2022-08-10

医学哲学

公衆衛生の哲学 1. はじめに
THE PHILOSOPHY OF PUBLIC HEALTH

公衆衛生の哲学 公衆衛生は、医療行為の特殊な領域であり、緊急の議論を要する一連の哲学的問題を提起している。公衆衛生の哲学には、公衆衛生における「公衆」とは何を意味するのか、「集団」とは何を意味するのか、といった形而上学的な問い ...
医学哲学政策・公衆衛生(感染症)
医学哲学

「旧来の」公衆衛生を守るために | 公衆衛生の規制のための法的枠組み - リチャード・A・エプスタイン
2004 In Defense of the 'Old' Public Health: The Legal Framework for the Regulation of Public Health - Richard A. Epstein

シカゴ大学ロースクール シカゴ・アンバウンド 「旧来の」公衆衛生を擁護するために 公衆衛生の規制のための法的枠組' リチャード・A・エプスタイン 概要 公衆衛生法の伝統的な形態は、伝染病や、健康に悪影響 ...
医学哲学感染症の歴史政策・公衆衛生(感染症)生命倫理・医療倫理
ワクチン

ターボ癌
私たちには問題がある。

Etana Hecht エタナ・ヘクト 8月5日 注: これは、最近の癌を見事に克服した大切な家族友人に敬意を表して書かれたものである。 私はこの記事のタイトルが嫌いだが、この記事のための他のタイトルはなかった ...
ワクチンワクチンの安全性・有害事象
遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動

それは、どのようなものだろうか? もし、ワクチン懐疑派が正しいのだとすれば。
What Would It Look Like? If the Vaccine Skeptics are correct.

エタナ・ヘクトとアシュメダイ 7月26日 注: Ashmedaiさんには、 ご意見・協力を いただきありがとうございました。 もしコビッドワクチンが、私たちが言われたよりもずっと多くの害を及ぼしているとしたら、 ...
遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
タイトルとURLをコピーしました