相対主義、ニヒリズム

世界経済フォーラム(WEF)/グレート・リセット

ユヴァル・ノア・ハラリの『サピエンス:人類小史』に対する批評(2023)

A Critique of Yuval Noah Harari’s Sapiens: A Brief History of Humankind 要旨 代議制民主主義の基本原則が世界的に攻撃されている。私たちが切実に必要としているのは、恐怖、怒り、幻滅の霧を見破り、再び理性的な政治
ロシア・ウクライナ戦争

エマニュエル・トッド 『西洋の敗北』(2024) 
La Défaite de l’Occident

La Défaite de l’Occident エマニュエル・トッド バティスト・トゥヴェレー 西洋の敗北 ガリマール ジョルジュのために 未完の冒険の秘密をあらかじめ知っていることを保証された人々は、対立を支配し、賞賛と非難を主権者に分配する裁判官のような気取りで、昨日と今日
AI(倫理・アライメント・リスク)

絶滅の明るい側面
存在しないことによって将来の苦しみをなくすという哲学的伝統は長い

The Bright Side of Extinction エミール・P・トーレス / TRUTHDIG もしあなたが、人類は自伝の最終段落を書いているかもしれない、私たちは終わりの時代にいると考えているなら、それはあなただけではない。2015年に行われた一般市民を対象とした調査
医療・製薬会社の不正・腐敗、医原病

『医療ニヒリズム』(2018)
Medical Nihilism

Medical Nihilism 要旨 本書は医療ニヒリズムを擁護するものであり、医療介入の有効性をほとんど信頼すべきではないという見解である。失敗した医療介入の頻度、医学研究における誤ったエビデンスの程度、多くの介入の理論的根拠の薄さ、医学における経験的手法の曖昧さを考慮し、最
ピーター・マカロー

治療のニヒリズムとの戦いに勝つために、信頼できる治療法と未検証の新しい治療法を比較する。

Winning the War Against Therapeutic Nihilism & Trusted Treatments vs Untested Novel Therapies ピーター・マカロー ありがとうございました。ありがとうございます。とても光栄に思います。実際
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました