人生の役に立つジャグリング 10の実用的メリット

この記事は約11分で読めます。
Generic selectors
Exact matches only
記事タイトル検索
記事内容検索
Search in posts

ボールジャグリングの体験・楽しさ 10の利点

免責事項への同意が必要です。

概要

ジャグリングとは

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャグリング

ジャグリング(お手玉)は一般的には大道芸、見世物として認知されているが、一方でスポーツとしてのジャグリング、芸術としてのジャグリング、純粋なホビー、数学的利用、子供の情操教育、瞑想の一種、セラピー的な用いられ方など、それを行う人によって様々な色彩を見せることは日本ではまだあまり知られていない。

ジャグリングについて記述されたサイト、書籍、動画は数多くあるが、ジャグリングとは何か、ということを的確に表現されていると感じたことは一度もない。そのことがまさにジャグリングの特質を表しているのかもしれない。

イデアリスティックなアクティビティ

これはジャグリングという言葉が固有の競技や活動をさすというよりも、物体を器用に扱うホビーの類という、固有名詞というよりはカテゴリーに近い概念であることとも関係する。

例えば野球のボールをサッカーボールに変えて、バットを刀に変えれば、それをもはや野球と呼んでよいのかどうかわからなくなる。

しかし、ジャグリングがそれをボールの代わりにナイフやサッカーボールを使ったとしても、ジャグリングであることには1mmも変わりない。むしろあたかも生命の世界のようにジャグリングの世界はどんどんと創発的に拡張されていく。

Michael Moschen performs THE TRIANGLE
ジャグリングの核にある数学的普遍性

少々余談だが、仮に、地球外生命体が存在したとして、そして地球人と同様にスポーツを行っているとした場合、それはどういうものだろうか。地球人が行うスポーツと類似するようなものはあるだろうか。

どこまでも想像に過ぎないが、重力と投げる腕のようなものさえ存在すらなら、ある程度の確率でジャグリングと言えるようなスポーツは宇宙のどこにでも存在しえるのではないだろうか。条件によっては重力さえ必要ないかもしれない。

一方、一般的なスポーツ、例えば野球やテニスなどは、野球っぽい、テニスっぽいものは存在するかもしれないが、それらはおそらくクリケットやバトミントンにも類似する可能性もある。そうなるとそのスポーツの特有性は失われてしまい、いわゆる我々が野球とみなせるものを宇宙人が行っている確率は限りなく低いだろう。

このことは、ジャグリングは単にカテゴリー的な広い定義をもつというだけではなく、数学的本質に依存するイデアリスティックな活動であることとも関連する。

1000年後にも残るアクティビティ?

これは時間スケールを拡張した場合にも言える、ジャグリングは野球やサッカーと比べれば明らかにマイナーなスポーツだが、歴史的に見ればあらゆるスポーツという扱いではなかったかもしれないが、他をしのいで長く行われてきた人類の代表的な活動のひとつでもある。

1000年後に人類がまだ生き残っているとして、今現在行われているスポーツのどれが残っているだろうか。自分なら間違いなく野球やサッカーではなく、円盤投げや囲碁などシンプルな活動が2000年以上続いてきたように、ジャグリングも続いていくことに賭けるだろう。

話が広がりすぎて収集がつかなくなるので、余談話はこれぐらいで^^; この記事では主に、ジャグリングの利点・有益な効果を主観的意見も含めつつ拾い集めてみた。

1. 実はむずかしくない・柔軟なレベル設定

Do three things well, not ten things badly.

「3つのことを上手くこなすんだ、下手な10じゃない。」

David Segrove

ジャグリングが難しいと思われる理由には大きく2つの誤解がある。

ひとつは3つのボールを使わなければジャグリングとは呼べないという誤解。これはレベル設定の問題もあるが、ジャグリングの実践も練習も1個から始めていく。さらに下記の動画にあるようにスカーフを利用するなど、より簡単な方法が多く存在する。

2つ目の誤解は3つのボールはむずかしいという思い込み、3ボールは知らない人がイメージするほどには難しくはない。一般成人、子供であればどれほど不器用な人間でも100%できるようになる。

知的障害のある子にジャグリングを辛抱強く教えたことがあるが、一ヶ月後に3つのジャグリングができるようになったこともある。(普通は3日ぐらいで達成できる)

65歳以上の高齢者であっても練習することで6キャッチ(定義上のキャッチ数)は、95%の高齢者が達成できる。40秒以上の長時間ジャグリングも約50%の高齢者が3ヶ月の練習で達成している。

高齢者のジャグリング成功率

健康な高齢者 男性20人、女性24人 50~67歳(平均年齢59歳) 3ヶ月の練習

  • 23%(10人) 60秒以上のジャグリング
  • 34%(15人) 40~60秒のジャグリング
  • 36%(16人) 数ラウンドのジャグリング
  • 4%(2人) 1~2ラウンド(3~6キャッチ)
  • 2%(1人) 2ボールのみ
Training-Induced Brain Structure Changes in the Elderly
It has been suggested that learning is associated with a transient and highly selective increase in brain gray matter in healthy young volunteers. It is not cle...

世界一簡単なジャグリング練習方法

Laziest way to learn to juggle – World Record Juggler

世界記録保持者が教えるもっともダラけたジャグリングの学び方

初めてジャグリングしてみた!
初めてジャグリングしてみた!

2. 高齢者・障害者に優しいスポーツ

膝を故障していたり、歩くこと自体難しい人でも座りながらジャグリングを行うことができる。関節にストレスを与えないため、高齢者に好ましいシニアフィットネスとなる。

88歳のジャグラー

(現在は90歳)

Don Rapp teaches life lessons with juggling

失敗するのは簡単だ。なぜなら常に重力があるからだ、常にだ。

私は12歳の時にジャグリングを始めた。それは76年前のことだ。

そして今でもジャグリングをしている。

始めた頃のジャグリングはこんな感じだった。そして少しずつ上達していった。

Don Rapp – Juggling Demo

身体的バランスは、長い人生において生産性、生きる楽しさ、そしてお互いに気楽でいられる関係の礎だ。

Local Routes | Juggle, Brain, Mr. Rogers. | Season 3 | Episode 16
Meet Don Rapp, the juggling, retired child development professor with a TV pedigree.

3. 狭い場所でできる

速歩散歩並の消費カロリー

ジャグリングの消費カロリーは時間あたり280kcal、速歩で歩く散歩程度に体力を使う。

ジャグリングの方法や道具、ボールの数によっては、ジョギング並の有酸素運動にもなる。

また、自宅、室内、狭い場所でできる数少ない有酸素運動。

ベッドやソファーでもできる有酸素運動はジャグリングだけ。

Kartik juggling 3 mangoes while sitting on bed

4. どこでも持ち運べる

ポータビリティー

ポケットに入り、どこへでも持ち運べる。出張先で、旅先で、ビーチや山頂で石ころや木切れを拾って行うことができるのもジャグリングならでは。

「juggling ball pocket」の画像検索結果

https://emcouros-juggling-balls.myshopify.com/products/3-juggling-balls-45mm-and-ball-case-bicolor-balls-ready-to-ship-gift-for-kids-leather-belt-bag

5. スキマ時間の気晴らし

「juggling coffee」の画像検索結果

コーヒーブレイク・エクササイズ

公園や施設などでもジャグリングが禁止されることは通常なく、場所さえあれば会社の休憩時間に5分だけ行うとい利便性がある。

Blossom's Juggling Life Program on NJN Television

本当に忙しい時ってあるだろう。そういう時になんとかできたわずかな自由時間に、音楽を聞きながらジャグリングをするとリラックスできるんだ。即座に気分を落ち着かせることができる。

6. お金がかからない

ジャグリングボールは専用ボールである必要はなく、100円ショップで販売されているボール、自作、スカーフ、靴下を丸めるだけでもできる。

実際、3ボールを行うレベルであれば、簡単な手作りと専用ボールで上達や投げやすさにには、ほとんど違いがなく、あえて言えばその違いは耐久性ぐらいだ。

複雑な技や5ボールまでいくと、専用品がより投げやすさを体感することもあるが、ジャグリング専用ボールは1000円程度、最高級のものでも2000円×ボールの数。

数年間使用できることを考えれば、一般的な趣味の費用としては破格の部類に入るだろう。

お米とソックスを利用したジャグリングボールの作り方
HOW TO MAKE JUGGLING BALLS WITH SOCKS & RICE
風船を使ったジャグリングボールの作り方
DIY Project : Make juggling balls
テニスボールを使ったジャグリングボールの作り方
How to make your own juggling balls

7. 創造性

「niche records juggling」の画像検索結果
誰もが世界記録を目指せる

ジャグリングはその自由度の高さから、様々なスタイルを生み出すことができる。

ナンバーズなどの王道的な世界記録はオリンピック並に難しいかもしれないが、ニッチやクラス別を狙えば、他の一般的な競技と比べても多くの人がジャグリングのあるユニークな方法で公式または非公式な世界記録または日本記録をもつこともそれほど難しいことではない。

ジャグリングは、想像力と創造力で無限にオリジナルなスタイルを生み出す可能性を秘めいている。

8. 世界中の人をいつでもどこでも喜ばせる

ゴルフを学んでも、それを披露して人の目を楽しませることはできなくもないだろうが、限られた上手な人が限られた興味を持つ人に限られた条件(ゴルフコースなど)においてのみ成立するだろう。

ジャグリングは、ジャグリングをやっている人口が少ないということもあり、3ボールといくつかのパターンができるようになれば、パーティーなどで披露できる。

ジャグリングを見たことがない人でも直感的にその面白さを理解できるのが強み。

数学者で大道芸人のピーター・フランクルさん(56)は、旅に出る時はジャグリング用のボールと一緒だ。

ソマリア人難民キャンプで華麗な技を見せ、喝采かっさいを浴びた。

「みんな目を大きくして楽しんでくれた」と笑う。

ジャグリングで頭シャキッ : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)
 いくつものボールを操るジャグリング。頭がすっきりするんだって。心も落ち着く画像の拡大ジャグリングを披露するピーターフランクルさん(東京・渋谷区渋谷で)=栗原怜里撮影 数学者で大道芸人のピーター・フランクルさん(56)は、旅に出る時はジャグ
Juggling by Dr Faizal at Hannah's birthday party
Amelia Birthday Juggling

ボールがなくても、投げれる物体が3つあればどこでも!

9. 社会交流・協調行動

緊密な目標のシェア

2人以上で行うジャグリングは「空中にボールを維持する」という目標を共有している。

この目標を共有しない個人の集まりは「チーム」ではなく「グループ」にすぎない。

共同で行うジャグリングは、他者から可視化されているため、グループで作業するときに起こる個人の手抜きや、努力不足、惰性的な参加などのソーシャルローフィングが起こりにくい。

The juggling paradigm: a novel social neuroscience approach to identify neuropsychophysiological markers of team mental models
Since the discovery of the mirror neuron system in the 1980s, little, if any, research has been devoted to the study of interactive motor tasks (). Scientists i...
How to pass juggling balls with a partner
ジャグリングをする有名人
  • チャーリー・チャップリン
  • ジャスティン・ビーバー
  • ボブ・ディラン
  • ポール・サイモン&ガーファンクル
  • ジャコ・パストリアス
  • トム・ハンクス
  • デニス・ホッパー
  • スティーブ・マーティン

10. 人生を学ぶ

Juggling: The power of ups and downs | Paul Miller | TEDxCreativeCoast

ジャグリングとは「投げる」ことと「受け取る」ことのバランスだ。

ジャグリングとはバランスを整えるための朝食であり、人生のバランスのとり方を教えてくれる。

どのジャグリングというとみな3ボールから始めようとする。でもそれは間違っている。

ボールのスロー(投げる)を祝福しドロップ(落下)を抱擁してあげてください。

もしボールを落としたのなら、何が起きたのかよく観察してください。そこには常にゴールに到達するためのヒントが隠されています。観察するだけではなく耳を澄まして聞いてみてください。

PHILOSOPHY of a JUGGLER

自分には不可能だと思っていたけけど、できるようになった最初のトリックのことをよく憶えている。それは3ボールのミルズメスという技だったけど、最初は動きがぎこちないし必死感がある代物だったけど、でもとにかくできたんだ。

自分には不可能だと思っていた技ができるようになるという経験はとても大きかった。

その時からぼくのボキャブラリーから「不可能」という言葉は取り除かれたんだ。

もし誰か他の人ができるなら、自分にもできるはずだと。

<中略>

ボールを落としていないのなら、何も新しいことを学んでいない。

このことは、人生のある側面においても翻訳できる学びだと思う。

Juggling Book Changed My Life

もし、あなたが誰かに「あなたの人生を完全に変えてしまった本は何?」と尋ねたとすると、多分聖書だとか、コーラン、バガヴァッド・ギータ、そんな答えが返ってくるかもしれない。

私の人生の一冊は「完全に不器用な人のためのジャグリング」(Juggling for the Complete Klutz)だったの。

ジャグリングは時間さえかければ、私が学べるすべての学びたいことを教えてくれたわ。

タイトルとURLをコピーしました