「死に至る薬と組織的犯罪」

「死に至る薬と組織的犯罪」

「死に至る薬と組織的犯罪」 5 患者との社会契約が破られる臨床試験

5 Clinical trials, a broken social contract with patients 臨床試験が、公益よりも私利私欲、科学よりも欲望を優先する営利事業になってしまうと、医療の進歩と引き換えに人間を対象とした研 ...
「死に至る薬と組織的犯罪」医療・製薬会社の腐敗
「死に至る薬と組織的犯罪」

「死に至る薬と組織的犯罪」3 組織的犯罪、大手製薬会社のビジネスモデル
3 Organised crime, the business model of big pharma

製薬会社は、薬の有効性や安全性ではなく、薬の有益性や有害性について語ることはない。言葉はその言葉で表現されたものを作り出すものであり、好まれる意味論は魅惑的である。有効性と安全性を兼ね備えた薬を服用することは、自分にとって良いことばかりだと ...
「死に至る薬と組織的犯罪」医療・製薬会社の腐敗
「死に至る薬と組織的犯罪」

「死に至る薬と組織的犯罪」6 医学雑誌における利益相反の問題

6 Conflicts of interest at medical journals 説明責任の時代と言われる中で、編集者は王様のように説明責任を果たせない状態が続いている。 医学雑誌のビジネス全体が腐敗しているのは、オーナー ...
「死に至る薬と組織的犯罪」医療・製薬会社の腐敗
「死に至る薬と組織的犯罪」

「死に至る薬と組織的犯罪」 大手製薬会社はいかにして医療を破壊したか

Deadly Medicines and Organised Crime How big pharma has corrupted healthcare ピーター・C・ゲッチェ(Peter C Gøtzsche) 序文 リチ ...
「死に至る薬と組織的犯罪」医療・製薬会社の腐敗
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました