MENDプログラム3.0 評価項目(専門的)

アルツハイマー病にはざっと見積もっても100以上のパラメータ(生化学、遺伝子、機能性、病歴など)が、それぞれの患者の発症、または一般人の発症リスクと関わっている。

一部翻訳&編集中

http://www.metagenics.com.au/api/sitecore/Widgets/ViewFile?Id=%7BDDE4D6EF-6DB7-481A-85D2-6E7C9B4560E8%7D

※現在、原文の資料が閲覧不可能になっている。

MENDプログラム3.0になり、5つの代謝障害へのタイプ分け、治療選択を行う上で評価項目・検査項目が大幅に増加され発表された。

ここに記載されているものは評価項目のキーワードのみと思ってもらいたい。

原文で発表されていた評価項目にも詳細情報は含まれていない。また医療の専門用語、省略記号のみならず、業界の特異的な用語も多かったため、こちらで分かる範囲で調べて加筆している。

※直接的な改変はしていないが、アルハカ側でリンク先や画像、注釈など調べた物を加筆している。(ハテナマークは原文通り)

MENDプログラム3.0

評価項目・検査項目

認知機能を悪化させる原因トップ12  byミューズ研究所

・低甲状腺ホルモン

・高ホモシステイン

・悪い食事

・インスリン抵抗性

・ApoE4遺伝子

・ミネラルバランスの崩れ

・ストレス

・うつ病

・運動不足

・睡眠不足

・炎症

評価:予備的考察

アルツハイマーではない病態生理を除外するべきか?

または、治療成績の悪いRx(FTD(前頭側頭型認知証)、LBD(レビー小体型認知証)、PSP(進行性. 核上性麻痺))および他の神経変性の状態と考えるべきか。?


レヴィー小体型認知症か?

視覚的幻覚の有無? “いつ始まる?”

就寝時間は遅いか?

妄想の有無?

REM関連異常行動(RBD)の有無?

歩行異常の有無?

パーキンソン病病態の有無?

(混合型アルツハイマー /レビー小体型認知症、パーキンソン型認知症も考慮する)


血管性認知症か? 混合型か?


慢性外傷性脳症 CTE(chronic traumatic encephalopathy)?

うつ病、攻撃性、および認知症の組み合わせを考慮する。


前頭側頭葉変性 行動兆候は? 一次進行性失語症は?


あまり一般的ではない

進行性核上麻痺(PSP)

多系統萎縮(MSA)

大脳皮質基底核変性(CBD)など


主に健忘か皮質か?

失語症

月経困難症

視覚障害

生殖腺腫症は?


実行機能不全(Executive dysfunction)?


うつ病の有無?

評価:検査資料

ボリュームメトリクスを備えたMRI

(NeuroreaderまたはNeuroquant)


FDG-PETスキャン


アミロイドPETおよび、またはタウPET


定量的神経心理テスト(標準 vs オンライン)


脳脊髄液 CSF(cerebrospinal fluid)

(減少したAβ42、増加したタウタンパクおよびPタウタンパク)


遺伝子

ゲノム vs エキソン vs SNPs

ApoE (重要) 

PS1、PS2 (プレセニリン1,2)

家族性アルツハイマー病原因遺伝子

APP アミロイド前駆体タンパク質

NALP1(先天性)

CR1(先天性)アミロイドベータペプチドの除去に関与する

http://www.natureasia.com/ja-jp/ng/pr-highlights/70

CD33(クリアランス)免疫系遺伝子&細胞膜関係の遺伝子

TREM2(炎症)骨髄細胞の細胞膜上にある免疫受容体

ミクログリアの増殖と活性化を促進し神経障害性疼痛を悪化させる

VDR(NHR)活性型ビタミンDとビタミンD受容体の結合力に関わる

Klotho(クロトー)(抗AD)抗老化遺伝子

MTHFR(メチル化)(SNPs AD)


血清検査

評価:炎症

hs-CRP (高感度CRP)


IL-6 (代表的な炎症性サイトカインのひとつ)


TNF-α (IL-6同様、代表的な炎症性サイトカイン)


A / G比 (アルブミン/グロブリン比率)


伝染病?

HSV-1 (単純ヘルペスウイルス1型)

P.gingivalis、その他の口腔細菌

ボレリア、その他のスピロヘータ、その他のダニ媒介病原体

真菌(C. glabrata et al.)


その他多くの項目


遺伝子

ApoE4(重要)

NALP1(先天性)

CR1(先天性)

TREM2(炎症性)

評価:ブドウ糖、インスリン抵抗性

空腹時インスリン


空腹時血糖値


ヘモグロビンA1c


神経エキソソームIRS1 リン酸化率


糖尿病、境界型糖尿病の病歴


食生活は単純炭水化物が中心か?

炭水化物に対する渇望があるか?


ストレスがあるか?

夜食するか?

クッシング症候群はあるか?

※副腎皮質ホルモンが異常に多く産生される病気

評価:葉酸-メチオニン代謝

One Carbon Metabolism

(葉酸代謝とメチオニン代謝を含む代謝経路)


ホモシステイン

(複数の機構、例、ERストレス、タウリン酸化、興奮毒性)

PP2A

PTM


プロテインホスファターゼ2A(PP2A)は、ホスホタウを脱リン酸化する。

それは3つのサブユニット、A、B、Cで構成されている。


ホモシステインは、触媒サブユニット(C)の修飾を引き起こして調節サブユニット(B)への結合を減少させる。


対照用

ApoE4はPP2A活性も低下させる。

※ただし転写レベルにおいて(R. Rao et al.)


ビタミンB12(200-900mg??)


メチルマロン酸(変動性)


葉酸


ピリドキシン


遺伝子

MTHFR(677,1298、その他)(重要)

MTRR

BHMT(ベタイン、ホモシステインメチルトランスフェラーゼ)

CBS(シスタチオニンベータシンターゼ)

 

評価:ホルモン

甲状腺

基礎体温

Thyroflex

http://www.thyroflex.com/

fT3 遊離型甲状腺ホルモン

fT4 遊離型甲状腺ホルモン

rT3 リバース甲状腺ホルモン

fT3:rT3 比率

TSH 甲状腺刺激ホルモン


エストラジオール

プロゲステロン

E2(エストロゲン):P(プロゲステロン)比率

テストステロン(TT(Total teststerone)とFT(Free testosterone 遊離テストステロン))

血清 vs 唾液 vs 尿

血斑は?

ZRT  ZRT研究所 iPATH-MedLabs

実験レベルで行うべきか、正確性をより求めるか?


DHEA

プレグネノロン

コルチゾール


代謝物の比率(オプション)


ビタミンD(25-ヒドロキシコレカルシフェロール vs カルシトリオール)およびIOM


卵巣摘出術の病歴? 年齢?


HRT(ホルモン補充療法)の履歴 生体内と同一か?


抗テストステロンRxの病歴?

評価:ミネラル 重金属 ホメオスタシス

銅:亜鉛 比率(Brewer、Van Tiggelen)


血清濃度

亜鉛

セレン


セルロプラスミン  Cu-3xセルロプラスミン<30

※肝臓で産生される蛋白で、銅の運搬と代謝、および鉄の代謝にも関与


赤血球中のマグネシウム


カルシウム


カリウム(危険因子)


重金属

Hg 水銀

Pb 鉛

Cd カドミウム

As ヒ素(メタロイド)


誘発するか誘発しないか? 水銀?

評価:毒素(タイプ3 対 全部のタイプ)

重金属 特に水銀


SIRS(全身性炎症反応症候群)

アレルギー性喘息

副鼻腔炎

鼻出血

発疹

化学感受性

MCAD(肥満細胞活性化障害)

その他


HLA-DR / DQ(LabCorpコード167120)


C4a(QuestからのNJC-C4a)


TGF-β1

MSH (αメラニン細胞刺激ホルモン)

MMP9 マトリックスメタロプロテアーゼ9

※IGF-1が脳関門を通過しやすくしてくれる酵素

オプション

レプチン

ADH (バソプレッシン)

VEGF (血管内皮細胞増殖因子)

VIP (血管作動性腸管ペプチド)

オスモル濃度

http://www.betterhealthguy.com/biotoxin-illness-conference-2011


MARCoNS(ブドウ球菌感染)の培養


VCS(視覚コントラスト感度試験)

評価:細胞保護

グルタチオン


ビタミンE <13以上?


セレン


アスコルビン酸塩アルブミン<4.5以上?

アルブミン:グロブリン比率<1.8以下?

Aβの主なキャリアペプチド


活性酸素を作り出すメタボリックシンドロームの呼吸

評価:バリアリークおよびSmurfアッセイ

https://www.cyrexlabs.com/CyrexTestsArrays

Cyrex Array 2:GIリーク(Gastrointestinal leak)(transcellularまたはintercellular)


Cyrex Array 20:血液脳関門の損傷(リーキーブレイン)


Cyrexアレイ3:グルテン感受性


Cyrex Array 4:その他の穀物感受性


口腔衛生


鼻咽頭MARCoNS(ブドウ球菌感染の除去)

アルツハイマー

嗅脳

評価:その他のリスク要因

睡眠時無呼吸


頭部外傷の病歴 意識喪失の病歴


歯科用アマルガムの有無


高血圧の病歴


シードオイルの消費


神経作用薬(特に抗コリン作用薬活性)

直接か間接的な影響

例、ベンゾジアゼピン、スタチン、プロトンポンプ阻害剤、抗精神病薬、抗ヒスタミン薬、麻酔薬、EtOH、非合法薬など

評価:その他のリスク要因(2)

口腔衛生が悪い? 歯根管の病歴があるか?


副鼻腔炎


メタボリック・シンドローム


アルコール離脱症状の既往歴


血管疾患の病歴

ミトコンドリア毒素への暴露

(例、抗生物質、スタチン、ApoE4、グリセオフルビン、AZT、アセトアミノフェン、NSAIDS、コカイン、メタンフェタミン、L-DOPA、エタノール)


腎疾患、肝疾患、または肺疾患は?


BMI> 25以上?

評価:その他のリスク要因(3)

睡眠時間<7時間 / 夜間睡眠であるか?


HSV-1(単純ヘルペスウイルス) 血清陽性か?


頭痛は?


カビへの暴露は?


髄膜炎の病歴は?


がんの病歴は?


グルテン感受性または他の食物感受性?

評価:注意

視覚幻覚

妄想

REM関連異常行動(RBD)

便秘

覚醒

流出

自律神経障害(例、不整脈、姿勢、低血圧)

最近、就寝が遅くなった

安静時の震え:再シヌクレイノパチーに注意

LBD(レビー小体型)or PD(パーキンソン)or MSA(多系統萎縮症)


目の不自由

共感の喪失

不適切なことを言う

物事への無関心(アパシー)

実行機能障害、

プライマリ進行性失語症:FTLD(前頭側頭型認知証)に注意


心房細動

高血圧

異常脂質血症

突発的な神経学的変化

末梢血管疾患 血管性認知症に注意


上向きまたは下向き不全麻痺を一緒にする

PSP(進行性核上性麻痺)再発に注意


数週間または数ヶ月にわたる特急コース

クロイツフェルト・ヤコブ病、プリオン病の再発に注意


その他参考記事

アルツハイマー病 治療のための選択オプション

Translate »