2021-04-10

既存薬再開発・転用薬

アルツハイマー型認知症に対するドキシサイクリンの効果 β-アミロイドオリゴマーと神経炎症との戦い

Doxycycline for Alzheimer’s Disease: Fighting β-Amyloid Oligomers and Neuroinflammation オンラインで公開2019年7月3日 概要 アルツハイマー病は、最も広く普及している認知症であり、世界中で約4,500万人が罹患している。アルツハイマー病の...
既存薬再開発・転用薬

記憶喪失および認知症患者におけるモンテカルスト(Montelukast)の使用例

Case Series Using Montelukast in Patients with Memory Loss and Dementia オンラインで公開2017年1月31日 要旨 人口の高齢化に伴い、認知機能の低下や認知症は大きな問題となっている。これらの問題を予防・治療するための有効な治療法は限られている。 ...
医薬

アルツハイマー病の治療における最新の動向 現在の治療法と薬剤再利用のアプローチ

Recent Trends in the Management of Alzheimer’s Disease: Current Therapeutic Options and Drug Repurposing Approaches 概要 アルツハイマー型認知症は、最も進行性の高い認知症の一つであり、最終的には高齢者が死に至る病...
1型(炎症性)

アルツハイマー病のための抗炎症薬を求めて ミノサイクリン・ミクログリア

In search of an anti-inflammatory drug for Alzheimer disease Erika Gyengesi、Gerald Münch 慢性的な神経炎症がアルツハイマー病の発症に重要な役割を果たしていることを示唆する証拠がある。しかし、新しい臨床試験では、抗炎症作用のあるテトラサイクリン系...