 Conference by Dr. Tess Lawrie エビデンス・ベースド・メディスンの原則に沿ってエビデンスを提供することを使命とする科学者として、システマティック・レビューがエビデンス・ピラミッドの頂点に位置し、専門家の意...
作用機序・安全性-IVM

専門家評価報告書 イベルメクチンの医学的安全性

EXPERT REVIEW REPORT MEDICAL SAFETY OF IVERMECTIN ジャック・デスコート MD, PharmD, PhD リヨン クロード・ベルナール大学名誉教授 米国毒性化学アカデミーフェロー Eurotox登録毒性学者 MedinCell SA(フランス)の依頼により、私はヒト...
毒性学・薬理学

毒性リスク評価における不確実性の特性化と管理 欧州食品安全局の意見の例 欧州食品安全機関の意見からの例

Characterization and Management of Uncertainties in Toxicological Risk Assessment: Examples from the Opinions of the European Food Safety Authority オンライン: 2018年6月23日 ...