ジャタマンシ(認知症・アルツハイマー)

Jatamansi(Nardostachys jatamansi)

利用規約・免責事項 をお読みください。

概要

西洋で用いられるハーブ、バレリアンと同様の安全性と効果ともち、アーユルヴェーダ医学の長い歴史で高く評価されている薬草。

標高3000~5000mのヒマラヤ山脈に自生する多年生ハーブ。

植物の根茎や根には様々な、セスキテルペン、クマリンが含まれており、抗不安、肝臓保護、心臓保護、抗けいれん薬、抗パーキンソン病薬、抗うつ薬、抗菌活性を有することが報告されている。

研究

ジャタマンシの投与は、その抗酸化特性によって慢性疲労症候群モデルマウスの症状を改善する可能性がある。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19375459/


ジャタマンシがマウスの学習と記憶を改善

根底にある作用機序は抗酸化特性による可能性があり、コリン作動性伝達の促進によりスコポラミン誘発記憶障害のマウスの記憶を改善させた。

高齢者および加齢性の認知症患者の記憶回復剤としての可能性。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16579738/


ジャタマンシはアセチルコリンエステラーゼの弱い阻害作用を有する。

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8128832

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17639556


ジャタマンシの抗酸化作用

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4665568/


ジャタマンシの鎮静、催眠作用

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4687238/

サプリメント

ヒマラヤ マインドケア 60カプセル (ハーブブレンド)

一日2カプセル

Translate »