グルタチオン

36の発症因子

アルツハイマー病 グルタチオンの脳保護効果メカニズム

還元型グルタチオン・認知症 概要 グルタチオンとはグルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸からなるペプチドで細胞を保護する抗酸化物質。 グルタチオンの感受性が高い脳 ヒトの脳は、体重比で2%だが酸素消費は20%と大量の酸素を消費する。 そのため、他の組
2020.06.02
リポソーム

リポソームサプリメントの道具と作り方

自作リポソーマルサプリメント 関連記事 リポソーム加工とは リポソーム候補化合物 DIYリポソーム(ビタミンC) 材料 ひまわり(サンフラワー)レシチン 大さじ3 約22.5グラム 大豆レシチンは農薬、GMO、レクチンの問題があるため避けておくこと。
2020.06.25
3型(有害金属)

セレン・セレノプロテイン(認知症・アルツハイマー)作成中

セレン・セレニウム・セレノプロテインP はじめに セレンは、ブラジルナッツ、魚、卵などに含まれるミネラルのひとつ。 セレンは健康上の利益が発見される戦後直後までは毒性をもつ化合物だと考えられていた。 現在は適切な量を摂取することで幅広い健康上の利益をもたらす可
2019.04.19
ビタミン類

SAM-e(認知症・アルツハイマー)

SAM-e(サミー/S-アデノシル メチオニン) 概要 SAM-e(S-アデノシル-L-メチオニン)は認知症、神経障害、肝疾患、うつ病、変形性関節症への治療として役立つ可能性がある。 SAM-eは体内に存在し、アデノシンとメチオニンから合成される。 アルツハイマー
2019.04.19
3型(有害金属)

N-アセチル-L-システイン/NAC(認知症・アルツハイマー)

N-アセチル-L-システイン(NAC) 概要 N-アセチル-L-システインとは N-アセチル-L-システイン(NAC)は、アミノ酸 L-システインをアセチル化したもので、数十年にわたって医療用途への探求が行われてきた栄養補助食品。 N-アセチル-L-システインは、
2020.03.18
36の発症因子

グルタチオンを増やす8つの戦略

グルタチオン研究・治療(認知症・アルツハイマー) 他のすべての抗酸化物質は、グルタチオンがなければ十分な役割を果たせません。 そのため科学者はグルタチオンを「すべての抗酸化物質の母」と呼びます。 Jimmy Gutman博士 1. グルタチオンを枯渇させる物質
2020.03.18
タイトルとURLをコピーしました